【金銭】幻を超えてください。そして好きなことをやりまくってください。お金を目的にしないでください。やりたいことをやってれば、それを維持する為に、勝手にお金はついてきます。【シンクロさん】

体感・気づき・方法論
【金銭】幻を超えてください。そして好きなことをやりまくってください。お金を目的にしないでください。やりたいことをやってれば、それを維持する為に、勝手にお金はついてきます。【億万長者】
達人さん
達人さん

どうにか超えることができました。
いわゆる奇妙なことが連発していて、様々な願望やら希望やらを求め続けていたわけだけど、どうやらそういう捉え方じゃないことも理解できた。
結果的には全部得られました。

でも、これまで人生で、何度も危険な綱渡りや、トラブルをくぐってきたけど、そんなの軽く吹き飛んじゃうような、もの凄い絶望の日々を叩き付けられて、地獄の床にタッチしてきました。
その後、えっ?と気づくことがあり、そのまま(もうどうせ人生終わるんだし)という勢い任せで進んできたら、まさに、すばらしい世界を生きてることに気がついた、みたいな感じです。

そのまま書くと、たぶん言葉だけで理解しなくてはならなくなるからあえて書きませんが、全部の答えは、とりあえず地球かな。
自転してるから常に今だし、発生してるすべてはサイクルするから生死は無いし、みんな地球の派生物だし、でも地球が正しい答えってわけじゃない。

実は前にも、書こうと思ってたけど、書けないんですよ、頭で考えて伝えられない。
感覚は言葉にできないですね。
だから、もの凄く限定的な伝え方になっちゃうんですが、まず、自分を意識しなければ、すべて単なる出来事である、ということです。
マネーゲーム本のホログラムとは、自分を取り囲んでる状況への、個人的な印象のことです。
その主観的な印象が、幻である。

つまり、どんなことでも都合の良い解釈をすれば、すばらしい世界になるんだけど、都合の良いという考え方は、結果的に苦しくなってくる。
それは二元論の枠を超えてないからね。
他人にどう思われてもいい。
それが、うまくいこうが、いかなくてもいい。
自分がそれをしたいだけ、ただそれだけ。
それをワクワクとか表現してる人もいれば、大いなる意識と表現する人もいる。

俺たちはいつの間にか自分じゃなくて、自分以外を基準に物事を考えるようになってしまってる。
本当は自分のために存在があるのにね。
うまくいく、いかない、ってのは、自分以外に基準をおいてる典型だから、そういうのをやめてみると、ぐわっと目の前がひらける感覚が、マジで実感できると思うよ。
みなさん、幻を超えてください。
そして好きなことをやりまくってください。

お金を目的にしないでください。
お金は使うためにある、つまり、やりたいことをやってれば、それを維持する為に、勝手にお金はついてきます。

最大の壁は、悟りというものがあるというでっち上げに気付けるかどうかです。
自分は苦を脱するという、本来の意味での熱心な仏教オタクですが、スピリチュアルも仏教も、いずれ無意味なことに気付きます。
そのまま受け取らないでほしいですが、マネーゲーム本も、作者も気付いてると思うけど、デタラメです。
でも、これを書いてる内容も全部デタラメです。
そんなのどうでもいいんですよ。

ただ、あなたはそこに存在してる、それだけでいいんだよ。
その価値にいずれ気が付く時がくる。
それまでゆっくり過ごしてたらいいと思います。
失業しても、家族を失っても、全然問題ないから。

何億という資産を手に入れて、たぶんこれからもどんどん増え続けるだろうけど、それでもそのお金に執着がなくて、やりたいことに没頭できる人生になった。
みなさんも無限に資産は持ってるんだけどね、見えてないだけで。
一度、特定の誰かでもいいから、どう思われても、どう評価されても、自分は好きなように生きると決意してみてください。
そして心底、好きなように生きてください。

