【方法論】「今、この瞬間しかない」時間という概念(過去や未来)は頭での概念であり、実際に体験できないと気づくことです。今、この瞬間しかないなら、自分がどうなるか決定するのも、今、この瞬間しかないです。

体感・気づき・方法論
【方法論】「今、この瞬間しかない」時間という概念(過去や未来)は頭での概念であり、実際に体験できないと気づくことです。今、この瞬間しかないなら、自分がどうなるか決定するのも、今、この瞬間しかないです。
達人さん
達人さん

なるのやり方の詳細を教えます。
その前に、前提の認識として、しっかりおさえておくことがあります。
時間という概念、(過去や未来)は頭での概念であり、時間(過去や未来)は、実際に体験できないと気づくことです。
過去や未来は実際になくて、あるのは、今、この瞬間しかありません。
いつでも今、この瞬間しかありません、過去や未来は、記憶と想像です。

なので、嫌なイメージや感情がわいてきたら、記憶や想像、思考が、嫌なイメージと感情をつくっていることに気づいて、今、この瞬間の自分が、客観的に、それらの思考と感情をながめるようにします。
意識して見るというクセづけをするといいでしょう、なれてきたら、自然とできるようになります。
実際に体験できるのは、いつも今、この瞬間だけしかないということを、頭ではなく、身体で理解していきましょう。

それでは本題に入ります。
まず、やりたいことをハッキリとさせます。
ハッキリさせたら、過去や未来はなく、今、この瞬間しかないということを、頭ではなく、全身で理解します。
いつまで経っても今、この瞬間しかないというのを、身体で気づくようにします。
今、この瞬間しかないと気づいたならば、自分がどうなるか決定するのも今、この瞬間しかないです。

自分の人生ですから、決めないでそのままの状態を維持したまま、今、この瞬間を生き続けることもできます。
それとも、今、この瞬間に決めて、今、この瞬間から変わることもできます。
いつでも何をしていても今、この瞬間が起点となっていることを実感してください。
思考や感情に気づいて、それらを客観視して、気持ちを整理できたら、どういう自分でいるのかを、今、この瞬間に決定していきましょう。

今、この瞬間に決定できていれば、いつでもその瞬間から、自分、つまり、世界の認識が変わっているはずです。
大事なのはいつでも今、この瞬間の自分の認識への気づきです。
今、この瞬間から、軽い感じで、空気や認識を決定するようにするといいかもしれません。

質問さん
質問さん

実体験をおしえてください。

達人さん
達人さん

実体験ですが、コミュニケーションで発揮していきました。
自分のエネルギーが周りの人達に伝わって、その人達も元気になっていき、そして人間関係が広がっていく、というイメージがありました。
そしたら、実際に言葉を発することはなくても、生命力のオーラでたくさんの人が集まってきて、あまり接点がなかった人と個人的に飲みにいく機会ができました。
付き合う人がハンパなく多くなりました。

好きな女性がいたんですが、その人とも付き合っています。
彼女になる前は、次はいつ逢えますか、というメールが相手からきたほどです。
仕事仲間にしても、言葉でなくても活気づけることができたりします。
その波及効果で、自分がとてもモテる人に見られたときは嬉しかったです。
波及効果はあなどれませんね、人が人を呼び、幸運が幸運を呼ぶ、そんな嬉しい効果もあります。

自分が着る服の範囲も広がりました。
無難系からオシャレに挑戦して、着ることができる服のイメージも広がりました。
なるは瞬間的になれるので、慣れてくれば難しくはないですよ。

質問さん
質問さん

なるで、お金関係の事を叶えるのは可能ですか?

達人さん
達人さん

自分はお金で、本格的になるをやっていませんが、お金から自由になる、というなるはやりました。
そもそものお金から自由になることにしたんです。
コミュニケーションのなるをして、色んなひとにごちそうになる機会が多くなって、その分の出費が抑えられたので、これもお金のなるだと思います。
自分がお金は足りないと思っているとそれが潜在意識にあるわけだからそれが現象化として体験しやすくなるので気をつけてください。

お金はカワイイと思っています。
カワイイわけだから、大事に使いますよね。
お金はとにかく、愛おしい存在です。
お金のおかげで、美味しい物も食べられます、電車にも乗れます。
そのおかげで、また頑張ろうと思えるわけです。

質問さん
質問さん

なることを、わざわざ難しく考える必要もないんですね

達人さん
達人さん

その通りです、難しく考える必要なんて全くないんです!
コツさえつかめれば、簡単にできるんです。
なるが判らない人は、コツを知ってもらえれば、なるをしやすくなると思います

自分の場合は、いつも今、この瞬間が、幸せです。
そこから、なるということです。
なるは、自分が実感していないと、なるになれませんから、なるが無理なくつながりを感じられたら、普通に生活に戻ります。

その時は、なっている認識があるので安心です。
たまに、なっている認識の体感の確認をしています。
それは、自分的に言えば、瞬間的な確認です。
そして、普通の生活では潜在意識におまかせをしながら現象化していく、という繰り返しです。
願望とは別に幸せを感じながら、願望も叶えていく、おまかせする、という感じです。

特定の好きな相手がいた場合、この人と気があって仲良くなっていくだろうなという、ザックリしたおまかせをして、そこから進展してくという感じです。
願望がある、ないに関わらず、今、この瞬間の幸せと、この人と気があって仲良くなっていくだろうな、というのを同時に感じている状態になります。
ザックリというのが、つかみはOKみたいなものです
つかみがOKになれば、あとはとんとん拍子にいきやすいという流れでやっています

なるをしたら、別のことをして忘れるというよりも、普通の生活に戻るだけなので、意識して忘れる行動はしていませんが、気分的には楽しいです
なるをしたら、たまに、なっているかを瞬間的に確認しています。
なっていればその状態でいいですし、忘れてしまって、なっていなければ、またなるをセットするだけです。
言葉にすると面倒くさく聞こえるかもしれないけど、そんなことないですよ

なるをしてから、人生はとても変わりました。
生活自体がとても幸せで、とても輝いています。
それは、実際に現象化して、なった人生が、ここにあるからです。
なるは、難しい顔してやるもんじゃないんです

なるを簡単に表現するなら、例えば、好きな温泉に一ヶ月先に予約を入れたとします。
予約を入れたから、これからの生活は、その温泉旅行を思い浮かべて、にんまりと楽しい時間を送ります。
そして、本屋や旅行会社のパンフレットなど、自分がいく旅行先の場所も、自然と目に飛び込んでくるようになったり、ウキウキします。

もう旅行の予約もしているから、心配などなくて、生活や仕事も自然とチカラが入ります
そして、実際になったあなたは、満足をして旅行を満喫しました、ということです。
大変なことや、辛いことなど、どこにもいらないというのが、わかってもらえると思います、なる過程も楽しいんですね

なるについては、1つのことだけじゃなくて、同時に複数のなるをしてもいいんです。
その複数のなるを、1つのなるにする感じです。
例えば、お金に困らなくて、新しい友達もできて、新しい驚きを発見する、というようななるもありです。
自分も複数のなるをやったんですが、それも叶いました

なるをすることで、生活が潤うというか、新鮮な生活感にあふれる感じがとても好きです
人生は色々体験できるんだと実感できます。
なるをすることで、どういう現象化がこれから起きるのか、とても楽しみです

【701式他】『なる』について語ろう!4
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read_archive.cgi/study/9650/1366739928/
252 :ラフィー:2013/10/22(火) 14:37:15 ID:./6gfaZA0

タイトルとURLをコピーしました