【方法論】【詭弁さんpart3】「あなた方は現実に決して救われてはならない。」現実に起こるどんな「良きこと」も「悪しきこと」もあなたを惑わす敵なのだ。あなた方は完全に自分で自分を救わなければならない。

達人part
【方法論】【詭弁さんpart3】「あなた方は現実に決して救われてはならない」現実に起こるどんな良きことも悪しきこともあなたを惑わす敵なのだ。あなた方は完全に自分で自分を救わなければならない。【再編集】
達人さん
達人さん

みなさん、暇な時は徹底的にやっているかな?
変わりたいなら変わらなきゃ変わらないよ。

質問さん
質問さん

私もいろいろやって最終的に脱メソッドした。
今はここで禁断とされるエゴとして私としての人生を楽しんでる。

達人さん
達人さん

エゴは悪者だとか、エゴに実現能力はないなんて言葉に惑わされるな。
エゴは思考であり、あなたの生きた証そのものだ。

あなたの思考がなきゃ、何が世界を作るというのだ?
どういう映画を上映するかはあなたが選べる。
お風呂に水を張るか湯を張るかはあなたが選べる。

映写機に選べる力などあるわけなかろう。
配水管に選べる力などあるわけなかろう。
あんなのは、詭弁なのだよ。

質問さん
質問さん

登山道は違っても、辿り着くところは同じってことだね。

達人さん
達人さん

手放しも何もしないも、本来それは概念として説明されるべき言葉ではない。
だから詭弁なのだ。あくまでそれは結果論なのだ。
確信を得ているからこその「手放し」であり、「何もしない」なのだよ。

順番が真逆なのだ。それは実践するものではない。
実践するなら確信を得るため、徹底的にやるのみだ。

質問さん
質問さん

ふと嫌なイメージが浮かんでしまうことがあります。
こういう時はそのイメージを心の中で否定(キャンセル)すれば大丈夫ですか。

達人さん
達人さん

そんな疑問がわかなくなるくらいまで徹底的にやれ。
確信がないからネガティブが出てくる。
確信がでるまでは徹底的にやるのみだ。

質問さん
質問さん

妄想を現実だと思えと言う事ではないですよね?
現実もかわるんですよね?

達人さん
達人さん

いや、だから妄想を現実だと思えじゃなくて妄想が現実なんだよ。
意味がわからないなら徹底的にやればそのうち、はっと気付くこともある。

私がなぜこうも詭弁、詭弁と繰り返すのか。
あなた方に現実から創造者としての力を取り戻させるためだ。
あなた方は現実に決して救われてはならない。

こういう言葉は誤解を招くが、現実に起こるどんな「良きこと」も「悪しきこと」も「聖者の言葉」も「愚者の言葉」もそして「おやじのいびき」もあなたを惑わす敵なのだ。
それがどんなに優しく支えになる言葉であっても、あなた方は完全に自分で自分を救わなければならない。

私がなぜ、あらゆる願望に妥協せず徹底的にやれと言っているのか。
あなた方に創造者としての自覚と根拠の無い自信、抑圧なき欲を与えるためだよ。

あらゆる言葉に惑わされず、徹底的に自分の想像しうる全ての幸せと願望の実現を許すことで、現実に左右されない最強のわがまま存在であるあなたが形成されていく。
私の言葉のみを信じて突き進めばいい。
そして最後には私の戯言を全て詭弁と、自ずから切り捨てるだろう。
その時、あなた方の完全なる自由は完成する。

質問さん
質問さん

今の現実への見方ですが、現実の良い所も悪い所も全く見ない方がいいのか、悪い所は気にせず、良い所だけは喜ぶ方が良いのかその辺りを教えて下さい。

達人さん
達人さん

現実の良い所も悪い所も全く見ない(気にしない)が正解だよ。
しかしな、あなたが妄想=現実であることを本当にわかっているのなら、そんな疑問は発生しない。
なぜそのような質問を私にするのか、正直に答えてみてくれないか。

質問さん
質問さん

例えばクロカヨさんだったら、今ある現実に対して、全て自分に都合良く捉えた方が良いと言っていて、701さんは既になっている自分なのだから、ネガティブになろうがポジティブになろうが、既になっている自分で問題ないと言っていた

達人さん
達人さん

おそらくだが、そのお二方どちらも徹底的に「既にある私」を実践していたのだろう。
多少現実に対する捉え方が違うだろうが、お二方が全ての願望を叶えたならば、最終的な着地点は同じだ。
あなたもそうなりたいなら、徹底的に「出来る私」になれ。

質問さん
質問さん

結局同じ事を言っていると先程理解できたので、更に「なる」を徹底してみます。

達人さん
達人さん

ヒントというか、これが全ての答えなのだが、「既にある」の終着点は現象化への期待がゼロとなる点だよ。
既にあるから現象化はなくても満足するのが当たり前なのだ。
クロカヨさんや701さんとやらもそういう領域まで達していたのではないか?

