【方法論】【詭弁さんpart14】「当たり前のものが当たり前にそこにあることが、完全に満たされていて幸せで、充足感に溢れた状態だ。」デフォルトが愛であり、既に満たされていると気づくんだよ。

達人part
質問さん
質問さん

もしかして、私達がやってる事は、何の変哲もないどこにでもあるニンジンを、自分の手で金色に塗り、自分の手で鼻先(未来)にぶら下げて、「あの金のニンジンを手に入れたら幸せになれるんだ!!!」と延々と走り続けているようなもの…?

達人さん
達人さん

そだよ。んで、あなた達が「幸せ」だと思ってるものはただの「まだ体験していない、価値ある刺激」
だから、体験を重ねて、慣れればほとんど無くなるの。
だから、永遠に満たされない。
しかも、「まだ体験していない、価値ある刺激」は、簡単に満たされるものでは価値がないわけ。
自分でわざわざ全部決めて、走り続けてる。

質問さん
質問さん

復縁をめざしているものですが、一緒にいるのが当たり前になりすぎて尊重できなくなってしまうのが またきてしまうのではと恐れているようです。

質問さん
質問さん

彼が好きだから復縁したいという願望と、喉乾いたから水を飲みたいという願望を、同レベルに考えられれば叶うということだと思いますよ。

達人さん
達人さん

復縁云々の方へ。
あのね、叶えるために願望の重要度を水と同じまで落とすっておかしいんだよ。
あなたは壮大な勘違いをしている。
水と同じ重要度まで落ちたら、別に願望が叶おうが、どうでも良くなるでしょ。
愛しの彼なんて、そこら辺の石ころと同じだよ。あってもなくてもどうでも良いものなの。

そんなの嫌でしょ?だから、叶わないわけ。
叶わないからこそ、あなたにとっての彼は大切な存在でいられるの。
誰かが言ってたけど、失って始めて大切さに気づくんだよ。
あなた、付き合う前と付き合ってる時より彼を大切に思ってるんじゃないかな。

質問さん
質問さん

復縁をめざしているものですが、一緒にいるのが当たり前になりすぎて尊重できなくなってしまうのが またきてしまうのではと恐れているようです。

達人さん
達人さん

ほら、自分で答え出してる。
付き合ったら、また大切に思えなくなるって、自分でそう思ってる。
だから、彼を大切に思いたいから、願望が願望のままであり続けるの。

つまり大切さに気づく状態は、失っていないとダメなの。
願望が叶わないということは、そういうことなのだよ。
常にある状態は、大して大切ではないの。それが嫌なんだよあなたは

質問さん
質問さん

たしかに彼を特別視していた、そのとおりだったと気づいたけれど、どうすればいいんだろう。

達人さん
達人さん

彼(=恋愛そのもの)に対して、夢も希望も、意味も重要性も求めなければいい。
心から石ころにするんだよ。

石ころに出来ないなら、叶う叶わないに関わらず、彼(恋愛)はあなたをいろんな意味で翻弄し続ける。
あなたにとっての、常ならぬ物として振る舞い続けるためにね。
それを恋愛というのなら、あなた方は結局、安定なんて求めていないんだよ。常に刺激を求めてる。
もう恋愛なんてしないと決めれば、あなたにとっての最良が当たり前になる。
当たり前だから、最良とは思えないだろうけど、間違いなく、それは最良だ。

女性が恋愛に悩みやすいのは、恋愛がものすごく大事なものだからだよ。
だから恋愛はあなた方を翻弄する。別に潜在意識とか関係ない、当たり前のこととして言われていることだよね。これは。
結局、大事なものなんて何一つ作らないのが、心からの平穏を得るためには一番の近道なんだよ。

