体感・気づき・方法論

体感・気づき・方法論

【方法論】「願望の仕分け」頭の中で、今までに「叶った願望」、「叶わなかった願望」の振り分け先をイメージします。「今叶えたい願望」を手に取って「叶った願望」のスペースのほうへ入れたら、それで終了です。

達人さん 私は思いつきで」、昨日から「願望の仕分け」みたいなことを始めたのですが、これがなかなかいいかもしれません。昨日は「なんか偶然いいことあったなぁ」ぐらいだったんですが、今日は小さな実現がいくつかありました。 例えば、...
体感・気づき・方法論

【方法論】「出来る方へ意識を向ける」見覚えのある単語は少しはある訳です。この「私は覚えている」という感覚は、紛れもない本当のリアルな感覚な訳です。「覚えている」という感覚を大事にするようにしました。

達人さん 私は、メソッド無しで願望を叶えたことがあります。ただし、「彼氏が出来ました」とか「1000万円が降ってきた」というような、派手なお話ではないです。「認識の変更」と、少しの勉強によって、何故か英語と中国語が修得できました。...
体感・気づき・方法論

【体感】「こだわりを持たない」今までは、自分が毎日、”なんにもしてない、できてない”って思っていたけど、自然と視点が変わって、”今日も仕事がんばったなぁ、あたしすごいなぁ”って思えるようになった。

達人さん 私はあるとき、全部がつらすぎて、全部諦めて、開き直りました。「結婚なんてできなくていいし、自分を認めてくれない「この会社で働くのもアホみたいだし、夢も叶わないし、もう全部叶いません、叶うわけがないし、どうでもいい、もうこ...
体感・気づき・方法論

【方法論】「自分の感情を認める」感情に飲まれてもいいんだよ。「ネガティブになったらダメ」というわけではなく、怒ったり悲しんだりしているときは、同時に解放も行われているんだ。

質問さん わたしは昔からずっと生きづらさがあって、つらくて、セドナをやっていたら、根底に「みじめさ」があることに気が付きました。 「みじめだ、認められない、尊重されない、軽く扱われる、捨てられる、利用される、死にたい、死んだ...
体感・気づき・方法論

【方法論】「最良のシナリオは神の中にある」祈るときは、”○○を実現してください”というのではなく、”完璧な潜在意識の意図に全てお任せします”のように、願望そのものを天にお任せするような感覚で祈ります。

達人さん 「祈り」で潜在意識活用をしましょう。「潜在意識」イコール「神である」という認識で、祈ってみましょう。 祈り方を説明します。 まず、具体的な願い、たとえば、「○○を実現してください」というのではなく、「願望その...
体感・気づき・方法論

【方法論】「自分の気持ちを愛に変える」とりあえず、相手のことは一旦おいておきます。どうにかしたい気持ちも置いておきます。まずは、自分の、自分に対する気持ちを愛で満たしてあげてください。

達人さん あなたが、「形や実体として認めているものは、全て手放せます。「今、この瞬間に、○○を一切合切手放します」と宣言することです。 手放すことには、3つのポイントがあります。その1、「手放せるのは今しかない」 「明...
体感・気づき・方法論

【恋愛】「過去のトラウマは関係ない」”私が受け入れてないだけで、私が好きだった相手は、私のことを好きなのかもしれない”と突然思いました。過去に起きたことは、過去のさらに過去の”思考の上映”なんです

達人さん 私は、4年越しの片思いが叶いました。4年前に色々あって、彼に振られたのですが、今回の出来事で、実は「お互いに好きだったんだ」ということがわかりました。私はもう諦めていて、他の人と付き合っていたので、「この人と結婚しちゃう...
体感・気づき・方法論

【気づき】「ただ決めるだけ」”今の自分には理解できないことでも、叶うことは知っているし、もう叶っているんだから、今のこの状況は私がお金持ちになるために必要なことで、通るべき道なんだ”と考えたんです。

