【仕事】【マカロンさん職業編】潜在意識を使ってなりたい仕事に就く方法「なりたい自分になれば、現実は後から付いてくる!」

達人part
【方法論】【マカロンさん職業編】潜在意識を使ってなりたい仕事に就く方法「なりたい自分になれば、現実は後から付いてくる!」
達人さん
達人さん

私は今まで、就職試験におちたことはありません。
5回くらい転職して、そのうちの3社はかなり競争率高かったです。
応募者が500人くらいで、最終的に採用されたのは3人くらいとか、倍率160倍とか、今の職は150人受けて4人受かりました。

私は先になっちゃう方式でやっていました。
その方法は今も別の分野では使いますが、欲しいものが分かっている時にはとても有効です。
どんな仕事していいのかわからない時には、呼んでもらう方式がいいですよ。
私こんなことが得意で、こんなことがしたい、こんな感じで良かったら私を使ってください、一生懸命やりますよ、呼んでください、と潜在意識に話しかけるだけです

先になっちゃう方式というのは、言葉通り、その職業の人になってしまう、ということです。
例えば作家になりたいのなら、今から自分は作家になってしまうのです。
どこかの会社に就職したいのなら、気持ちの上で、そこの社員になってしまうのです。
そしたら、あとから現実がついてきます。
たったそれだけのことなんです。


でも実際に、それでお金を稼いでいるわけではないし、いわゆる現実にはその職を得ているわけではないので、現実が襲ってきます。
例えば入社試験に落ちてしまったり、応募した作品が落選してしまったり。
私はこれを、現実からの挑戦って呼んでいます。
あなたはそれでも、自分が既になっちゃったって思えるんですか、という挑戦状が、現実から来るわけです。
これで負けてはダメなんです。
逆に招待状が来たくらいに思って、喜んで下さい。
すると、どういうわけかどんでん返しで職が手に入ったり、賞が手に入ったりします。

質問さん
質問さん

社員になりきっていると思い込むコツとかありますか?

達人さん
達人さん

思い込むっていうんじゃなくて、決心する、決める、覚悟する、という感じですかね。
業務内容なんて、まだ知りませんよね。
でも別に、自分の妄想が現実と違ってた所で問題無いです。
出張でファーストクラスに乗り込む自分とか、満員電車に揺られながら毎日元気に通うとか、ランチに同僚と出かけるとか、好き勝手にイメージして下さい。
それで注意点なんですが、既になっちゃっているんですから、なりたいとか絶対に思わないで下さいね。

その会社に就職したら嬉しいーとか、毎日あの素敵なオフィスに通えて楽しいーとかはいいんですが、それになっちゃったら当たり前なんで、なれなかったらどうしようーとか、絶対に試験に落ちる訳にはいかないーとか考えないし、絶対になるぞーとも思わない。

実際なったら、現実なんてすぐに慣れるから、強い感情は必要ないです。
あるとすれば、じんわり嬉しい気持ちかな。
あの会社に就職したら、帰りにあそこでケーキを買ったり、素敵なバーで友達と待ち合わせようーとかでもOKですよ。
仕事バリバリやっている自分である必要もないです。もちろんそれでもOKですけどね。
なるって決めてなっちゃったら、あんまりやることないんですよ。
それよりも現実からの挑戦には負けないでね、ここが勝負です。

まずは内面で実現したら、現実にそうなるというのが法則です。
つまり、未来を先取りしたら、現実が後追いします。
だから、先になっちゃうと、何が起ころうが、現実がそれに、無理やり後から合わせてくれます。

質問さん
質問さん

私は、願いと正反対の現実が襲って来たとき、酷く落ち込んだりして、深刻になりすぎてました

達人さん
達人さん

そうですね、脳天気にやるのがいいかもしれないですね。
過酷な現実が襲ってきた時には、ぜひスピルバーグなどの映画を思い出して下さい。
絶体絶命のピンチですが、映画の主人公は何故か助かるでしょう。
最後まで絶対にあきらめないでください。
だってもうなっちゃっているんだから、諦めるなんてないんです。

