【方法論】「簡単な認識変更の方法」引き寄せの本や、上手くいってる人の文章を「これが私の認識だ」、「これは私の書き込みだ」というような感じで読むことである。

体感・気づき・方法論
【方法論】「簡単な認識変更の方法」引き寄せの本や、上手くいってる人の文章を「これが私の認識だ」、「これは私の書き込みだ」というような感じで読むことである。
達人さん
達人さん

「誰にでも出来る」、簡単で、お手軽な、『認識変更』の方法について。

「認識」というのは、あなたの観念、つまり、あなたが真実だと思っていることを集めたものであり、別の表現で言えば、あなたがリアリティを持たせて常識として認めているすべてのことである。

これを比較的簡単に変えていく方法は、チケットやデバッグ、あるいは、ある程度信頼のおける引き寄せの本や、上手くいってる人の文章を「これが私の認識だ」、「これは私の書き込みだ」、というような感じで読むことである。

しかし、当然読んでいく途中で、「そんなわけねーよ」っていうような部分に突き当たるだろうが、実はそこが、認識を変えるチャンスなのだ。

もしかすると、そういう部分は積極的に無視している可能性もある。
だから、チケットなどをふともう一度読み直した時に、「あれ・こんなこと書いてたっけ?」となる事があるが、それは認識が近づいた証拠と言ってもいい。
あまりにも認識がかけ離れていると、無意識のうちに避けてしまう事があるのだ。

「そんなわけねーよ」に突き当たるという事はどういう事なのかといえば、それは、リアリティのバランスを変える瀬戸際に立っているという事であり、今まですんなり信じてきた「当然」を疑うチャンスなのだ。

だからといって、あなたはすぐに、その「当然」の真逆を信じる事など出来ないだろう。
でも、「こんなの到底信じられないけど、もしかしたらそうなんだろうか、そんなことありえるんだろうか?」というふうに、その「当然」に対して、少しだけニュートラルな考えをしてみようかな、逆の可能性を少し考慮に入れてみようかな、と思うことがあるかもしれないが、それが、「現実を疑う」という事だ。

そうする事であなたの認識が変わっていく。
それはごくわずかなリアリティの移動かもしれないが、そうする事で少しずつ「当然」の位置が変わってくるのだ。

108以外質疑応答【4】
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/10211/1306769329/
343 名前:245 投稿日:2011/06/17(金) 22:57:46 ID:c/U4/Npg0

タイトルとURLをコピーしました