【方法論】『思考を働かさない』なるが出来るようになりたかったら、「こうなりました」って決めたら、あとはしばらく、その事について思考を働かさないって決めて、別のことしてたらいいと思う。【元祖1式】

体感・気づき・方法論
【方法論】『思考を働かさない』なるが出来るようになりたかったら、「こうなりました」って決めたら、あとはしばらく、その事について思考を働かさないって決めて、別のことしてたらいいと思う。
達人さん
達人さん

なれなくて悩んでる人、理論が必要な人の役に立てればと思っています。
「なる」だけじゃなくて、他のメソッドもそうだけど、基本的には、その願望についての思考を止めることが目的だとわかりました。
私はただの実践者だけど、ここ半年くらい、ずっと色々やってきて、かなり叶った部分もあって、やっとわかりました。

その事について、思考が邪魔しなければ、本当にすぐ叶う。
叶うというか、「あるってこういうことか」ってわかる。
感情でそれを望んでるかどうかは置いといて、見ようとしてるものが、見えてる感じ。
思考が現実になるっていうのは、考えてることに焦点を当てて、それが現実として見えてる感じ。
現実は自己投影っていうのは、そういうことなんだなと分かった。

だから、なるが出来てるかどうか考えるってことは、出来てないってことなんだって気づきました。
それは、なるが出来てないっていう現実を見ようとしてるからです。
なるが出来るようになりたかったら、こうなりました、って決めたら、あとはしばらく、その事について思考を働かさないって決めて、別のことしてたらいいと思う。
もちろん、ルンルンするなら考えてもいい、その思考は邪魔してこないからです。

そして、別のことをして、なってることさえ忘れてたら、突然叶ってる状態が現実に現れる。
何の不安も感じてないことについては、本当にびっくりするほど、すぐに状況が変わったから、多分達人の域になれば、全てが一瞬で変わるか、常に1番望んでる幸福がやってきてるんだと思います。

願望も結局は思考が生み出してるから、それが自分にとって良いかどうかはわからないよね。
だから、「何もかもうまくいく幸せな私になる」のが、最強なんだと思います。
これなら、願望を自分で選択してないからね。
とは言え、特定の願望も、叶ってる現実を見ようとすれば、簡単に叶いました。

自愛がいいと言われているのは、自分に全てを手にすることを許せるようになるためだから、やらなくても別にいいっていうこともわかった。
ただ、自愛は、根強い不幸癖がある人には必要かもね。
「自分が幸せになっていい」って、許せてない自分がいる人は、自愛がいいです。
私はそうだったし、今もその気があるけど、徐々に癒されてきてるって感じてます。

叶ってる現実を見ようとすることが、なるに当たるのかなと私は解釈しています。
すぐに「なってない」ってなっちゃう人は、なるをわかってないのかもしれません。
私からすると、なってないっていうのを、どうやって判断してるのか、不思議です。

私たちには時間の概念が強くあるから、現実の世界で、すぐには認識できてない気がするだけです。
なるって決めたら、その瞬間からその世界にいます。
時間の概念を採用するのであれば、将来そうなることが約束されているから、その必然が、周囲に起きているような感じです。
時間の概念が強くて、現実の今を見すぎちゃう人には、現実の今を見ても、なってるか、なってないかなんて分からないよ、ということをお伝えしたい。
ただ、時間の概念を採用したこの考え方だと、現実として認識できるまでに時間もかかっちゃうかもしれません。

だから、達人さん視点だと、今すぐお金持ちになるをする、という言い方になります。
思考が邪魔しなければ、しないほど、すぐに認識できるようになるというのは、実践者の私でも実感できたから、試しに小さいことからなってみるといいと思います。

自愛は、願望実現のためじゃなくて、いつでも落ちついた気分で、自分を責めないためにあるものだと私は思ってます。
自愛すると気持ちいいならすればいいと思う。
ちなみに、元祖1さんの思考を止めるアファをするというのがあります。
これは、思考を止める以外の思考をしない、というアファをするものです。
アファは余計なことを考えないためにある気がしますし、瞑想もそうですよね。

小さいことからなってみる、というのは、なるをゲームみたいにして、なるをやってみるといいです。
願望とか重々しく考えないでください。
叶わなくてもいいけど、叶ったら嬉しいようなことがおすすめです。

「いつも美味しいお菓子を食べてる私になる」とかもいいと思います!
自分でお菓子を買ったとしても、買ったんだから当たり前だと思うのではなく、いつも美味しいお菓子を食べてる私になったから、お菓子を買う為のお金もあったし、美味しいお菓子が現れたと捉えるんです。

はじめは無駄に思えるかもだけど、段々わかってくるはずです。
私も段階を踏んで、なるがわかってきました。
なるを知らない頃に、なるのような状態で叶ったことをご披露しておきます。

私はここ1年半ぐらい、好きな時間に寝て、好きな時間に起きて、大体好きな時間に働いて生きてます。
最初の半年くらいはほぼ無職状態でした。
今も働く時間は、月に合計100時間もないかもしれません。

でも、オシャレなマンションに住んで、好きな事にお金かけて、いっぱい遊んで暮らしてます。
すごいスキルがあると思われそうだけど、何の技術もないのに、こんな勤務体系を許されてます。
仕事は1日8時間で、週5日働いて、毎日同じ時間に起きなきゃいけないという概念を、とっぱらったことがポイントかもしれません。
今は、もっと働く時間を減らして、好きじゃないことをしてる時間を減らして、収入を増やしたいって思ってます。
どうしたらそうなれるのか、という思考が働いちゃうと難しいので、暫くは、これについて深く考えるのをやめて、好きなことに没頭します。

あとは、絶対無理だと思った復縁は、「なる」で叶いました。
そもそも別れてたこと事態がなかったことになってるし、私が振られたのに、彼のほうから復縁を強く求められました。
友達との時間楽しいと思って、毎日楽しんでいて、復縁のことが頭にあんまりなかった時に突然叶ったので、どうして彼が突然戻ってきたのか、いまだにわからないです。
このことが起きたので、思考が、叶うことをせき止めてるというのに気づきました。
復縁の1週間前には、現実を見てしまい、絶対無理だと思ってしまっていたけど、その事から意識が離れたら、すぐ現象化しましたよ。
私もまだまだ実践者だけど、同じ実践者の誰かの助けになれたらいいなと思います。

【701式他】『なる』について語ろう!12
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read_archive.cgi/study/9650/1467973546/
110 : 幸せな名無しさん :2016/08/06(土) 19:11:32 Y1/9bXeo0

タイトルとURLをコピーしました