一体この絶望的な状況から、どうやってハッピーエンドに行くのか、映画を見るようにワクワクして下さい。
絶対にハッピーエンドって決まっている映画を見ているのと同じなんです。
やり方は潜在意識に任せるって言うけど、いつもびっくりします。
あとから思うとその手があったかーって思うけど、自分の想像力とは違うふうに行くので、予測不可能だったりします。

質問さん
質問さん

さきほど、面接を受けた会社から、お祈りされました

達人さん
達人さん

いいチャンスじゃないですか、先になっちゃうを実験してみてください。
1回出来ると要領がわかるから、この先自由に使いこなせる様になるよ。
あなたの未来はあなたが作るんだから、リラックスして楽しんでね。

質問さん
質問さん

お祈りされて履歴書を返却されましたが、写真を次に使えるからまぁいいかと考えてます。

達人さん
達人さん

私は就職する時はいつも、絶対に行きたいところ一本釣りです。
他にも応募するってことは、そこには既に行かないって決めてるってことじゃないんでしょうか?
先になっているなら、第2志望なんか受けないよ。
そこの仕事だけに絞ってたら、履歴書何百枚も送っているような人には絶対負けないですよ。

質問さん
質問さん

本気で女優を目指しているのですが、これってオーディションにも使えますか?

達人さん
達人さん

オーディション、もちろん使えますよ、
これこそ最適だと思います、本気で応援しています。

質問さん
質問さん

もう所属してる女優の気分でいいんですよね?

達人さん
達人さん

所属している女優の気分ではなく、所属している女優になってください。
私はいつも、頭のなかで先にオーディションします。
採用してくれる側の人の潜在意識に向けて、自分をアピールします。
といっても、私は今は採用する側なんですが、こちら側としてもピッタリの人に来て欲しい気持ちは同じですので、引寄せしているんですよ。
相手の事情を想像するのも大事だと思います。

質問さん
質問さん

無職期間が長くなると段々焦ってきますし、応募は数社同時進行でやってます。

達人さん
達人さん

お祈りが続くと自信もなくなって、色々不安になりますよね。
お祈りが来た時に、この展開からどうやって私のところにこの仕事が転がり込んでくるのかなー、わくわく、みたいな図々しさ、図太さが、先になっちゃうには必要です。
ここが勝負というか、現実にお前のほうが間違ってんだよ、私の望みを叶えて出直して来いと言ってやってください。
寝て待っててもいいんですが、実際には行動を起こします。

先になっちゃうには根拠の無い自信が必要なんで、強気になれない時に使うのは難しいかもです。
どうしてもコレが欲しいっていうのがないときも、難しいかもしれません。
とりあえず、なんかやりがいのある仕事がほしいくらいの気持ちだったら、もっと気楽に普通に引寄せしたらどうですか?

質問さん
質問さん

実際には行動を起こしますというのは、図太く強気になった上で行動を起こすって事ですか?

達人さん
達人さん

私は行動を起こすことによって、自分の強い気持ちをサポートしています。
多分何もしなくても、寝て待ってても大丈夫だったケースもありますし、なんかあがいて良かったケースもあります。
要は絶対に諦めない、落とされるという現実を受け入れないということです。
結果論なので寝て待ってても大丈夫だったと言えますが、その時は分かりませんよね。

重要なのはお祈りという現実に負けずに、この状況からいかにして、望む結果を手に入れるかと、ワクワクした気持ちでいるということです。
その補強行動が、直接結果をもたらさなくても、気持ちが(潜在意識が)結果を持ってきてくれます。
よく言われているおまかせするということです。
私は強気だけど、うっかりすると気持ちが萎えちゃうので、そうさせないために行動します。

ここで重要なのは心で、行動ではないです。
現実を受け入れないで、子どものように駄々をこねての行動ではないです。
楽しい・ワクワクする気持ち、どんなどんでん返しが来るのか、ディズニー映画を見るような気分で安心してください。
ハラハラするけど、ディズニーにバッドエンディングはないって、大人は知っていますよね。

私は元CAなんですが、最初は試験・面接を受ける前に落とされましたが、そこから逆転しましたよ。
他にも何度も逆転して一度も落ちたことないです。
お祈りは何度かいただきましたが、そんなものは絶対受け入れません。
だって先になっちゃったんだもん。


私の身近な人は私が何でもあっさり手に入れていると思っているようです。
実際表面的にはそうなんですが、内面ではバトルがあるんです。
あなたはどうしても欲しい仕事がある、なんとしてでも欲しいから精一杯頑張った、でもお祈りメールを受け取ってしまった、諦めきれない、そんなこと受け入れられない、さあどうする?

