【方法論】「願望実現のポイント」しっかりと目標を立てて、それを保持さえできれば、半分は実現したも同然ということ。あとは自分を信じて、直感に従って日々を生きていけば、たいていの望みには到達できるよ。

体感・気づき・方法論
【方法論】「願望実現のポイント」しっかりと目標を立てて、それを保持さえできれば、半分は実現したも同然ということ。あとは自分を信じて、直感に従って日々を生きていけば、たいていの望みには到達できるよ。
達人さん
達人さん

願望実現については、自分の経験からしても、よっぽどの事でない限り、たいていの人が望む、たいていの願いは実現できると思う。
ただし、その為のポイントがあって、それは大きく分けると三つある。

  1. ただ願う
  2. ただ待つ
  3. テクニックに走らない
達人さん
達人さん

ポイントその1の「ただ願う」というのは、願望設定のやり方に神経質になるなっていうことね。
例えばアファメーションを作る時に、現在形がいいだの、命令形がいいだの、未来形がいいだの、一律化されたマニュアルを求めすぎだよ。
要は、自分で書いて、聞いた時にしっくりくればいいんであって、どんな書き方でもいいんだと思う。
みんな自分の個性や持ち味を、もっと信じてあげようよ。

ちなみに、アファも絶対必要なわけじゃないよ。
写真や絵を見たりでも、なんでもいいんだよ。
肝心なのは、自分の目標を、心にしっかりと捕捉させることだよ。

ポイントその2の「ただ待つ」というのは、「通販で注文した品が届くのを待つような気持ち」って誰かが表現してたけど、これは言い得て妙だと思う。
このまんまでいいと思うけど、あえて補足するなら、大きな願いほど軽く期待した方がいいってことくらいかな。

ポイントその3の「テクニックに走らない」というのは、さらに二つに分類できると思う。
それは、効率的なテクニックをやたらに捜さないことと、テクニックを併用し過ぎないことだよ。

達人さん
達人さん

「効率的なテクニックをやたらに捜さない」というのは、願望実現に向けての新しいノウハウや、本や、情報などに対して、いつまでもアンテナを伸ばしてばかりではまずいということだよ。

これの何が問題かといえば、登山を考えてもらえばわかりやすいと思う。
目的は頂上に登ることなのに、どこから登るかルートを探してばっかりじゃ、いつまでたっても頂上には到着しないでしょう?
ひどい人になると、途中まで登っていたのに、降りてまた新たな道から登ってるしね。

願望実現のための貴重なエネルギーや時間を、ルート探しにばかり費やすなど本末転倒だよ。
目標を心のどこかに持っていれば、あとは自分の能力が最適な道を探してくれるんだから、もっと自分を信じてあげようよ。

「テクニックを併用し過ぎない」というのは、願望実現に向けて、たくさん方法をそろえる人がいるでしょう?
朝は断言法、昼間は願望リストの確認、夜は瞑想してイメージづくり」など、努力はすごいと頭が下がるんだけど、これには大きな落とし穴がある。

それは、願望実現に向けて努力すればするほど、たくさんのテクニックを併用すればするほど、自分の本質に「この願望はここまでしないと実現できないほどの強敵なんだ」と、言い聞かせてしまうことになりかねないっていうことだよ。

そこまでしないと叶わない願望の実現に取り組んでいるのかも知れないけど、願望実現の本質は低温熟成にあるんだから、やや物足りないかなくらいで十分だよ。

肝心なのは、しっかりと目標を立てて、それを保持さえできれば、半分は実現したも同然ということだよ。
あとは自分を信じて、直感に従って日々を生きていけば、たいていの望みには到達できるよ。

達人さん
達人さん

「テクニックに走らない」というのがよく分からないなら、一番身近な願望のひとつである、「ダイエットして痩せたい」という具体例を思い浮かべてもらえばいいんじゃないかな?

ダイエットでいうと、なんとか式ダイエットが出るとすぐに飛びつくのは、効率的なテクニックをやたらに捜すことだし、ブートキャンプや、ヨガ、ピラティスなど、色々頑張っているのは、テクニックを併用し過ぎるということだよ。

それで痩せるかといえばうまくいかないし、あるいは、痩せてもすぐにリバウンドで元通り、そんな人も多いんじゃないかな?
自分のまわりでうまく痩せた人は、軽いウォーキングとか、腹八分とか、シンプルな方法を無理なく続けて成功しているけど、願望実現も同じで、シンプルで無理なくやることが一番だよ。
変にがんばると、仮に達成できても、リバウンドが来たりもするよ。

あと、願望を実現し易い体質になりたいなら、夜更かししないこと、ダラダラとテレビを見たりネットをしないこと、電話で長々と友人と無駄話しないこと、食べ過ぎや、ジャンクフードばかり食べることに気をつけるのもいいよ。
要は、願望実現のための時間やエネルギーを温存しておきましょうということです。

質問さん
質問さん

通販の商品は届くのが当然なわけで、叶うかどうかわからない願い事とは違うよね。
心がけとしてそういう気持ちでいろというのはありかもしれないけど、通販とは違うじゃんという気持ちになるから、個人的にはイマイチかな。

達人さん
達人さん

通販の例えについては、「ただ待つ」っていう心境を維持する事がポイントなので、他にしっくりくる例えがあればなんだっていいし、通販の例えが嫌ならそんなに固執しなくてもいいよ。

例えば、自分の事を大事にしてくれる大好きな親戚のおじさんが、プレゼントを持って来てくれるのを待つとかでもかまわないと思うよ。

ちなみにこれはマニュアルじゃないよ、ただの指針だよ。
自分の個性や能力をもっと信じて、自分の直感に従ってみればどうかな?
そうして、あなたのオリジナルなやり方で夢や願いを目指せばいいんじゃないかと思うよ。

最後に3つ、みんなにお伝えしようと思う。
「本物は一枚の紙で伝え、偽物は万巻の書で伝える」
「本当の力は、静けさの中から来る」
「一見、変化していないように見えるものも、実は常に変化している」
みんな幸せになってくださいね。

【真理?】願望実現は真実か その2【妄想?】
https://hobby10.5ch.net/test/read.cgi/occult/1197720867/
43 :1/6:2007/12/28(金) 12:29:05 ID:E8NQlbKH0

タイトルとURLをコピーしました