【体感】「エゴを突っぱねる」本当にこの瞬間関係ないじゃんって思って過ごしていたら、現実に関心が全然持てなくなった。意識の在る場所が変わったというか、戻ったのかもしれない。【認識の変更】

体感・気づき・方法論
【体感】「エゴを突っぱねる」本当にこの瞬間関係ないじゃんって思って過ごしていたら、現実に関心が全然持てなくなった。意識の在る場所が変わったというか、戻ったのかもしれない。【認識の変更】
達人さん
達人さん

現実とか記憶とか、関係ないです。
何かを思っても、今はそれは関係ない、困ってないし、とエゴを突っぱねていた。
突っぱねるというか、本当にこの瞬間関係ないじゃんって思って過ごしていた。
チケットの7章「原因の領域に飛び込みましょう」みたいな一文を読んで、なんか変わった。
そしたら、現実に関心が全然持てなくなった。

「おかえり」っていう文章が、チケットの最後にあるけど、「今までどっかに行っててごめんね」って思った。
自分は現実っていう外側ばかり、外側で起こるかもしれない事や、未来とか過去とかホントにどうでもいい事ばかり見ていて、本来いるべき場所、もともといた場所、そこからいなくなっていたと分かった。
意識の在る場所が変わったというか、戻ったのかもしれない。

「あなたは何も変える必要はない」っていうのはそうだと思う。
原因の領域は、全て完璧だ。

質問さん
質問さん

エゴの声を徹底して採用しなかったんですか?

達人さん
達人さん

そうです。
「エゴ」、つまり、「記憶をもとにした思い込み」っていうのが結構あることに気がついた。
今この瞬間に、エゴが全く関係のない心配ごとを出してくる事に気がついた。
「その記憶が本当に正しいんですか」って書いてあるまとめを読んだりして過ごしていました。

チケットを読むのは1年ぶりぐらいだったと思いますが、エゴ、記憶、記憶に基づいて見えているものを却下する態度で読んで見たら、逆に原因の領域という場所がくっきり分かりました。
その時、意識が原因の領域に戻ったのだと思います。
これが認識変更なのかわかりませんが、つい昨日変わったばかりで外の何かが変化とかないです。
ただ、何もなくても自分といるのが楽しいというか、意識が外の現象ではなく、自分に向いている事がわかります。

時間についてよくわからなくなりまして、「全部自分」っていうのは自分の中に全てデータがあって、「今」っていうのはそのデータを思い出す感じで、これが、上映しているということなのかと感じています。
既に実現した事を、タイムラグがあって、知覚している状態が日常なのかと気づきました。
実現した事を知覚をもって思い出しているということです。

エゴの声が止まったことにより、エゴではない静かなところが、私の場合は「喉の右側」にあると感じました。
私の一番居心地がいい場所は喉の辺りなのですが、個人差があると思います。

どういう思考だと原因の領域になるのか試したところ、満腹の時に、「何を食べようかな」と考えている時も似ているなと感じました。
なかなか答が出ない考え中の空白の感じです。

エゴが活発で心配ばかりしている時は自分がどこに居るかもわからなかったです。
頭の右・左にフワフワ声が漂う感じで、それを自分だと勘違いしていました。

私もまだ気づいたら「自分にとって不都合っぽい現実」に思考が飛んだりしますが、それを気づいたり、これは幻だという前提で突っぱねる事を続けるしかない気がします。

エゴを本格的に突っぱねる実践の前には、本願というか、困っている事については、「私は関わらない」って決めました。
いわゆる「コントロールの放棄」というのでしょうか。
それをした方が願望に対しての不都合を感じにくくなるように思います。

質問さん
質問さん

コントロールの放棄、それって非常に勇気のいることですね

達人さん
達人さん

そうですね、何もしないなんて勇気が要りますよね。
しかし、私はもう疲れましたし、どうせ私には何もできないので、専門部署、いわゆる「別の領域」に任せたいと思います。

認識の変更のみを目指すスレ4
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read_archive.cgi/study/9650/1481802950/l50
833 : 幸せな名無しさん :2017/08/31(木) 22:04:11 olDrsBpc0

タイトルとURLをコピーしました