【方法論】「欲しい物を他人に与える」イメージして、欲しい物が手に入るのを待つのではなく、心の中で他人に与えるんです。自分以外の人に与えると言う事は、つまり、自分に与えると言う事なんですよ。

体感・気づき・方法論
【方法論】「欲しい物を他人に与える」イメージして、欲しい物が手に入るのを待つのではなく、心の中で他人に与えるんです。自分以外の人に与えると言う事は、つまり、自分に与えると言う事なんですよ。
達人さん
達人さん

ある認識が180度変わってしまった事が有るので、説明します。
「既に願望が叶っている」とか、「既にある」というのをを上手くイメージ出来ない人は、これをやってみて下さい。

例えば貴方が、「欲しい物=願望」があったと仮定します。
今回は分かり安いように、液晶テレビということにします。
この、欲しい液晶テレビを、既に持っていると思って感じようとイメージしても、あまりしっくり来ないと思いますが、これを「与える」に変えてみて下さい。

つまり、イメージして液晶テレビが手に入るのを待つのではなく、与えるんです。
誰に与えるのか、それは、自分にではなく、自分以外の誰でも良いです。
もちろん、心の中で与えます。
通行人、家族、誰でも良いので与えて下さい。
そして、その時の感覚を感じて下さい。
その後、どの様な現象が起こるでしょうか?

質問さん
質問さん

この方法で、すごく良い気分になりました!
あらゆる方法に応用したいと思います。
特定の人を引き寄せたい時も、それを想像しても面白いなと思いました。

達人さん
達人さん

自分以外の人に与えると言う事は、つまり、自分に与えると言う事なんですよ。
元は一つなんだと言う事を理解して、私は180度認識が変わってしまったんです。

自分以外の人に与えることは、それはつまり、自分に与えるということなので、気持ちが良くなります。
自分だけに与えるっていうのは、その自分が自分と思っているのは、自分では無く、エゴなのです。
エゴは私の一部分なので、その一部分だけに与えるのと、本当の私、自分全部に与えるのとは、パワーが違って当然だという認識に到達しました。

質問さん
質問さん

私は、与えた後にすっからかんになった自分に焦点当ててしまって、うまくいかないです。

達人さん
達人さん

認識が変わる前の私と同じ感じですね。
何も考えずに与えるんです、軽く考える事なんです、
単純に思えばいいだけなんです。

質問さん
質問さん

自分の願望はマンションですが、マンションを知人に与えようとしたら、「与えるのは嫌だ、だってこれはずっと自分が欲しいと思ってたもので、まだ自分も手に入れられてないのに、人にあげたくない」って思い切り抵抗しました。

達人さん
達人さん

自分は与える時、みんなにドンドン配ってますよ。
与える物は無限にあるんです。
工場でお菓子が生産されるが如く流れて来るイメージですね。
1個だけじゃないんですよ、1個だけしかないと思い込んでいるだけです。

質問さん
質問さん

「いっぱいあるからあげるよー」とか、「いくらでもあるからあげるよー」って表現にすると、ちょっと抵抗が和らぎますね。

質問さん
質問さん

人に与えると、なんで自分が得られるんだよ、わけわかんないと思ってたけど、ネットで調べていたら解った。

自分はうまく説明できないんだけど、全てはひとつなんだね。

達人さん
達人さん

そう、うまく説明出来ないんですよね。
それを説明しようと色々考えているうちに、新たなる発見があるんですよ。

質問さん
質問さん

たとえば、あの人と結婚したいって思ったら、ほかの誰かとその人を結婚させてあげるってことですか?
「仕事であの人とペアを組みたい」と思ったら、ほかの同僚とペアを組ませてあげるって感じですか?
物は分かるんだけど、人が無限にあるっていうことが、どうもイメージできないです

達人さん
達人さん

人に関しては、今の所やった事はないです。
「仕事であの人とペアを組みたいなー」と思ったら、私は素直に、「あなたと仕事がしたいです」と言いますよ。
人は無限と言うか、自分も他人も無い、元は一つだからと言う感覚しかないです。

