【体感】「荷を下ろす」認識の変更は、頑張って高みに登るようなことじゃない、取り組んで乗り越えるようなことじゃない丸っきり逆だ、それをやめることなんだよ

体感・気づき・方法論
【体感】「荷を下ろす」認識の変更は、頑張って高みに登るようなことじゃない、取り組んで乗り越えるようなことじゃない、丸っきり逆だ、それをやめることなんだよ
質問さん
質問さん

「認識の変更」をしないと、充足を得られないのでしょうか。
その方法が見つかれば、私が人生を楽しめるようになるし、認識の変更に苦労してる人たちも、そういう取り組みを捨ててしまっていいし、もう足踏みしなくていいと思うんですが、どうやら魔法はないんですね、認識との取り組みは避けられないんですね。
正直、努力の世界に敗れてきたのに、潜在意識の世界でも認識の変更の努力が必要なのか、世の中地獄だなって感じです

達人さん
達人さん

認識の変更は、頑張って高みに登るようなことじゃない、取り組んで乗り越えるようなことじゃない
丸っきり逆だ、それをやめることなんだよ
その取り組みが、却って充足を経験することを困難にしているんだ

だから、「荷を降ろせ」、「楽になれ」と何度も言っているんだよ
自力で乗り越えようとするな、その先に充足なんかないぞ
逆に、その不毛な取り組みを無責任に放棄してみろ
嘘のように雲が晴れて光が差し込むよ

そしたらあなた方は、それを「魔法だ・こんな簡単でいいのか」と言うかもしれないが、良いに決まってる
それは魔法でも何でもなく、最初からずっとある普遍の原理に過ぎないからだ
あなた方が自らそれを遮断しているだけなんだ

質問さん
質問さん

瞑想、オポノポノ、自愛、自己観察など、何かに取り組むことをやめたら、チケットを知る前に戻るだけのような気がするんですが、何か違うんですか?

達人さん
達人さん

認識の変更を、何か特殊な意識体験のように捉えていないかな
薬物による変性意識のような恍惚体験じゃないんだよ
歓喜は経験するだろうけどね

瞑想、オポノポノ、自愛、自己観察、これらは、いつもやってることから離れるためにやるんだよ
瞑想なんか、「やってることをやめる」ためにそうするのであって、そこで何かを得るためにやることじゃない。

だから、「エゴからしたら全くの無意味な体験に捉えられる」
瞑想、オポノポノ、自愛、自己観察、これらは、自分の解釈を放棄しているだろう
連綿と続いている思考の連鎖と、それによる関連付けをストップすることになる

そうしたらずっと充足を遮断してきた活動が止んで、雲が晴れるようなことになる、光が差し込むことになる
光がずっと差し込んでいたことに気づくことになる
チケットを知る前に戻るんじゃないよ、もっともっと前に戻るんだよ

108以外質疑応答【18】
300: 108★ :2017/12/15(金) 02:12:55 ID:???0

タイトルとURLをコピーしました