【仕事】「月の労働時間が数時間」無意識にアファをして、気がついたらなっています。ネガティブなときには、「私は神の一部、神にお任せ」というアファ、これだけです。【アファメーション】

金銭・仕事
【仕事】「月の労働時間が数時間」無意識にアファをして、気がついたらなっています。ネガティブなときには、「私は神の一部、神にお任せ」というアファ、これだけです。【アファメーション】
達人さん
達人さん

ここ2年くらい、月の労働時間が数時間で、充分食べていける収入があります。
私にはもったいないくらい、可愛くて性格がいい彼女もいます。

基本は、無意識にアファをして、気がついたら「なっています」。
ネガティブなときには、「私は神の一部、神にお任せ」というアファ、これだけです。
今は事業の社会貢献度アップと、年収アップのために最適なアファがひらめくのをただ待っています。

車の運転中、歩いている時、ジョギング中、入浴中など、思考を必要としない時であれば、ほぼどんな時でもアファが頭の中で自動で始まるようになるまで習慣化しました。
アファの文言は深く考えずに、その時々で唱えたいものを垂れ流してます。
感情を込めたり、感情を込めなかったりと本当に適当です。

例えば一人で街中を歩いている時に、かっこいい男性とすれ違ったら、「俺は男前、かっこいい、イケメン、めちゃくちゃモテる」など思いつく限り頭の中で唱え、幸せそうなカップルを見かけた時は「俺には可愛くて最高の彼女がいて幸せな日常を送っている、彼女を世界で一番幸せにする男である、運命の伴侶とお互いを誠実に愛し合いながら楽しく穏やかで裕福な毎日を送っている、ありがたい」などなど、その都度自然に思いつく良い言葉をただ頭の中で垂れ流します。

願望実現、成功、よりよい人生を送るための自分だけの正解はあっても、全ての人にとっての正解は存在しません。
私のやり方にとらわれず、参考程度に考えてくださいね。

5年ほど前に遡りますが、当時私はある不運な出来事に巻き込まれ退職後、自己否定の嵐に飲み込まれて、半ば引きこもりのような生活を1年ほど続けていました。
その時にある有名な著者の本を読んだのをきっかけに、1日1時間の散歩をしながら「ありがとう」をひたすらに頭の中で唱え続けていました。
今となっては、それがきっかけだったのかどうかわかりませんが、その頃から仕事がトントン拍子で決まり、また普通の日常に戻りました。

それ以降も「ありがとう」は極力頭の中で唱えるようにしていましたが、仕事やプライベートな願望についても、、具体的なアファを唱えるようになりました。
通勤中には、「俺は世界一仕事ができる、宇宙で最も営業力がある、誰からも好感を持たれる」とアファをして、
休憩やトイレに行く時には「仕事が順調にいってありがたい、成績もどんどん上がる、すべてが満たされ充実した人生を歩んでいる」とアファをして、仕事帰りには「最高の家族・友人・伴侶に恵まれ、楽しく幸せな人生を送っている、モテる、毎日が楽しい、感謝します、ありがとう」とアファをしていました。

「こうなってほしい」とか、「いいな」という感情が湧くたびに、それに呼応して思いついたアファを手当たり次第に唱えていました。
幸いにも、仕事も順調に進み、いろんな方のご縁とご助力をいただき、気がつけば独立して今の生活スタイルに至ります。

みなさんにとっての正解を伝えることはできないですが、「内面を変えれば、現実も変わる」という確信を得るに至った一人の実体験を伝えることで、みなさんの願望実現、成功、より良い人生を歩むことに少しでも役立ててもらえたら幸いです。

実現報告☆Part15
584 : 幸せな名無しさん :2015/10/31(土) 23:06:00 2BG6qkwo0

タイトルとURLをコピーしました