ネガティブとかポジティブとか、そういうのは軽く超越できますから。
悟りなのかはわからないけど、それまでの人生とは完全に違う生き方になりました。

ただ、この得た感覚を書くとか伝えるのは本当に無理です。
ブログや本を書いてる人は、ある程度妥協が含まれてると思います。
だから伝えようがない。
言えることは、全部デタラメです。
つまり、本当のことなんて、どうでもいいんですよ。
とりあえず、あなたが今そこに存在してるのが、すべての証拠です。

いろいろあったと思うけど、いまそこにいる。
なんでいるんだろうね? 
あまりに偶然の重なりを感じませんか?
だから今後も安心してください、
ちゃんとなるようになっていくので。
しかも俺たちには、行動というマジックを与えられている。
何も気にせず、ガンガン行動してください。
いくらでも人生、選んだように、風景が変わっていきます。

こうやって書けば書くほど、エゴとか言われるものに、もの凄い引力で引っ張られます。
あっち側を途端に忘れてしまう。
ただ、”忘れてしまう”ということを「知ってる」から、すぐに戻れる。
文章や会話で伝えようとすると、不思議なくらい、別のことにすり替わってしまうので、自分はよくテキストメモに詩のようなものを綴っていました。

雨が降ったら濡れたらいい。
常に今スタートしている。
今は友達、最初でも最後でもいい。
なにを恐れるっていうのだ。
誰になにを思われるとか、まるで関係ない、成功・失敗もまるで関係ない、ただやるだけ。
体重を感じる、地面を歩く自分の重さを感じる、などなど、
伝えようとして書くと、どうしても分離が生まれるね。
とにかく、ひたすら単純です。

死はないと考えてますが、わかりやすく例えて書けば、どうせ死ぬんだから、いろいろやった方が楽しいんじゃないってだけです。
俺が死ぬとき、世界に置き去りにされるのか? 
でもなぜそれがわかるんだろう、死んでるのに。
ってことは、俺が見てる世界は、俺だけのものだったんだ。
俺が死ぬと世界も終わる。
俺が彩った世界、俺だけが見てる世界、俺とともに成長し、歩んできた世界、愛しい世界。
世界を好きなように変えていくだけです。
これで伝わってください。
俺にはこれ以上の伝え方は無理です。

「雨の一粒一粒は、その場所に落ちるために産まれている」
これはまさにその通りで、すべてを逆に考えるのはいいと思います。
絶対そっちが真実なんです。
未来が先に産まれて、過去が後で作られる。
過去なんて単なる後付けです。
結果が先で、原因が後です。

質問さん
質問さん

全てが幻想とわかったら、やりたい事も目的もないだろ、それらも幻想なんだぞ。
自分の言ってる事の矛盾もわからんか?

達人さん
達人さん

幻想ってそういう意味じゃないと思います。
全部最初からあるんだけど、それをどう解釈するかが、幻想と言われるもの。
「色即是空」

昔は興味なかったのに、今は興味ある、とか、ギターにハマりだして、毎日ギター雑誌やYoutubeでギター関連のものを見てる、
テレビでやたらギター弾いてる人が気になる、とか、実は全部最初からあったのに、意識するからそれが見えだす。
でも、ギターばかりに囚われると、もっと良いギターが欲しい、もっとうまくなりたい、これが苦しみです。
そんなものは最初からなかったのに、幻想を自分で作ってる。
これが幻です。

でも、ギターや、ギター雑誌や、テレビのギター奏者は、ギターに興味を持たなくても、最初からそこにあった。
幻想を抱いたから、やりたいことがなくなるというのは、解釈が違うような気がするよ。
ただ、あなたがそれを書いてることに返事してる俺は、幻想に包まれている。
あなたの文章はただ、そこにあった。
だけど、それに囚われて、俺は色を着けてしまった。
これが幻です。

とりあえず今、学ぶことができたのは、俺が幻想に囚われながら、幻想に囚われたあなたと、コミュニケーションしてるってことです。
そう考えるとこの世界は、幻想と幻想が入り交じってるんだと思えるね。
前にも言ったけど、悟りなんてないし、数あるスピリチュアルな本も、文章化してる時点で嘘っぱちです。
なんで釈迦が、文章として残さなかったのか、よくわかる。
般若心経もすきだけど、文章だから制限を与えてしまってる。

質問さん
質問さん

必要以上にロジカルでなくても良いけど、意味不明すぎるよ、伝える気がないのか?

