【体感】「在るからこそ許可できる」「許可」するのは「在る」が前提です、「在る」からこそ許可できるのです。「許可できる」ということは、「既にある」ことの証拠でもあります。

体感・気づき・方法論
【体感】「在るからこそ許可できる」「許可」するのは「在る」が前提です、「在る」からこそ許可できるのです。「許可できる」ということは、「既にある」ことの証拠でもあります。
質問さん
質問さん

妄想で喜びを感じるのと、「既にある」を感じて喜ぶことの違いがわかりません。
私の場合は、目の前に欲しいものが目の前にあったら「喜ぶ」というより、嬉しくてニヤニヤしますが、それを手に入れている自分をイメージするのは、ただの妄想なのでしょうか。

達人さん
達人さん

「既にある」から、イメージして嬉しくてニヤニヤする」というのは別に構わないです。
嬉しいことには違いないんですから、それを「妄想だ」と言って否定する必要はないです。

「既にある」を食べ物を例にすると、いちいちそれを思い浮かべてニヤニヤしなくても、ちょっと思っただけで、「親が買ってくれた」とか「同僚がくれた」という報告がありますよね。
その時に本人は、「あれを食べたら美味しいだろうな」と、いちいち「ニヤニヤ」をして引き寄せていないと思います。

あと、「なる」の成功体験談でも、「なる」をやってから、イメージングしてニヤニヤしているわけではなく、普段どおり生活していたと思います。
「既にある」から湧き起こる感情は人それぞれだと思いますよ。
また、イメージングは願望実現に特に関係ないと思いますので、イメージしてニヤニヤしても良いし、しなくても良い、自由でいいと思います。

私の場合は、今までに叶ったものを思い出すと、感情はあまり関係なかったと思います。
「あれが欲しい、すでに得ている」と、ただ許可するんです。
そうすると、しばらくして、頭では思いつかないような経路で叶うことが多かったので、びっくりして、「なんじゃこりゃ」みたいな感じです。
私にとって大事だったのは、ニヤニヤよりも「許可」でした。

質問さん
質問さん

「今叶ったと思って、今その感情を味わってみてください」とよく言われていますが、イメージがないと「その感情を味わうのは難しいのじゃないかな」・と思っています。

達人さん
達人さん

「今叶ったと思って、今その感情を味わってみてください」というのは、先取りメソッドの1つと考えればいいと思います。
分離を採用して苦しんでいる人が、叶ったと思えば、条件を取り下げることが出来たり、「安心感」とか、「自分をもっと好きになりたい」などの、願望の裏に隠れた本当の願望に気づいたりして、認識の変更を促すきっかけになると思っています。
願望をイメージした時に、「嬉しくならなければ叶わないのではないか?」と正解を求めてしまうと、それが新たな条件付けになってしまうと思っています。

「感情を味わう」とか、「自愛」とか、「自分を裁かない」というのを続けていると、ある日、「実は何もする必要なんかなかった」ということが腑に落ちる日が来ます。
「必要なものは自然に揃ってきた」っていう表現をしてる人もいますね。

質問さん
質問さん

「自分は幸せなんだ」と断定したことはありますか?

達人さん
達人さん

自分がしんどい時に「幸せなんだ」と断定したことはありますが、何も起こりませんでしたね。
しんどい自分も、丸ごと受け止めて、「自分は何を感じていてもいい」と全てを許していたら、ある日ふと、「幸せだな」と、じんわり・自然に思えるようになりましたね。
この辺はニュアンスなので、言葉では上手く伝えられないですね。

質問さん
質問さん

私は、チケットのしくみに対する疑問点があって、それを解明したいと思って色々と模索しています。
まだ不足感に苛まれている私は、充足を見る方向を模索しています。

達人さん
達人さん

たとえば、自分にとって重要度がさほど高くないものを許可して叶えることも、1つの手ではあります。
とにかく実践して、少し掴めてくると、今まで見えていなかったものがいきなり見えたりして、メカニズムを理解する助けになったりします。

私の場合は、願ったことがありえないような形で叶ったことがいくつかあり、「○○すれば○○が叶う」という因果を超えてしまいました。
こうなってしまうと、認識の変更をせざるを得なくなったといいますか、「私は何もできない」ということを思い知らされたわけです。

質問さん
質問さん

「許可する」というのは、「あるのが前提になっている」ので、「あること」に関しては疑ってない」ということになりますね。

達人さん
達人さん

「許可」するのは「在る」が前提です、「在る」からこそ許可できるのです。
「既にある」と知っていなければ、そもそも許可できません。
「自分の中に無いものは許可できないし、許可しようとする気持ちすらも出てこないんじゃないでしょうか。

例えば、フェラーリという車が「在る」ことを知らない人にとっては、「フェラーリに乗りたい」という願望すらわいてこないし、「フェラーリを所有する自分」を許可することもできません。
許可できる」ということは、「既にある」ことの証拠でもあります。
だから、安心して許可すればいいんです。

108以外質疑応答【2】
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/10211/1284024686/
245 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2010/10/30(土) 12:44:24 ID:Ucdk4hvw0

タイトルとURLをコピーしました