【恋愛】「心がときめくことをする」好きな人や、好きなものに囲まれて幸せなとき、優しい気持ちになれるとき、もう既に自分が幸せであること、本当に自分が望むものは、もう届いていることに気がつくと思います。

恋愛・復縁・容姿
達人さん
達人さん

私は復縁はしませんでしたが、とても大好きな彼が出来ました。
その彼とお付き合いして、半年になります。

私は3年前、元彼に振られてしまいました。
当時の私は、自分勝手でネガティブで、思い込みが激しくて「嫉妬深い、めんどくさい女でした。
そして私は、執着の塊でした。

元彼に振られても納得ができなくて、メールや電話を何度もしました。
そのたびに、冷たい彼に絶望していましたが、諦めませんでした。
復縁したくてしょうがなくて、毎日彼のことが頭を離れず、だめな生活を送っていました。

何度連絡をしても、彼は私を無視しましたが、それでもしつこい私は、1年以上、彼のことを引きずっていました。

「元彼はまだ私のことを気にしてるはずだ」と思い込み、彼の様子を「しょっちゅう伺っていました。
元彼にしてみれば、うっとおしかったと思います。

元彼が楽しそうに過ごしているのを見て、
「ずるい」とか、「どうして私だけがこんな思いをしなくちゃならないの」とか思っていました。

客観的に見れば、復縁の望みはなかったと思います。
だからもう、私の頼みの綱は、潜在意識しかありませんでした。
体験談を読みふけり、「自分もこうなれる」と思い込もうとしていました。
でも、現実は変わりませんでした。
「イメージングしても、瞑想しても、何も変わらないじゃん、なんでなの」と自暴自棄になったりしました。

そのうちに、叶っていない現実を否定することに疲れていきました。
そして、元彼への怒りが湧いてきました。
「どうしてあんなにひどいこと言われなくちゃならないの」とか「どうしてあんなやつのために、こんなにつらい思いしなくちゃならないの」などと、自分勝手な考えが浮かぶようになりました。

さらに月日が流れて、元彼のことを思い出す回数は減っていきました。
毎日忙しく過ごしているときに、今の彼に出会いました。

今思うと、元彼に振られてしまったのも、私の思い込みや、ネガティブな考えが実現したのだと思います。

これまでは、ずっと彼のことを責めていました。
でも、彼の気持ちを考えず、自分のことばかり考えていた自分と付き合うことは、とても大変だったろうなあ、つらかっただろうなあ、と思うようになりました。
自分勝手ではありますが、彼には、「私のせいでお別れしてしまったけれど、ありがとう、幸せになってね」と、今なら笑顔で言えるような気がします。

元彼との復縁は実現しませんでしたが、私は心のどこかで、復縁を望んでいなかったのではないかと思います。

つらくてしょうがなかったときに、気を紛らわせようと、理想の人をリストアップしました。
その条件に、新しい彼は、ほとんど当てはまっていました。
優しくて、私にはもったいない、素敵な人です。
私は今、とても幸せです。

毎日、自分の心がときめくことをしましょう。
嫌なことはしなくていいんです、幸せになっちゃえばいいんです。

好きな人や、好きなものに囲まれて、幸せなとき、優しい気持ちになれるとき、もう既に自分がとても幸せであること、そして、本当に自分が望むものは、もう届いていることに気がつくと思います。

毎日笑って過ごしましょう!
「幸せ」は、笑顔が好きなんです。
みなさんの毎日が、笑顔でいっぱいになることを願っています。

復縁して思いきり愛されよう PART31
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read_archive.cgi/study/9650/1406602368/
792 : あんず :2014/09/07(日) 00:43:15 qYiKqwO20

タイトルとURLをコピーしました