達人さん
達人さん

正しいものなんてないんだよ。
俺が書いてることも、この世のすべての本に書かれてることも、すべての教えもね。
何か正しいものがあると思ってるから、否定が生まれるし、求める苦しみが生まれる。
俺がいまこれを書いてるのも、すでに分離という苦しみがある。
それは伝えるという、ありもしない嘘っぱちの行為をやってるから。

質問さん
質問さん

それが解った時、恐れはありましたか?

達人さん
達人さん

大変だったけど、恐れは克服しました。
ただ今となれば、なんでそんなに恐れていたのか、理解に苦しむところもある。
所詮、そんなもんです。
だから恐れは捨ててください。
感じる想いみたいなのは大切ですが、行動を制限してるなら、まるで必要のないものです。
恐れ=思考なんですが、思考は制限のためだけにある。
本当は全部うまくいくようになってるんですよ。
ただ、思考が邪魔しまくりで、ほぼできない気分にさせてしまう。

伝えるとか、議論というのは、ある基準が必要になる。
その基準に対して、それは違うとか、自分はこう思うとかが発生してくる。
それは分離感があり、いわば苦しみを感じることになる。
でも自分の持ってる知識、考え、アイデンティティーってのは、自分じゃない。
どっかで読んだ本とか、聴いた話とか、そういう自分以外のところから来てるわけで、つまり自分とは一体なんだってところに行き着くんですよ。
この辺はスピリチュアルな本によく書かれてる話ですね。

俺が今、伝えようとしてるのも、単にどっかで覚えた言葉や、知識を並べているだけに過ぎない。
(書いてる時点で分離=苦しみがある)
これこそが、すべての根源なんだよね。
全部忘れてしまえばいいんです。

俺は徹底的にお金を儲けることを追求してきたけど、そもそもスピリチュアルにハマり出したのも、金が目的だったわけですが、お金を忘れたとたんに、お金があることに気が付いた。
これをどうやって伝えるのか、絶対無理だ。
体感してもらうほうが早い。
とにかく、忘れてください、意識しないでください。
すると何らかに気付けると思います。
その上で、金なり、女なり、趣味なり、バンバンハマればいいと思います。
本当に楽しいので。
だって制限がないから。
たぶんこれが、マネーゲーム本で言う脱出ポイントかなとも思う。
ただ、あの本は嘘っぱちです、何度も言うけど。
俺の書いてるこれも嘘っぱちです。

質問さん
質問さん

他人はいないことには気づかれましたか?

達人さん
達人さん

他人はいます。
ただ、自分の彩った他人が大勢います。
つまり、自分の思ったとおりの人で溢れかえってるわけで、さっきの雨の話と同様、発想を逆転させれば、この世界は自分しかいないことになります。
街を歩けば、たくさんの知らない人がいますね?
でもそれは、知らない人と自分が定義してるからです。
あえて、知らない人として、あなたの人生に登場させてるんですよ。
じゃあ知ってる人とは?
それは、知ってる人として、キャラ設定を与えただけのことです。
つまり、すべての権限は自分にあり、全部知ってる人に設定を与えれば、全部知人です。

俺の文章を見て、何こいつ、アホかと思う人もいれば、ああ、そうなんだと思う人もいる。
じゃあ、俺ってなんなのでしょうか?
アホであり、天才でもある。
でもそれらは、他者が意味付けた俺であり、俺そのものは、実体がないことがわかる。

