【方法論】「人生が上向く方法」俺は昔、真夜中に神社で全ての弱音を吐いて、泣いて疲れて眠り、黄金の夢を見てから人生が上を向いたよ。

体感・気づき・方法論
【方法論】「人生が上向く方法」俺は昔真夜中に、神社で全ての弱音を吐いて、泣いて疲れて眠り、黄金の夢を見てから人生が上を向いたよ。
質問さん
質問さん

現実は幻想であり、幻想を真実だと信じ込んでしまっていて、それに振り回されている、という事は理論上とても良くわかりますが、でも実際は、その幻想があまりにも辛く感じて、苦しい毎日を送っています。
ここ二年ほど、セドナメソッドをして、二カ月ほど、マネーゲームのプロセスを毎日続けていますが、辛い幻想を受け入れること、「どうでもいいや」とすることができません、今も涙が出てきました。

達人さん
達人さん

とりあえず泣きたいだけ泣きなよ。
これはLOAマネーゲームの併用なんだが、とりあえず、君は怒れ。
怒りの対象は、不甲斐ない自分でも、ムカつくアイツでも何でもいいから、怒れ。
叫びながら、枕をフルボッコにしろ。

何故かっていえば、人間の感情はレベルがあって、おおざっぱにいって、「絶望」の上は「激怒」なんだ。
だから今は」、階段の一つ上の「激怒」をしよう。
そして、それに飽きたら、マネーゲームのプロセスをする。

それから今度は、「退屈」の感情になり、退屈に飽きた頃には、希望が湧いてきて「平和」になり、愛に至る。
人間の感情は、心配せずとも、ある程度揺らぐから、愛や平和に至っても、プロセスの対象は無くならない。

俺は今、色々併用して、第二ゲームをプレイ中だが、このコンボはかなりいけるはずだ、気が向いたら試してみてくれ。

あと、その前に、自分を撫でて抱き締めて、『ありがとう、愛してるよ』っていうふうに、自愛も何度もするべきだ。
そしたら多分、君は泣くはずだ。

君はね、今、実は物凄い良い線をいってるんだよ。
だって、第一ゲームの辛さに涙をしているんだろう?
第一ゲームから第二ゲームに移行するためには、その、何も見えない絶望がどうしても必要なんだよ。
本当にあともう一歩なんだ、あとほんの少しで、君の生活に、豊かな笑いが必ず増える。

今、君の住んでる場所が暖かくて、晴れていて、近所に神社があるなら、神社に行ってみるといい。
「夜分遅くにすみません」と言えば、不思議な程に怖くないはずた。

俺は昔、真夜中に神社で全ての弱音を吐いて、泣いて疲れて眠り、黄金の夢を見てから人生が上を向いたよ。

君が夢を見るかは解らないが、神社っていうのは、全能の自分と向き合う、通りの良い「門」みたいなものでもある。
夜に行くのが嫌なら、明日の昼間にでもいってみて、愚痴なり、質問なり、感謝なり、好きなだけしてみることをお勧めする。
本当に本当に、あと一歩だ。

何度負けてもいい、自分とは闘うな、何故なら自分は、本当は無二の親友だからだ。

◆◆「ザ・マネーゲーム」から脱出する法4◆◆
https://ikura.5ch.net/test/read.cgi/esp/1338223894/
79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/02(土) 20:42:03.19 ID:CYLHWjDj

タイトルとURLをコピーしました