達人に学ぶ潜在意識

【気づき】「全ての前提を充足にする」認識の変更はひっくり返すだけだから、超簡単だけど怖いです。覚悟が必要かも知れません。不足だと思い込んでるものを充足として、不快であるものを快として捉えてみてください。

http://tatujinlog.com/wp-content/uploads/2021/04/1675_全ての前提を充足にする.aac
達人さん

物事って、必ず「表裏一体」ですよね。
充足と不足、表と裏、光と闇とかです。

認識の変更って、今まで不足だと思っていたものを「充足」に、裏だと思っていたものを表に、闇だと思っていたものを光に、ひっくり返すだけなんですよ。

認識の変更って、すごく混乱しますよね、天地をいきなりひっくり返したら、そりゃあ混乱しますよ、自分も右往左往しました。
「これは不足だ」ということを、絶対に、揺らぎないものだと思い込んでいたものを充足だとは、認めたくないですよね。
認識の変更は、ひっくり返すだけだから、「超簡単」だけど、怖いです、覚悟が必要かも知れません。

「到達している」とか、「到達してない」っていうのが、正直よく分からなかったのですが、到達すると、「全てがひっくり変えるのかなあ」と思います。

「充足だから不足を感じる」ということも分かるし、「快だから不快を感じる」ということも、今ではすごくよく分かります。
むしろ、不足や不快を感じる事は喜びで、嬉しい事なんですよ、「どんどんこい」って感じです。
この世界で、たくさんの不足や、たくさんの不快を感じる事は、自分が充足であること、快であることの証なんです。

もう一度言いますが、物事は「必ず表裏一体」です。
「裏があるから表がある」のように、充足でありたいなら、不足は必ず必要です。
自分を不足だと思い込んでいたときは、「不足をなくそう・なくそう、この不足をなくすにはどうしたらいいのかな」と躍起になっていましたが、今では、「もっと不足を感じたい」って感じです。

「認識の変更ができてない」という自覚がある人は、本当に、認識を変更するだけなんです、めちゃめちゃ簡単です。
不足だと思い込んでるものを充足として、不快であるものを「快」として捉えてみてください、それだけです。
と言うか、全ての前提を、充足とすればいいだけです。

質問さん

私は、今まで仲良くしていた姉から、嫌いだと言われました。
数年前から、私のことが嫌いだったというのです。
今まで仲良くしていたのは、「姉として義理でやっていた」というのです。
そんなことを突然言い始めたことが、理解不能だし、理不尽すぎて、腹の虫が収まりません。
これも、私が見たくて見てるものなんでしょうか。

達人さん

あなたは、あなた自身を「姉と仲が悪くなったあなた」として、不足として捉えていますが、それは錯覚なんです。
あなたは、どんな時であろうと充足なんです。
あなたはどんな時であろうと、「姉と仲が良い」あなたなんです。

姉から、「嫌いだ」とか、「あーだ・こーだ」と言われたことも全て、「姉と仲が良い証なんです。

あなたのこれまでの過去も、今のあなたの感情も、思考も、行動も、これからの出来事も全て、「姉と仲が良い」あなただからです。

感情も・思考も・行動も・現実も・出来事も・姉も、一切のコントロールはいりません。

あなたがする事は、「充足である」という大前提を置く事です。
この大前提は覆す事ができません。

あなたが姉に復讐したいのも、姉が不幸になって欲しいのも、あなたが「充足」で、「幸せ」で、「姉と仲が良い」証なんです。
あなたが幸せだから、色んな思考が溢れてくるんです。
だから、今のあなたのままで大丈夫です。
何を感じても、何を思考しても、何の問題もありません、順調なんです。

質問さん

「どういう状態が幸せで充足か」というのは、その人にしか分からないんじゃないでしょうか

達人さん

どんな状態であろうとも幸せで充足です、それが大前提です。
不幸者だと思い込んでいる幸せ者なんです。
不幸だと思い込んでいる自分を幸せだと認識を変更して下さい。

質問さん

あなたの言葉で、ハッとしました。
以前、悩みがあったときに、「不足だと受け取れる状況も幸せで、どんな状況も幸せで、幸せではない瞬間・状況は無い」というように、全部を幸せに持っていったら、本当に幸せな気分で胸がいっぱいになって、実際の状況も改善していった事を思い出しました。
悪いと思える状況すらも、幸せだと感じられたことを思いだしました。
あの時は、「状況と自分の幸せは関係ない」ということを、本気で思っていました。
この感覚に間違いはないですよね。

達人さん

そんな感じですよ。
充足で、完璧で、幸せで、正解なあなたが、感じたこと、考えたことは「全てが正解です。
ちなみに、自分が不足だと捉えるものは、なるべく充足に変更した方がいいと思います。
家族を不足として捉えるよりも、充足として捉えた方がいいかなと思います。
あなたは元々、姉の事が好きで、姉と仲が良かったんだなと思いました。
自分が変われば、相手も変わると思いますが、でも、あなたの好きにしてくださいね。

質問さん

私は、「お金がどんどん減っている」とか、「彼から連絡が来ないのに、歳をとっていく」みたいな不足に思考が固定されて、苦しさから抜け出せずにいましたが、充足にいるということを決めればいいんでしょうか

達人さん

ぜひ、不足を充足に変更してみてください。
そういう思考が浮かんだら、ピンチじゃなくて「チャンスなんですよ。
「思考をやめなきゃ・やめなきゃ」っていう感じじゃなくて、「ハイハイ」っていう感じかな。
アファで言うなら、「私は充足で、お金がどんどん増えたし、彼から連絡が来たし、若返ったし、充足に思考が固定されて、楽しさから抜け出せない」っていう感じに変更すればいいんです
簡単すぎて、笑っちゃうかもしれませんね。
不足がきたら、「やったー、不足がきたから変更しよう」っていう感じで、やってみて下さい。

質問さん

今までうまくいってると思ってたのに、ついさっき、好きな人が、奥さんと思われる人と写っている写真を見てしまって、すごく悲しいです、どうしたら良いのでしょうか。

達人さん

それもこれも全部「上手くいっている」証です。
あなたが、「どこが上手くいってるんだよ、あーだ・こーだ」と嘆いても、別にいいんです、あなたが上手くいってる事には変わりないですから。
幸せを感じるから「幸せ」というのではなくて、前提に幸せがあるから「幸せを感じるんです。

「悲しい」という感情も、あなたが幸せだから感じてるんですよ。
大丈夫です、全部上手くいってます。

でも、あなたがそこで、あなたの前提を「上手くいってない」と置いてしまうと、全てが「上手くいってない」証となり、「上手くいってないが叶う」っていう感じですね。

108以外質疑応答【20】
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/10211/1526230373/
1675: もぎりの名無しさん :2020/01/19(日) 22:36:39 ID:i2Xq7.6I0

This website uses cookies.

This website uses cookies.

モバイルバージョンを終了