お金とはなにか。
楽であり、苦しみである。

でもそれは、俺の意識が意味付けたお金です。
すべては、実体がない。

これはお釈迦様の伝えそのもの。
幻想は悟ろうが、宇宙になろうが、つきまといます。
存在自体が幻想であるからです。

運転中に、後ろからクラクション鳴らされたらムカっとするし、良いことあったら、よっしゃーラッキーと思います。
ただ、大体のことがわかってくると、それらが尾を引かなくなります。
ただ過ぎていく感情みたいな、そんな捉え方になります。
つまり、伝えている内容や、他者とのコミュニケーション、スピリチュアル本などを読んで受けた印象などは、まるで意味を成さない。
心が生み出した幻だからです。
実体がないからね。
だから、最初から何もないし、全部ある

自分の手を紙に模写するとき、多くの人は手から描きます。
でも手の外部、つまり手の境界線より外側から先に描いていくと、手そのものを描いてないのに、手が浮かび上がりますね。
人間は体と自我で出来ています。
体は食べ物でできています。
つまり地球の産物です。

野菜もプラスティックも、発明も電気もガスも、あらゆるものは、地球から発生したものです。
それら複数のものが融合、結合して形が完成する。
つまり、それ自体は最初から存在していないのです。
外部の合わさりによって産まれる。

自我も同じ。
否定や肯定などの感情は、その人個人のものではなく、外的要因により形成されたものです。
子供を叩いてる親を見て腹を立てる人もいれば、アジア諸国のように、それが当たり前と取る人もいる。
手を描く話と同じで、その人を取り巻く環境で、自我が出来ている。
自我自体には実態は無い。

このように考えてみれば、世界が自分であり、自分と思っているものは、浮かび上がった虚像でしかない。
だから好かない人を見ても、その人は存在していない、その人の環境が作り上げているのだから、許せるわけです。
さらに突き詰めると、許すとか感情とか、世界とかも、体感しなくなっていきます。

これ書いていいかわからないけど、ちょっと勢いで書いてみます。
なぜすべてのスピリチュアル本で書かれていないのか、タブーなのかもしれないけど、でも嘘なんで忘れてくださいね。
見る、聞く、感じる、味わうなどの5感や、精神的な6感~8感にしろ、すべて脳が認識したものです。
悟りもスピリチュアルも、全部、脳が認識したものです。

では脳の外側って本当にあるんでしょうか?
世界も他人も脳が認識したものである以上、そりゃ全部、自分色になりますね。
全部脳の中の世界だとしたら?
自分の手足、姿カタチも脳がそう思わせてるだけだとしたら?
自分と思ってる外側にはなにもない。自分もない。
脳内がすべてを作っている。
なぜ観音菩薩さまの頭の冠には、阿弥陀如来が鎮座してるのか。

そもそも脳も幻影だと思いますが、そう思えばそうだし、思わなければそうじゃない。
だって全部脳内ワールドだから。

俺の嫁のお母さんは、重い病気を患っています。
お母さんは幼少の頃から、実母の折檻で、言語障害を持って生きてきました。
ツライ人生の中で、お父さんと出会い、初めて言葉を発することができたので、お母さんにとって、お父さんは絶対の存在なんですね。
だけど、お母さんが一緒にいたいと思えば思うほど、お父さんの仕事が転勤になったり、夜勤で帰って来れなかったり、一緒にいられない。

その後、自分を折檻していた実母の介護をすることになり、なんで私はこんな人生なのと、よく漏らしていました。
お母さんの姉夫婦や・娘夫婦が、海外旅行や遊びに行ったりする姿を見て、あんたらはいいよねとよく言ってました。
お母さんが望んだのは、お父さんと一緒に仲良く暮らすことです。
でも本人的にはそれが叶わず、思い詰める日々の中、とうとう精神を病んで、さらに重い病気になってしまった。

俺は思うんだけど、お母さんが望んだ世界は実は叶ってるんだよ。
だって、お母さんの姉夫婦や、娘夫婦が、それぞれ楽しい日々を送ってるから、まさにお母さんが望んだ世界が実現されていたわけだ。
自分がそうなりたいというのを捨て去れば、すでに叶っていたんですよ。
これが自我の苦しみです。
俺も自我に苦しめられていました。
世界を変えるんじゃなくて、気付くんです。

質問さん
質問さん

お母様の自我が娘さんたちの願いを叶えたのですか?

