【方法論】【isaさんpart13】『宇宙は自分の中にある、自分の中に全ての世界が入っているんだ。』世界を愛する事と自分を愛する事は同じだ。だから自愛を勧めているんだ。

達人part
【方法論】【isaさんpart13】『宇宙は自分の中にある、自分の中に全ての世界が入っているんだ。』世界を愛する事と自分を愛する事は同じだ。だから自愛を勧めているんだ。
質問さん
質問さん

自分を許してるとどんどん怒りが込み上げてくる

達人さん
達人さん

なら自分を許すのをやめる事を許したらいい、自分を放し飼いにするんだよ。
好きなように感じ、好きなように考え、好きなように行動する。
何も悪い事ではないし、きみが完璧である事には変わりない。

質問さん
質問さん

自愛して許してたら、相手に求めてしまう自分も許し始めて、とてもさみしくて相手に構ってほしいと思ってしまった。

達人さん
達人さん

もっと向き合ってみろ、自分=世界だ。
その相手に構われたいという無茶苦茶強い欲求を自分にぶつけて受け止めてみろ。
きみはきみ自身にしている事を誰かからされていないか?
全ての欲求を流さないで自分に向けられている、と思って向き合え。

質問さん
質問さん

相手に求めていたものを自分に求めていたなんてまだ良くわからない。

達人さん
達人さん

男女が自分のなかにいると言っただろ、大抵与える方が異性だ。
だが、その異性を相手に置き換えるな、両方とも自分だ。
きみの中の同棲は、外の相手に求めているようだときみの中の異性は判断してきた。
だが、きみの同性は異性に求めてきた、異性はそれに気付いた。

同性に愛を与えても、同性は満たされない、それは、長いあいだ渇望していたからだ。
しかし異性は、同棲が満たされないのは自分からの愛じゃなく、外の相手から求めているからだと考える。
そしてまた繰り返しだ。
すぐに満たされないのは当たり前だ、今までどれだけ自分を責めてきたんだ?

きみはこれだけ愛しているのに何故満足しないのか、もう何をどう愛したら良いかわからん、と言っているが、それを君が愛する彼に言われたらどんな気持ちだ?
きみはそう言われたらどうして欲しい?
自分が満足するまで愛して欲しいだろ。

質問さん
質問さん

私の今感じ取っている自分・世界は、私の好きな人たちも含めて自分なんです。
既に抱えてしまった傷や痛みすら、すべて受け止めてもらわないと、私は私に愛されている気がしないのです。

達人さん
達人さん

自愛を勧めているのは、ただ単に効率が良くて簡単だからだ。
個は全、全は個、と言っただろ、だからきみの世界観は正しい。
世界を愛する事と自分を愛する事は同じだ。
そして自愛は周りと切り離しているわけじゃない。
宇宙は広いだろ、宇宙は自分の中にある、自分の中に全ての世界が入っているんだ。

ただ、世界を愛するとなると効率的ではない。
あの人は愛しているが、あの人は好きじゃない、というのは、私のここが好きだがあそこは嫌い、というのと等しい。
きみはテレビに写った犯罪者を愛せるか?
世界を見ながら全てを愛して完璧を採用するのはなかなか難しいんだ。
だから自愛を勧めているんだ。自分=世界、という事実を利用しているんだよ。

きみのなかの同性を満たしたらどうなるだろうか。
異性を求めなくなり、寧ろ異性に愛を与えだす。
同性、異性が等しくなる。
同一、つまり、一体化するんだよ。

じゃあ1人で生きて行くのが平気になるのか?
確かに平気になるが、大抵は外の世界で異性といる事を選ぶだろう。
金も仕事も同じだよ。

一体、完璧、別の領域、というのは、実は男女はない。男女は分離だろ。
肉体がある限り完全そのものにはなり得ない。
だが、完全を採用する事は出来る。

男女共に、男性ホルモン、女性ホルモンがあるように、きみのなかにも男性的な自分、女性的な自分がいて、2 人合わせてきみだ、完璧だろ。
愛や完璧、許しだが、どちらかが与えるほう、受けるほうになっていると思うが、そのうち平等になる。
特に何かを許す場合、例えば不満を許すと一方は不満を受ける側になる。

受ける側が許した不満にのまれて不快感を感じるが、不満を出すほうも相手を傷付ける、と罪悪感を感じてしまうのだろう。
許す、というのは、そんなきみを許すんだ。
不満を感じさせてしまったきみ、不満をぶつけてしまったきみ、その両方を許す。

男女が自分の中にいると言ったが、異性が外の相手から求めている、と判断すると異性は自分を棚にあげ、同性を何故満たしてやらないのだ、と怒りを外に向け出す。
それは自分がサボっている事を完全に棚に上げているんだ。
自分が与えるより、外から与えてくれた方が異性にとっては楽だろ、そうして外を見だす。
異性も同棲も自分が世界で2人きりだという事を忘れるんだ。

自分=世界だといったろ?
世界を愛し、完璧を採用する事はかなり難しい、だから自愛を進めているんだ。
自分だけを愛して完璧だと認める方が遥かに簡単だからだ。
それでも外をみたいなら構わないが、私には無理だったから私は私を愛した、そして世界を愛せた。

ちなみに相手と2人だけの世界がない事をよく知っているだろ?
きみ=相手を含む世界だからだ。
だから、完璧を採用するには、無条件でどちらかを完璧に愛する。
私は前者を選んだが、後者を選んでも構わない。
ただ、かなり難しい、私は聖人じゃないから無理だ。
イエス=キリスト、ブッダは後者を選んだ。

質問さん
質問さん

自分の中の異性を、外の世界の相手に置き換えてるのは分離だよね。

達人さん
達人さん

その通りだよ、本当は自分なんだ、相手に置き換えると、分離をさらに採用する思考が湧き出てくる事を保障するよ。
いちいちそれに構っているといつまでたっても進まない。
ややこしくて効率が悪いんだ、ただそれだけの理由だよ。
効率が良くて簡単が好きなんだ、しかし選べるようになるぞ。

タイトルとURLをコピーしました