これは難しいのだが、現象化には喜んではならないのだよ。
喜びという反応は出るだろうが、喜んではならない。
もちろんそれっぽく見える、うまくいってるフラグにもだ。

だから徹底的にやる必要がある。
徹底的にあなたの頭の構造を変えないと、これは難しい。
だからこそ、徹底的にやれと私は口を酸っぱくして言っているのだよ。
たとえこの認識が甘い状態で中途半端に上手くいっても、また失うことを恐れるからだ。

なぜなら、うまくいく、とか、いかないとかいうのがそもそも現実ありきだからだよ。
世界に勝ち負けを見出すから負けの恐怖と勝ち続けることに
ビビりまくらなければならなくなるのだよ。

達人さん
達人さん

一回頭の中をとんでもなくいかれた構造にしないといかんのだよ。
あなたが意中の人に、「大好き!」って言われても動じず、「もう二度と会いたくない!」と言われても動じずにいる心構えが必要なのだ。
「いやいや、君が私を大好きなのは、君の心や行動、言葉が決めるんじゃないよ」くらいのものだ。

だから徹底的にやる必要がある。
徹底的にあなたの頭の構造を変えないと、これは難しい。
だから徹底的にやれと私は口を酸っぱくして言っているのだよ。
たとえこの認識が甘い状態で中途半端に上手くいっても、また失うことを恐れるからだ。
なぜなら、うまくいく、とか、いかないとかいうのがそもそも現実ありきだからなんだよ。

今まで現実に忠実に、社会的に生きることを強いられてきた一般人は、凝り固まった頭の中をほぐすのは生半可な努力じゃ無理なんだ。
だから中途半端にやるならやめた方がマシ。徹底的にやれる人しか無理なの。

だからこの世には一握りしか成功者がいないのだよ。
だから多くのスピリチュアリストが能書き垂れるだけで終わるの。
理屈がわかってもうまくいかないのはこのせい。

質問さん
質問さん

最終目標が現象化じゃなければ、ただの妄想で夢が叶ったと思えって事?
それは現実逃避とちがうの?

達人さん
達人さん

「既にある」としての話をしたまでだ。
ほら、詭弁に聞こえるだろう?笑
だからまずは確信を得てくれといってるじゃないか。

ちょっと、喋りすぎたよ。
既にあるについては言わずにおこうと思ったのだが。
混乱させたなら謝る。

ただ、「既にある」は、すんなり適応できず、叶えるためにやるのなら「必ず叶う」以上の茨の道と言っておく。
だからisaさん(知ってる?)は自愛を勧めた。あれは身も蓋もない言い方すれば、願望をどうでもいいものにさせるためにやらせていたのだよ。

だから言葉をこねくり回すのは好きじゃない。
頭の良い人は私の言葉の中に矛盾が出てわからなくなるだろう。

質問さん
質問さん

彼の妻になって生活してたけど、途中で結婚報告されて、そのあとショックで数年間酷い鬱状態になった。

達人さん
達人さん

だから既にあるは茨の道なのだ。
それでショック受けるのならあなたは、既にある私になってなどなかったのだよ。
あなたは自分の夫である人が、ある夜の夢の中で他の女性と結婚報告をされたところで、数年間も鬱になるかね?
ちょっと嫌な気分になるくらいだろう。すぐ忘れるはずだ。

意中の人が現実世界でどうあろうが全く動じるな。
「は?叶えるためにやってたんだから動じるに決まってるだろ?」って?
「なる」や「既にある」をなんだと思ってんだ。
それを教えた人がそんな甘いこと言ってたか?
現実に一喜一憂してる時点でダメなんだよ。
能書きはいいんだ、徹底的にやってあなた方の頭の中の構造を変えるしかないんだよ。

質問さん
質問さん

妄想で幸せになっとけとしか聞こえない
皆目指すのは現象化じゃね?

達人さん
達人さん

あなた方は現象化期待し過ぎ笑
頭の中の構造をぶち壊して徹底的にやれと言ってるじゃないか。
私は何度も何度も徹底的にやれ、中途半端にやるならやるなと言ってる。

「既にある」で現象化を期待するなら「既にある」なんて言葉遊びじゃないか。
「まだない」じゃん。
別に現象化しないとはいってないが。

質問さん
質問さん

つらいことは勿論、楽しいことにも喜んではならない、ってのも結構茨の道な気が。

達人さん
達人さん

別に喜んでもいいし悲しんでもいいと思うよ。
ただそれが現実であるという認識がまずいということ。
夢の中でも喜んだり悲しんだりするけど目覚めたらどうでもいいだろ。
それと一緒。

質問さん
質問さん

達人さんは今、生きているなかで喜怒哀楽はあるの?

達人さん
達人さん

私だけでなく他の達人さんを見てごらん。無欲で無感情に見えるかな。
達人はね、世界のあり方について現実を基準にしてないだけなんだよ。
だからといって現実世界で無感情になるというわけではない。

タイトルとURLをコピーしました