達人さん
達人さん

そうじゃないですよ。
ただ最初から、姉夫婦と娘夫婦の幸せな日々があったんです。
願いを叶えるとか、そういうのはありえないと思います。
姉夫婦・娘夫婦の幸せも、自分の世界の出来事だったんだってことに、気がついていないんです。
死ぬ間際で多くの人が世界は自分だったと気付くらしいですが、それを早い段階で理解するか、しないかの違いです。

俺は毎日クラブギャルに囲まれたパーティーライフを送りたいと、ふざけてよく言ってたんですが、そんなある日、俺の甥が大学生になり、クラブでバーテンのバイトをするようになった。
結構男前なのもあって、毎日バイトの帰りをクラブギャルに待ち伏せされている。
甥と話してると、まさに人生楽しいーが伝わってきて、俺も楽しい。
ここで、あ、そうか、こいつは俺なんだと思えるかどうかが鍵だ。
自分で体験してても、甥の話を聞いてても、満足感は同じだ。
つまり、俺が自ら体験する必要はないのだ。

俺は悟ってるわけでもないし、最初に言ったとおり、ただ苦しみを超えただけです。
毎日ムカつくことも多いし、やはりクラブギャルは好きです。
その、スピリチュアルとか悟りとかってのを忘れてしまってはどうですか?

お金っていうのは、俺がもうけてようが、どっかの実業家が儲けてようが、同じなんですよ。
じゃあ、今月の支払いはその実業家が払ってくれるのかとなりそうだけど、それはありません。
望んでないものならば、支払いなんてしなければいいんじゃないですか?
しなければ、支払いをしなかった世界がやってきます。
それは今生きてる世界とは、大きくかけ離れた世界です。
俺が絶望の底にタッチしてきたのは、そういうことをやってみたからです。
ビビリまくりの日々だったけどね。

とにかく恐れを捨てること、不安を超えること、幻を超えることです。
簡単にはできないですけど。
従業員を抱えた会社を経営していて、幼い子供を抱えて、住宅ローンもまだまだあって、これからの生活もある。
だけど、自我(=苦しみ)を超えたくて、あらゆることを決行してみたんですよ。

こうやって書けば、単なる体験談となり、読み物として認識されてしまうから、絶対伝わらないのはわかってます。
もし、あなたが苦しい日々を送っているのならば、何もわざわざ、苦しい日々を選択する必要はないんですよ。
やりたいことをやってください。
ハードルを超えるときはものすごい恐怖が迫りますが、超えてしまえば、単なる過ぎ去った出来事です。
今はやりたいことだけを考えて、毎日うっひょーな日々です。
悟りとか、気付きとか、そんなものありません。
いや、あるんだけど、囚われてる時点で超えられません。
ただ、超えるだけです、すべてを超えるんです。
いずれ、全部どうでもいいことだったんだ、ってわかります。

支払いをしない世界、それは現時点で考えると妄想しかないですよね。
その妄想が恐怖に変わるんです。
でも実際飛び込んでみれば、その今の事実しかない。
さらに今を突き詰めると、なにがどうあろうが、どうでもいいってなります。
苦しみの根源は、妄想です。
未来や過去は妄想の産物です。
とにかく、今の現状に満足してないなら、単純に変えていくだけです。
満足していないという時点で、自我やら妄想やらに囚われてます。
基本、なにも考えないことです。

野良猫や植物は、明日のことを考えていません。
ただ、今生きてることを感じてるだけです。

◆◆「ザ・マネーゲーム」から脱出する法11◆◆
https://ikura.5ch.net/test/read.cgi/esp/1364647597/
80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/04(木) 01:33:43.03 ID:5tavhIY2

タイトルとURLをコピーしました