【金銭】「上を向いて生きていく」なぜだかわからないけどお金が入ってきたのです。下を向いていても上を向いていても、1日という時間が同じならば、上を向いて生きていたいと思っていました。【199式】

体感・気づき・方法論
達人さん
達人さん

事の発端は1~2年前になるのですが、私が当時勤めていた会社で、事件を起こしまして莫大な金額の損失が発生しました。

事件に関しては私の悪意で起こってしまっていて、誰がみても私が悪い事件です。
当時、発覚を恐れてそのまま誤魔化しつづけました。
周りに発覚する前に、損失を穴埋めしよう、それしか答えはなかったんです。

ですが、穴埋めしようものなら宝くじ1等を当てなければならないほどの莫大な金額で、途方にくれていました。
とりあえず、お金を借りられる銀行や信販やサラ金やらで、お金を借りつくしましたが、とても足りる金額ではなかったです。

その頃にシークレット「引き寄せの法則」に出会ったと思います。
新興宗教にハマりこんでいる人」のように、毎日無理やり創造して、宝くじがあたるものだと信じ込んで生活していました。

ロト、ビッグ、スクラッチ、ジャンボなどの宝くじに、毎月20万円くらい、借金してまで買ってましたが、もちろんあたるはずもなかったです。

そのままズルズルと1年以上が経過して、「このままじゃ事件が発覚してしまうな、オレ刑務所に行ってしまうかもしれない」とそんなことを思ってしまい、
事件発覚の恐怖を感じ、バレるのではないかと毎日毎日ビクビクしながら生活してました。

「創造する事が現実になる」という言葉のとおりに、事件が発覚し、会社をクビになり、民事訴訟され、刑事訴訟されました。
私の恐れていたこと、創造してしまったことが一気に全て起こってしまいました。
実家の両親に相談するも、家族全ての私財を投げても無理な金額です。
訴えられたことで、弁護士をつけようものなら100万円以上のお金が着手に必要で、そんなお金があるわけもなく、毎日どん底にいるような精神状態です。
実家に特別送達が届き、事件発覚のショックで父親が認知症を発症し、母親がうつ病を発症し、家庭崩壊です。

ほんの数ヶ月前の話ですが、オレ死ぬしかないのかなって、毎日そう思ってました。

その時にふと、潜在意識でお金を得る、199式のメソッドのページに目が止まりました。
その199式のアファメーションの仕方は、「なぜか分からないけどお金が入ってくる」というもので、私は何故かショックをうけました。
私の中で莫大な金額を短期間で得るためには宝くじしかないと、そう思って必死になっていたからです。
でも、お金は色々な方法でやってくるということで、自分の中で宝くじと決めてしまうと、達成するのはもの凄く難しいということでした。
大金を得るためには宝くじしかないと思い込んでいたことに、私は初めて気がつきました。

思いついたら、あとは実行です。
アファメーションは、言葉に出して「ありがとう」とか、「私は○○できる」って言うと思いますが、人間、気分がすぐれなかったり、機嫌が悪かったりするときに「ありがとう」とか、心の底から言えないと思いました。

「アファメーションの言葉が耳に入れば、脳内の潜在意識に埋め込まれるのではないか」と思ったので、自分の声を録音したものを聴こうと思いました。
アファメーションの内容は、

「感謝をしよう・ありがとう」、
「私はいつもなんとかなる」、
「私は最高のタイミング」で全ての事がやってくる」、
「私は全ての出来事を」チャンスに変える事ができる」、
「私は運がいい」、
「なぜか分からないけどお金が入ってくる」、
「なぜか分からないけど宝くじはよく当たる」、
「私は遊んでいても、お金持ちになれる運命なんだ」、
「今月もまた通帳に500万円」振込みがあった」、「誰が振込んでくれたんだろ・ありがとう」、
というような感じで私の言葉を録音し、私の好きな、「G線上のアリア」のピアノの曲を流しながら、毎日聞きました。
気分がのらなくても聞きました。
私が暗い感情であっても、私の声が「感謝をしよう・ありがとう」、「私はいつもなんとかなる」とかしゃべってるんです。

全力でいつ死のうとか考えているときに、「私は運がいい」とか言っているのですが、ここまでくると笑えてきました。

寝る前によく聞いていたのですが、G線上のアリアのおちついた曲もあって、そのまま寝落ちしてしまうこともしょっちゅうありました。
寝ている間も、私の声で「私は運がいい」とか、耳から聞こえていたんだと思います。

