【体感】「現象が私の内面であり、現象は変えられない」「現象化していない」を、「現象化している」に変えることはできません。でも、「現象化している」はある、というような感じです。【現象化について】

体感・気づき・方法論
【体感】「現象が私の内面であり、現象は変えられない」「現象化していない」を、「現象化している」に変えることはできません。でも、「現象化している」はある、というような感じです。【現象化について】
達人さん
達人さん

「内面=現象」って言うと、「じゃあ内面さえ変えれば現象も変わるんだな!」と思うかもしれないけれど、この言葉が意味するのは、もうそれどころの話ではない。
現象だけを見て、これが私の内面である、としたほうがいいくらいだ。
だから内面を変えることなんてできないと思った。
多分そういう意味で、詭弁さんは「現象化を諦めろ」と言っているのだと思う。

ただ、叶っているも、叶っていないも、両方ある。
叶っている状態の内面も、叶っていない状態の内面も両方ある
詭弁さんのルビンの壺の例えで言うと、壺も顔も両方あることを確信できている。
だからぶっちゃけ、「現象なんてどうでもよくなる」としか言いようがない。

質問さん
質問さん

潜在意識に興味のある人は、自分の望みを叶えたいためだと思われます。
つまり、目的は現象化を達成することにあるわけで、それができないという論自体は、目的に沿ってないのではないでしょうか

達人さん
達人さん

現象化はもうすでに達成している、ということです。
できないという論ではないです。

質問さん
質問さん

あなたがいっている「現象化はもうすでに達成している」というのは、そもそもどういう意味ですか?
私が言っている現象化というのは、例えば、人格、恋人、地位や名誉、一定以上の金銭や、自分の欲しいと思っている対象を、実際目に見える形で自分のものにして、それを自由にふるまえて、社会的にも通用するという、ごくごく一般的な意味です。

達人さん
達人さん

すでにそうなっています、というか、それが可能な状態を選択することがいつでもできます。
それさえわかっていればいいんです。
それが可能な状態を選択することができない、と思い込んでいるだけです。

質問さん
質問さん

あなたがいっている現象化とは、現象化をすでに達成している、及び、現象化できる可能性の状態を選択できるという、二つの意味を含むと考えていいですか?

達人さん
達人さん

すでに現象化を達成している状態も、現象化を達成していない状態も、両方あります。
あなたが言っている現象化を達成していないという状態は、、両方あることに気づかず、現象化を達成していないというものしか現状にないので、なんとかそれを変化させるしかないと思っている状態ではないでしょうか。

「現象化していない」を、「現象化している」に変えることはできません。
でも、「現象化している」はある、というような感じです。

質問さん
質問さん

つまり、現象化していない世界を、現象化している世界には変化させられない、ということですよね?

達人さん
達人さん

はい。
というよりも、現象化していない世界を、現象化している世界に変化させようとすると、「現象化していない世界を、現象化している世界に変化させよう」というのが、現実という鏡に映ります。

あなたの望みは、「願望を叶えること」ではないですよね?
すでに願望が叶っていて、ウハウハしている状態が望みですよね?
おそらく今は、「なんとかして変化させようとしている世界」が鏡に映っているのだと思います。
なので、ウハウハ世界を映したいならば、ウハウハ状態にあなたがなるといいです。

しかし一般常識ですと、願望が叶ってもいないのにすでに願望が叶っている状態になるなんて不可能にきまっているじゃないか」となると思います。
そうすると、「願望が叶っている状態になるなんて不可能にきまっている」というのが、現実という鏡に映ります。
なんかこんな感じです。

潜在意識を使いこなす達人が集うスレ22
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/9650/1387707518/
115 名前:幸せな名無しさん 投稿日:2013/12/24(火) 03:22:42 ID:9BDDA3vg0

タイトルとURLをコピーしました