【体感】「コントロールする必要は無い」現実はコントロール出来ません。そもそも、なぜコントロールしたいんですか。思考で物事をコントロールすることは不可能です、思考は思考でしかないからです。

体感・気づき・方法論
【体感】「もう何もしない」願望は願望です、それを「叶えてやろう」とか、「叶わないぞ」という見方をしているのが間違っているんです。「◯◯のために◯◯する」というのがおかしいんです。
達人さん
達人さん

現実はコントロール出来ません、現実をどうこうしようとしても無理です。
すでにそれは、「完璧」に出来上がったものです、それを変えようとしても出来ません。
そもそも、あなたにそんな力などありません、コントロールする必要がないからです。

「コップをポットに変えたい」と言っているようなものです、変更不可能です。
目の前にあるコップに、「なんでコップなんだよ」と言っているだけです。

「メソッドをすれば、コップがポットになるのでしょうか」、いえ、なりません。
「断言法をしよう、これはポットだ、ポットであることを知っている」とやっても、それはコップです。
「イメージングだ、愛が足りないんだ、感謝が足りないんだ、自己観察すればいいんだ、ポットが欲しい私を許すんだ、瞑想するんだ、思考を止めるんだ」、とやっても、それはコップです。

勘付いている方も居ると思いますが、これが「コントロールしよう、制御しよう」という思考が作り出したストーリーです、永遠に続きます。
このことをを聞いて、「じゃあ他には何をしようか」となるのも、同じことです、永遠に続きます。

繰り返しになりますが、現実はコントロール出来ません。
そもそも、なぜコントロールしたいんですか。
目の前のコップを「コップ」だと認識すればいいじゃないですか。
「コップじゃ困る」と抵抗するから、コントロールしたいストーリーが始まるんです。

そのストーリーは、「コントロールしたい」という物語なので、「コントロールしたい」という状況しか流れてきません。
コップはコップです、コップだと認めるだけです。
思考で物事をコントロールすることは不可能です、思考は思考でしかないからです。

「じゃあどうするか」といえば、どうもしません、なにもしないだけです、ただそれだけです、というか、それしかないと思っています。

コントロールしたいという考えから、不満のストーリーが繰り返されるので、「なにもしない」なら、何も起こらないということです。
思考がどう動こうが、どんなストーリーをみせようが、知ったこっちゃないのです。

「それはだめだ、違う世界を見よう、そっちの方が楽しいぞ」と言われても困ります。
「そんなことしたらダメだ、あの時もうまくいかなかったじゃん、愛は素敵だ、愛を感じなきゃいけないんだ、何もしないなんて怖すぎる、やらなきゃ何も変わらないんだよ、これが自分が望んだ世界だっていうのか、笑わせるな」と言われても困ります。

「思考」が、過去の記憶や、この先の希望を材料にして、今どうにかしようと勝手に言い出した事なので、自分に「やれ」と言われても困ります。
しかも、「今をどうこうしよう」なんてことは、出来ないので、やりようがありません。
そもそも、それは思考の単なる意見なので、私には関係ありません。

大抵は、思考は殆ど自動に再生される状態なので、ストーリーの中に居ますが、それに気づけば、それを見る観覧者にまわります。

メソッドや、自己観察、自愛、瞑想などは、ポットを探している立場からやっても意味がありません。
やるのであれば、目の前のコップを認識している立場からやってください。

自己観察は、本来はメソッドではありません、本来の立場での行為のことです、自愛もそうです、当たり前の行為です。
最終的には「神」とか「愛」にたどり着きます。

無敵スレ【3】
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/9650/1302094222/
230 名前:ガッチャン 投稿日:2011/04/20(水) 13:48:08 ID:N8N7Fy0U0

タイトルとURLをコピーしました