ある日、ほんのささいな事ですが変化がありました。
午前中、サラ金から催促があったので、母親にお金を借りて、コンビニへ返済しに行ったときに駐車場で1円を拾いました。

たった1円ですが、「ラッキー、私はついてる」、そう思うようにしました。

その日の午後、自販機のお釣りで100円を拾いました。
ジムの更衣室で10円を拾いました、ジムのロッカー内で1円を拾いました。
金額は少ないけど、一日にこれだけお金を拾うなんてことは人生に1度もなかったです。

このとき、「なぜかわからないけど、お金が入ってくる」、この事実が確信へと変わりました。

一日に4回もお金を拾うってありえないですよね。
これはアファメーションのおかげに違いない、確信が潜在意識の自信へと導いたと思います。

数日後、私とは1回しか会ったことのない親戚から突然電話があり、「相談というか話があるから、会えないか」と言われ、仕事もクビになり、やることもお金もないし、とりあえず親戚のお宅へ行きました。

そしたら、「宝くじに当たったから、身内で分けようと思う」と言われました。

それを聞いて、「えっ」って思いましたよ。
宝くじって言っても、ロトやビックなど沢山ありますが、特定を避けるために、「宝くじ」とさせてください。

私は泣きながらに、今の状況を説明し、少しでも賠償の足しになってありがたいと涙ながら説明しました。
そうしたら、「じゃあ賠償分お前にあげるわ」って言われました。
今思い出しても感謝で涙がとまらないです。

贈与税のことも考えてくれて、賠償分以上に頂きました。

先週、賠償も済んで、民事刑事訴訟も取り下げ通知書がきて、現在に至ります。

解決したのは、それだけではありません。
あれだけ借金して、延滞して、ブラックにまでなっていた私ですが、私自身にも「なぜだかわからないけどお金が入ってきた」のです。
おそらく、30年は仕事しなくても大丈夫なほどの臨時収入と、将来の固定した収入が確定しました。

「嘘だろ、一体どんな収入なんだ」と思うかもしれませんが、お答えしにくいです。

199さんや、潜在意識でお金を手に入れたひとたちにも共通しているのですが、答えることは簡単ですが、答えてしまうと、「自分はその方法でしかお金を得ることができない」と潜在意識で思ってしまう事が怖くて、詳細を話さないんだと気がつきました。

「なぜだかわからないけど、お金が入ってくる」、この法則が崩れてしまうからだと思います。

質問さん
質問さん

どん底の状態の時にジムなんて行く余裕があったのですか?

達人さん
達人さん

そう思いますよね。
ちなみに3~4ヶ月ぶりにジムへ行ったんですが、「なんであの時」、ジムに行こうって思ったのかわからなかったです。

「こんな状況でよくジムとか行けるね」って親にも言われました
私も「なんで突然」ジムに行こうと思ったのか説明ができないんです。
ほんとに突然、ジムへ行こうって、ただそう思ったんです。
でもそこで、「お金を拾ったのがキッカケで」自信が持てたのは確かです。

シークレットの「思ったら行動しろ」という言葉どおりだったと思います。

嫌な事があった時こそ、普段とは違う行動をとると、結果も変わってくるのかもしれません。

当時は、借金を抱えているのにお酒を飲んだり、どこかに遊びに行ったり、散々親から、「それは現実逃避だ」と批判されました。

辛い状況なら辛い態度や行動するのがあたりまえだと、周囲は思うのでしょうね。
でも、開き直りに近かったかもしれませんが、下を向いていても上を向いていても、1日という時間が同じならば、上を向いて生きていたいと思っていました。

心を打たれて今も強く思っている言葉があります。

「人生が一回性に拠るのなら、より創造的に、ポジティブに生きたい。
打ちひしがれて地面を見つめていても一日、希望を胸に空を見上げていても一日、だったら空を見上げて生きたい」
その言葉の通りだと思います。

質問さん
質問さん

アファを聞くようになってから親戚に呼ばれるまでの期間はどのくらいでしたか?