質問さん
質問さん

若くもなく、長いブランク、浅い経験ですが、スキルを磨いて、正社員にチャレンジをしようと考えています。

達人さん
達人さん

私はキャリアチェンジばかりしているので、若くもないんですが、経験も全然ない職に毎回チャレンジしていますよ。
かなり専門的な仕事をオファーされた時に、全く経験ないんですけど、いいんですかって聞いたら、経験がなければこれから学べばいい、そんなことは全く問題ない、それよりも大事なのは人間性だと言われて仕事をいただきました。

私はやりたいことは全部やる主義なので、年齢とか経験とか全く気にしていません。
だれだって最初は初心者ですよね、遠慮することはありませんよ。
人生長くやってれば経験値もアップしているし、有利じゃないですか。
もちろん私だって世間での年齢差別は知っていますし、そういう現実はあるでしょう。
だけど私やあなたが欲しいのは、たったひとつのお仕事なわけです。
年齢とか経験とかじゃなくて、人間性とかで採用してくれる、つまり学歴とか年齢とかの表面的なことでしか評価できない採用システムではなく、素敵な人間性を持ったあなたを評価してくれる人たちを見つければいいわけで、世間の常識なんかどうだっていいんですよ。

そういう仕事はあります。
日本人全員分はないかもしれないけど、あなた一人分位は絶対にあります。
あなたは引き寄せて、そこに行くだけでいい。
向こうもあなたが来るのを待ってる。
もちろん最初から正社員になるのが荷が重ければ、あなたが言う派遣でもいいけど、最初から正社員になったらいいのでは?

ワクワクする気持ちってとっても大切ですよね。
アファは、めんどくさいし、私は苦手です。
もちろん合う人はそのまま続けて下さい。
でも私のように合わない人は、やらないほうがいいかもです。

先になっちゃうと、わたしは○○ですっていうアファは、逆に自分がそうなっていない事を認識しちゃうんですよ。
だって実際になったら私は○○の社員ですなんて、毎日考えないでしょ?
それが当たり前になっちゃう、もちろん毎日ここに通えて幸せとかはあると思うけど、普通にその会社に勤めてたら今日も頑張ろうって思ったりはするけど、○○で正社員で働いてますなんて自分に語りかけないですよね。

先になっちゃうというのは、本当になっちゃうということなので、ネガが襲ってこようが、ぜんぜん大丈夫です。
だって先になっちゃったんだもん、なるのやっぱ辞めるわって言わない限り、なっちゃったんですから。
でも、前にも書いたように、現実が襲ってきますよ。
襲ってこない時もあるけどね。
あんたこれでもなっちゃったとか、脳天気なこと言ってられるのーというような過酷な現実です。

現実からの挑戦というのは、面接会場に行くのに間違った電車に乗ってしまったとか、お祈りメールとか、面接がキャンセルになるとか、まあなんでもいいんですが、こういうのが来ても、これが、挑戦だねってワクワクできますか?
これが来たら、もうもらった様なものですよ。
でもここで、あ~やっぱりダメだった、先になっちゃうなんて嘘じゃん、がっかりってなるか、グッとこらえて、さぁて、この状況からどうやって採用を手にするのか、燃えてくるなーって思うのか、それだけです。
そもそも先になっちゃうって、なるって決めたら、なんにもやることないんですよ。

アファも要らないし、まあ何にもしないのも不安になるようだったら、実際になった時に何しようかなーとか妄想を炸裂させたり、就職に備えて、目一杯遊んでおいたり、服や靴やバックを買ったり、旅行にでもいっとくとかね。
まあそこまでできなくても大丈夫、妄想してワクワクしておいて下さい。
私はワクワクしない仕事に応募したことはないので、ワクワクしない仕事に効くのかどうかは知りません。

質問さん
質問さん

どこの求人サイトを使うのがいいのですか?

