【方法論】「叶ってる現実にだけ、ひたすら目を向ける」願いを認識した時には、もう叶ってた。順序が逆だったんだよ。今自分がここにいるということ自体、あらゆる願いが実現した結果じゃないか。

体感・気づき・方法論
【方法論】「叶ってる現実にだけ、ひたすら目を向ける」願いを認識した時には、もう叶ってた。順序が逆だったんだよ。今自分がここにいるということ自体、あらゆる願いが実現した結果じゃないか。
達人さん
達人さん

「既にある」とか、「願望と実現は一体」とか、「叶えようとしない」とか、こういう意味だったんだというのが、ようやくわかった、なんで分からなかったんだろう。
願いを認識した時には、もう叶ってた。
順序が逆だったんだよ。
今自分がここにいるということ自体、あらゆる願いが実現した結果じゃないか。

質問さん
質問さん

どうやってわかったんですか

達人さん
達人さん

とにかく、「叶ってる現実」にだけひたすら目を向けてみたんだ
それに加えて、「手綱を緩める」というやつを意識し続けた。
そしたら、いいことが起きた時に、「ああ・そうそう・これが望みだったんだよ・グッドタイミング」という出来事がわんさかある事に気がついたんだ。
気づいてないものも沢山あるんだけど、とにかく叶ってるんだよ。

例えば、今PCで、こうやって文字打ってるじゃん。
PCは俺の眼の前にある。
もしPCが無かったら、俺は「PC買うお金もありません、彼女にメールを打つことも出来ません」、って不足に目がいって、「PCなんて目の前にねぇじゃねーか」って荒んでると思う。
でも、あるんだよ、「PCあってよかったなあ」とか思う間もなく、今オレの目の前にはPCがあるんだよ。
PCがここにあることで、感じなくて済んでる不足っていうのが確実にあるはずなんだ。
それこそ、叶ってないと認識してるよりも、遥かに膨大にね。

「手綱をゆるめる」についてだけど、願う、そして、叶う、というのを直結させるっていうのがよく分かってなかったんだけど、「まぁいいや・叶うんならなんでもいいや」って開き直ったんだよ。
つまり、願望を叶えるためのコントロールをやめちゃったってことね。

どういう手順で、どうやって叶おうと、まぁいいや、叶うまでの手順は任せるわ、叶うまでの材料が欲しいなら、この世界全部のありとあらゆる材料使えよ、使い方は任せるわ、あとはよろしく」、そういう感じで投げちゃったんだ。
つまり、自分が想像する以上の、ありとあらゆる「全ての可能性スイッチを、オンにしてみたんだ。
そして、毎日、気がついた時には、特に願望がなくても、「全ての可能性スイッチをオンにする」と唱え続けた。

なんか良いことが起きるんだけど、その時には、「ああ・これが叶った・チケットすげえ」ってなるんじゃなくて、「あーうれしかったー」って思った後に、「あ・これは叶ってるってことか」っていう感じになった。
願望があとからついてくるんだ。
だから、願ったことが魔法みたいに叶ってる実感はない。

だけど、事実として、やたらとモテるし、必要な人脈が必要なタイミングで次々と繋がるし、美味しい物もたくさん食べられるし、太らないし、なんか気が付いたら、満たされてるんだよな。
不足もあるんだけど、叶ってることのほうが多すぎて、どうでもよくなる。
こういうことだったのか、と思ったよ。

質問さん
質問さん

「全ての可能性スイッチをオンにする」、このフレーズ良さそうですね、とても参考になりました、ありがとう!

108式実践・成功体験談スレ【3】
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/10211/1346080993/
971: もぎりの名無しさん :2014/02/27(木) 15:40:24 ID:OhmluSNg0

タイトルとURLをコピーしました