達人さん もう叶ってるから大丈夫なんだよね、結局それしかないし、それだけなんだよね。 私は、いつも現実が動き出したら、それに気を取られて、「叶っている自分」を忘れて、現実に一々反応して、そのうちに、目の前のことに振り回されて...
体感・気づき・方法論

【気づき】「私が世界のあり方を決めていい」”既にあるらしい、私が世界のあり方を決めていい、苦しく見える世界は錯覚かもしれない”っていうように、これまで信じ切ってきた世界や自分を、緩めてみてください。

達人さん 私は、「認識の変更」は、何段階かありました。 まず、実生活で、あまりにもひどいことばかりおきて、「こんな世界はあまりにも私がかわいそうだ、もう世界が」私に何を見せようが、私は幸せや喜びの中で生きているっていうことを...
体感・気づき・方法論

【気づき】「願う必要もない」自分で「こうであってほしい」ということを一切考えなくなりました。ただ、全信頼をもって、「私にとって最適にお願いします」と頼んで、それで終わりです。

達人さん 私は今、四年の年月を経て、達人の「元祖1さん」の言うことが、納得できるようになってきました。 「自分でコントロール出来ない」とか「自由意思はない」とか、そう言われると、反発する人がいますよね。自分も最初は、「自分が...
体感・気づき・方法論

【方法論】「自分を楽にさせる」”なんであんなふうに思っちゃったんだろう”とか、自分を責めることばっかりしていたのをやめて、”あぁ、そういう自分になってたわ”っていうふうに、再認識するだけになりました。

達人さん 私にとって1番大切なことは、「自分がいかに楽に、楽しく生きるか」ということです。怒りや、悲しみをこねくりまわして、こだわっている限り、その怒りや、悲しみの現象というのは、自分の中でどんどん存在感を増していくだけです。私は...
体感・気づき・方法論

【方法論】「思考・感情のゴミを捨てる」あなたはゴミを見つけて、手に取り、ゴミ箱に「ぽい」と捨てます。「ゴミを見つける」というのが、思考や感情に気づくことです。ゴミを捨てるような気楽さでやるといいです。

質問さん セドナメソッドで、「○○が欲しい」って思うと、「自分には○○なんて手に入らない」っていう感情が同時に湧いてきて、それが「現実化を拒んでいます。自己否定の感情だけを捨てれば、後に残っているのは、純粋な「○○が欲しい」ってい...
体感・気づき・方法論

【気づき】「自分の中に愛しかない」不安や焦りは、全部自分を守りたいからだ、こんなに不安や焦りを感じてしまうくらいに、私は私を愛しているんだ」ということに気がつきました。「すべて愛」なんですね。

達人さん 私は、今の仕事では絶対に手に入らないような金額が、仕事とはまったく関係ないルートで手に入りました。もちろん、犯罪とかのお金ではないです。本当に、思わぬところから叶うんだね、すごいです。 質問さん 何をしていたのか...
体感・気づき・方法論

【気づき】「世界は星の数ほどある」私の友達は、昔は性格があまりよくなかったんだけど、今では、すごい面白くて、可愛くて、いい人になっていました。「世界って変わるんだ」っていうことを、確信できました。

達人さん 私は、捨てたはずのものが家に戻ってきたりしました。捨てるときは、「まあいっか」と思って捨てたけど、あとから考えてみたら「必要なものだったので、嬉しかったです。 あと、1000円くらいだったら、何故か財布の中で余裕で...
体感・気づき・方法論

【気づき】「願望を握り続けるメリットは無い」願望を握りしめ続けるメリットについて考えてみたら、納得できる答えが返ってこなかったので、それを繰り返していくうちに、手放していけるようになったよ。

質問さん 「願望=実現」というのであるなら、「あぁ、○○が欲しいなぁ」となった瞬間に、あなたはどのように認識していますか? 達人さん 「どう認識するのか」と聞かれても、「あぁ・○○が欲しいなぁ」というふうにしか、認識しない...
タイトルとURLをコピーしました