達人さん
達人さん

あなたが選んだサイトにあなたの求める職があるに決まってるじゃないですか、引き寄せるんですよ。
潜在意識はそんな常識的なことだけじゃなく、そんな手ありなのって言うような方法で仕事を見つけてきてくれたりするので、心を開いてみてください。
前の仕事の同僚は、飛行機の中で、私の上司の隣りに座って雇われていましたよ。

私もたまたま買った本に挟まってたハガキでとか、好きなウェブサイトに連絡先残したら手紙が来てとかありました。
たまたま飛行機の隣の席に座った人と話が弾んで友だちになって、10年ごぐらいに一緒に仕事したりとかね。
ご縁は大切に、潜在意識をもっと信頼してあげてください。

質問さん
質問さん

私は就業中なのですが、実は他にやりたい仕事があって、そういうのも先になっちゃう方式を使えたりしますか?

達人さん
達人さん

今の職場で学んだこと、得たこと、同僚や上司とのご縁に感謝する、という意識で、ここで学ぶべき事は全て学んだから、次に行こう、って決めるのはどうですか?
やり残しのない様に仕事がんばって、同時に次の仕事を引き寄せる。
もうここに居ない、居なくなるって思えば、いろいろ愛しくなって、皆ありがとうって気持ちになりますよ。
そのパワーを使って、ジャンプしよう!

質問さん
質問さん

呼んでもらう方式というのは、潜在意識に刻まれるまで、繰り返し話しかけることが必要でしょうか?

達人さん
達人さん

呼んでもらうのに、そんなに必死になることはないですよ。
一度じっくり潜在意識と対話をしたら良いのではないかと思います。
素直な自分になって、ありのままの望みを話すのですが、あまり自分本位にならずに、どんなことでこの世界に貢献したいかというような視点を入れてみてはどうでしょうか?
同じ願望でも、言い方によって印象は変わりますよね?
自分はこれがしたいと言うよりも、自分はこれをすることによって、世界に貢献したいのだ、というような感じでしょうか。

質問さん
質問さん

現実からの挑戦に負けないコツってなんだろう

達人さん
達人さん

最近私は、現実からの挑戦は、私達の敵というか、立ちはだかる壁ではなくて、もしかしたらスゴイ味方なのかもしれないと思っています。
もちろん壁というか、障害というか、そんな存在ですよね。
特にお祈りメールとか、自分が思っている現実とは真逆の現実なので、まともに受けたらダメだったで、終わりますよね、でもそうじゃないんです。
ここで学ぶべき事は、そんな現実を受け入れない、この気持ちです。
現実からの挑戦はあなたの味方で、そこでの意識が受からなかった、落ちたというところから、意識を一転させて、ここからどうやって欲しい現実になるのか、に意識を変える役に立ってくれるんですよ。

質問さん
質問さん

自分本位にならないというなら、待遇・給料とかの条件は外した方が良いのでしょうか

達人さん
達人さん

私の場合はですが、私は条件よりもなによりも、やりたいことをやりたいというのが優先順位としてあります。
そしてやりたいことというのは、大勢の人がやりたいと思うような人気の職というのもあるので、条件などは特に入れていません。
ただどんな条件を入れても叶うのが潜在意識ですよね?
もしそれで実現しないとしたら、自分に何らかのブロックがあるのかもしれません。
その場合、理屈として、ブロックを外すか条件を外せば叶うのではないでしょうか?
人はそれぞれ潜在意識は違うので、ご自分の潜在意識と対話してみるのが良いのではないかと思います。

私は自分のエゴ丸出しにするよりも、こんな貢献をしたいにする方が気持ち的に楽なんです。
いい人ぶってるなんて思うかもしれませんが、もしこんな考えをしたことがなかったら、やってみてください。
違和感があればやめればいいし、案外しっくり来ると思えば、採用してみてください。
いろんなやり方がありますから、あなたに最適な方法をみつけてください。

質問さん
質問さん

実現する過程をイメージしちゃうとうまくいかないでしょうか

達人さん
達人さん

私はあまり過程にはこだわらないで、お任せしています。
その手があったかとか、想像すらしてなかった、というような過程で叶ったりするのでびっくりしますよ。
この過程でなければ実現しても意味が無いと強く思っているのでなければ、どんな妄想をしてもいいと思いますけどね。
私はもう妄想すらしません。
過去はしていましたが、それでも叶いました。