恋愛の部分を人生に変えたり、お金に変えたり、平穏に変えたり、潜在意識に変えたり、幸せに変えてご覧。あなたが欲しいものに、ね。
なんでもその通りになってるから。

あと「悟り」に変えるのもいいね。
もしかしたら、それだけで悟れるかもしれん笑

質問さん
質問さん

心の平安を得られるってことが、逆にものすごく退屈で味気ないことに思う

達人さん
達人さん

そうだな、普通に考えるとそうなる。
ただそれは間違った解釈だ。だから拒否反応が出る。

だから、潜在意識やスピ系に盲目的に入れ込んでる人ってのは、それを間違って解釈したままそれを肯定するから、妙に左翼思想、リベラルな人が多かったりする。
アメリカを悪の親玉にして、全世界平等を目指すゲームだ。
世界に苦しみを見出してそれとひたすら戦おうとする。
ゲームを辞めるゲームなんだよ、それは。悟りの探求もそう。

だが違う。そうではないんだ。
そういうゲームを全てやめるというのは、共産主義などというものとは、全く話の次元が違ってくる。
あなた方のいうような仙人にはならない。

何でもかんでも今に満たされろ!ではないんだよ。
それだと無理やり満足してるだけ。
全てに満たされているなら、もはや満たされるという感情は本来はおかしい。
愛を感じるのも本来はおかしい。
つまりデフォルトが愛であり、既に満たされると気づくんだよ。


石ころに愛は感じないだろう。当たり前だからだよ。
当たり前だから愛は感じない。つまりデフォルトが愛。
あれ、そのままでいいんじゃん。何もしなくていいんじゃん。となるんだよ。

達人さん
達人さん

あなた方は「満たされていて、幸せな状態」というものを根本的に勘違いしている。
あなた方のいうそれは、ただの「刺激」で、必ずマイナスが必要。
欠乏を伴うの。
しかも本来、本当の幸せや愛、充足感は感じるものではない。
感じるものなら、それはただの「刺激」なんだよ。


何度も言うようだが、そこら辺の石ころに抱く感情は、絶無だろ?
当たり前のものが当たり前にそこにある、それこそが完全に満たされていて幸せで、充足感に溢れた状態なんだよ。

これは精神論ではない。この世のものは全て自分が作るという前提に基づいたお話だ。
親の大切さは、24時間365日、永遠に優しくされたら分からないだろ?
それがどこかで一旦失われないと絶対に得られないんだよ。感情としてのプラスはね。
あなたがプラス(幸せ)を感じたいと思ったから、逆の概念であるマイナス(不幸)が必要だからマイナス(不幸)が湧き出てきたんだよ。

あとは、ここすごい勘違いしやすいポイントなんだけど、
全てを叶えるために、あなたの欲望を全て我慢して今に無理矢理満たされろとか言ってるんじゃない。
それじゃ修行僧だろ。それは、いわば自愛で、最初はそれでもいいし、それで叶いやすくはなるだろうけど、最終的にはそうじゃない。

私が言いたいのは、当たり前のものには満たされるとか満たされないとか、そういう感情をそもそも抱かないだろって言うこと。
呼吸するたびにそんなこと考えてたら、それこそ呼吸が不自然になって息苦しくなるっての。

つまり完璧であるものに対しては、当たり前のものに対しては、あなた方は何の意味も見出していないでしょ?
歩く時の足の踏み込み方とか角度に意味や夢や希望を見出さないでしょ?

当たり前に息が出来ること。
当たり前に物が食べられること。
当たり前に歩けること。

そこに、幸せはあるけど、幸せは感じないの。
そこに、充足はあるけど、充足は感じないの。
そこに、完璧はあるけど、完璧は感じないの。
そこに、愛はあるけど、愛は感じないの。

つまりあなたが特に何にも感じない状態にこそ、幸せや充足があるんだよ。
だから既にある。

ただ、じゃあ何も感じるなっていうのか!?ってなるかもだけど、それも違う。
例えば美味しいものを食べて感じる幸せは、その、美味しいものが当たり前ではないからだけど、でも別にそれ自体は構わないじゃないか。
そういう刺激が勝手に出てくるんだから、止める必要ない。
本当の幸せとは別に捉えれば、それに執着することはない。
感じる幸せはただの刺激だよ。

タイトルとURLをコピーしました