達人さん
達人さん

アファをはじめてから全てが解決して収入を得るまで、2ヶ月くらいでした。
今考えてももの凄く短期間でビックリです。

1年以上前から「宝くじが当たる・当たった」とかアファをしていましたが、心の底では否定してしまっている意識があって効果はなかったですが、自分の声を録音して聞き出してから劇的に変化があったので、2ヶ月かと思います。

今だから言えるのですが、アファや創造してから実現するまでの期間って気になると思いますが、むしろ、期間を気にすれば気にするほど、なかなか手に入らないと思うのです。

私自身も、賠償するには宝くじを当てるのが一番早いと思いこんでしまい、毎日スクラッチ、木曜日はロト、土曜日はビッグを買おうなどと焦っていましたが、「お金を得るためにはこれが一番早い」とか、「これは時間がかかる」とか、それは自分が勝手に決めたルールであって、それに囚われていると、なかなか実現しにくいと思うのです。
そういうわけで、199式の「なぜだか分からないけど」という言葉が重要になるんだと思います。

「宝くじでお金が入る」っていうように決め付けてしまうと、実現までに時間がかかってしまいますし、手段を限定したことによって、消費するエネルギーが膨大になります。

「なぜだかわからないけどお金が入る」って思うと、お金が入ってくるプロセスは、宇宙とか神とかが勝手に決めてくれるので、楽というか速いです。

質問さん
質問さん

上手く回りだしたのは、アファしながらの瞑想だけですか?
セドナとか、他のメソッドの併用はしなかったんですか?

達人さん
達人さん

「瞑想」は、ネガティブ思考をリセットするために使って、「アファ」は、創造して実現するために使っていました。
セドナとか、メソッドはよく分からないです。

ネガティブな時にアファをしてもより悪化させてしまうので、瞑想をしてリセットしてからアファを行ってました。

質問さん
質問さん

声に出して言うアファよりも、「耳で聞く」アファのほうを、主に実践されていたのでしょうか?

達人さん
達人さん

精神的に追い詰められていて、毎日声に出して「私は運がいいと言える」状況ではなかったので、録音して聞くことを思いついただけです。

声に出す、耳に聞こえる、脳内に伝達する、という順序だとすると、声にださなくても、耳に届けば実現するんじゃないかと思ったのです。
人間、機嫌が悪かったりすれば声に出しても、あからさまに機嫌が悪い声ですからね。

なので、気分がいい時に、気分がいい声で録音したものを聞きました。
私は、潜在意識に語りかけるというか、潜在意識を洗脳することが重要だと思っています。
貧しくて、財布の中に100円あるかないかの状態で、毎日毎日、自分自身が裕福だと言葉にするのは難しいです。

宝くじしかないっていう固定観念を捨てられたのは、無理やりでも脳内に録音した言葉が届いたからだと思います。
とはいっても、宝くじが当たるんじゃないかと、今でも思ってますよ。
生活するにはこれ以上のお金は必要ないですが、いまだに宝くじへのこだわりはおそらく捨てていません。
顕在意識で、「嘘だ・宝くじなんて当たるわけない、うまくいかない」と思っていても、潜在意識で「宝くじにあたる、上手くいく」と思っていればその通りになると思います。

潜在意識は顕在意識より上だと思います。
潜在意識の方が、圧倒的に具現化能力が高いと思うんです。

重要なのは、自分の潜在意識を、いかに騙すことができるのかということだと思います。
録音したものを聞いて、寝ながら潜在意識を洗脳することは、ものすごい効果があったと思います。

「なぜか分からないけどお金が入ってくる」と言う言葉を、寝ている間、8時間もずっと聞いているのは、言葉は悪いですが、潜在意識を騙しているようなものですから、お金が入ってくるように脳が創造してくれるわけです。

質問さん
質問さん

私は、「何かが叶えば何かを失うのではないか」という不安がどうしても無くなりません

達人さん
達人さん

私も当初は、「失う恐怖」がつきまとってました。
でも、どん底にいたがゆえに、今失っている状態なのだから、それと引き換えに、これからは「得ること、叶うことしか起きないんだろうな」って思ったら、「失う恐怖」は、かなり和らぎました。

質問さん
質問さん

寝ている時に自分の声の暗示を流すのは、意識が寝ているから潜在意識に直接届くってことですか?

達人さん
達人さん

時々寝てしまったのは偶然なので、それで潜在意識に届いたかは分からないですが、寝ていても起きていても、自分の声でアファするとなんかワクワクするので、今も続けています。

【アファメーション】「なぜか分からないけどお金が入ってくる」【録音アファ・瞑想】【金銭・不労所得】【199式】

潜在意識を使いこなす達人が集うスレ その3
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read_archive.cgi/study/9650/1297774358/
297 :幸せな名無しさん:2011/05/26(木) 00:33:16 ID:cD4aqrHA0

タイトルとURLをコピーしました