今の世間が考える「結婚」というのは、相手を束縛するという考え方なんです。
相手を無理して捕まえる事は無いと思います。

私の考える「愛」とは、相手が何を考えようと、何をしようと構わない、
ただ私は、あなたを愛していますみたいな考えです。「無償の愛」ですね。


与えるメソッドをして、それがどのようなプロセスであるか理解してませんが、何故か気分が良いんです。

今日も突然の気づきがありました。
何の前触れもなく、頭の中に「相対性」が浮かんで、それから108さんの「既に在る」が浮かんで、言葉ではなく、感覚で分かりました。

言葉で表現出来る枠を超えているんですが、「既に在る」が理解出来てるんですよ。
これからどんな展開になって行くのか、ワクワクなんですよ。

質問さん
質問さん

「与える」は、本当に「与えられる」でした。

一昨日、とてつもなく大きなビジネスチャンスを、同業者に横取りされたことを知りました。
最近は商売を後回しにする生活を送っていましたので、当然と言えば当然です。

それでも、いざ目の前で、自分が手にしたであろうチャンスを「よりにもよってコイツか」と因縁を感じる相手に持っていかれると、心穏やかではいられません。
彼方へと追いやってしまったはずの悔しさ、後悔、怒りといった感情に飲み込まれてしまいました。
しかし、思い直すことにしました、「このチャンスは彼に与えた」のだと思い直しました。
最初は努力が必要でしたが、努力して、勇気を出して「チャンスは無限にある、だから幾らでも与えてあげる、おめでとう」と心の中で祝福しました。

道行く人たちにも、お金や仕事の喜び、チャンスを与えまくりました。
喜びやチャンスというのは、抽象的なものですが、勝手な物語を描いて与えまくりました。
すると昨日、突然、予期せぬところから大きなビジネスチャンスが転がり込んできました。
そして、アッという間に商談成立です。

手にした金額は、なんと、横取りされたチャンスで得たであろう金額と同額なんです。
そんなことあるか、いや、ここにあるんですよ。

この一日には、他にも様々な気付きが与えられる不思議な出来事がありました。
続けて大きな願望が二つ同時に実現しました。

既に実現していたのにようやく気が付いたというほうが正確でしょうか。
全部説明すると長くなってしまいますので、ショートカットして、オチだけ言いますが、神はいます。
突拍子もないオチに落ち着きますが、神はいます。
今ここに神はいて、今ここで全ての願望が実現しています、既にあります。

質問さん
質問さん

願望実現の世界では、ギブ&テイクではなく、ギブ&ギブが実現のカギだって言われてますよね、そのとおりなんですね。

質問さん
質問さん

願望実現には大小が無いことは理解しているのですが、目に見えて大きな出来事が3つ同時に実現するとさすがに驚きますね。
ふと振り返って、この奇跡に気付いた時、ちょっと息が止まりましたよ。

たしかに、最初に努力が必要でした。
努力して、姿勢を変えて、その姿勢を意図的に保っていました。
例えば、グラスを手から放したら、床に落ちて割れてしまいますよね。
普段はグラスを落とさないように、特に努力したりはしません、何気に持っていますね。
ところが、つるつると滑るグラスだったら、落とさないように努力しますよね、そういう努力をしました。
グラスの持ち方は十人十色なので、とにかく床に落とさなきゃいいんです。

達人さん
達人さん

「与える」は「与えられる」、確かにそうですね。
私は「与える」だけして、気分が良い方向に向かっているので、「与えられる」っていうのに気づいてませんでした。

どう言う訳か分からないけど、今、生活が安定してるんですよね。
理由を探すのをやめたことや、気づいてから、結果に執着が無くなったことが理由かもしれません。
でもまだ執着する自分が、かなり小さくなりましたが、私の中に残っているのも確かですね。
神と言われている状態、感覚、まあ何でもいいんですが、神はいるんですよ。

【多角的】引き寄せの法則・肯定派専用スレ【検証】6
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/9225/1225267066/l30
934: 願いを叶えた名無しさん :2008/12/18(木) 12:47:35 ID:yf8yw.qE0

タイトルとURLをコピーしました