現実からの挑戦は、そういった意識を逸らしてくれるための味方なんじゃないかと最近思うようになりました。
つまり、自分が意図しないのが最強なんじゃないかと思います。
でも人間どうしても考えちゃいます。
(ああなればいいとか妄想とか、気になっちゃいますよね)
そこで現実が挑戦してくると○○になりたいということよりも、その現実を跳ね返すために意識がそちらに行くんです。
その現実と戦っているうちに、なんだかわからないけど願いがかなっているんです。

具体的に言うと、CAになる時に背の高さが足りなくて試験すら受けられませんでした。
なので私の意識はCAになるよりも背を伸ばすに行きました。
なんとかする方法はないだろうか、と私の意識はそちらに向かいました。
仮に背が問題なかったとしても、それだけで受かるわけないですよね?
そこからが勝負というか、最低条件クリアしたに過ぎないわけじゃないですか。
でも私の潜在意識はそう思ってなくて、身長の条件をクリアした時点で受かったと思ってしまって、あっという間に受かりました。
全ては意識の問題だと思います。

最近また大きな賞を複数いただきました。
もうあまり賞をいただくことに意識的に抵抗がないので、現実からの挑戦はなくなりましたが、それでも自分でも予想してない賞をいただくことがあり、驚かされます。
ちなみに、予想していた賞はいただけませんでした。

質問さん
質問さん

自分は小説家志望なんだけど、現実にフルボッコされます

達人さん
達人さん

小説家志望なんだ、だったら、先になっちゃえばいいのに。
お腹に付いているボタンをカチリと入れるだけだよ。
私のところには大手出版社からうちから本だしませんかというオファーが来てます。
その事をちょっとテレビ局の人に話したら、弊社には映画を作る部門もございますなんて話になり、主演女優は、主演男優はなんて話にもなり、誰にでもそれくらいのお世辞というか、調子よく適当な事いってるだけだと思うけど、接待されちゃっています。

かなりウソっぽいでしょ?
でも現実の方が妄想よりもはるかに嘘のような、恥ずかしい次元になるのが潜在意識なんですよ。
皆さん本当に持ち上げるのが上手なのでびっくりしましたが、マジで潜在意識には驚かされます。
あなたや私のちっぽけなクリエイティビティーよりも、潜在意識の方が絶対的に創造的です、そこは保証しますよ。

なんでこんなしょうもない自慢話をするかというと、私は多分皆さんとちっとも変わらない人なんです。
まあそこそこ良いところもあるんでしょうけど、自分に自信がなくて、今でも自分の名前で仕事をしてゆく事を決心できなくて、うだうだしているというレベルの気の小ささです。
私に出来るんだから、あなただって出来るよって言いたいだけなんです。

人生って、考え方次第なんです。
スゴイひとである必要なんてなくて、もしかしたら自分ってすごいかもって思うだけでいいんです。
現実が後追いしてくるから、最初に先になっちゃえってことです。
これを聞いている人は、既に潜在意識の知識があるんだから、できない言い訳はできないよ!

質問さん
質問さん

この方法って、恋愛とかにも応用出来るんじゃないかなーと思います。

達人さん
達人さん

確かにこれって恋愛にも使えますよ。
男を口説くのも面接官を口説くのも、同じです。
つまり、モテモテの美人の人気ものになる必要なんてないの、たった一人の人に気に入ってもらうだけでいいのよ。
まわりに美人や優しくて聡明な人がわんさか居たとしても、その人が私と恋に落ちればいいだけです。
スペックとか全く関係ないのよ、どっちかというと、ご縁なのよね。

質問さん
質問さん

恋愛も縁だと聞くとちょっと落ち込みます

達人さん
達人さん

なんで落ち込むの?
出会ってるってことは、縁があるってことだよ。
恋も仕事も思いのままなのが潜在意識です。
私が好きな人は、皆私が好き、のスイッチ入れるだけだよ

質問さん
質問さん

小説家になるスイッチ入れればいいんですね

達人さん
達人さん

小説家志望ということで、いろんな賞に応募してきたのかな?
私は小説ではないのだけど、いろんな賞に応募していて思うのですが、かなり大変です。
と言うのは応募している人にとっては、最初は自分がどのへんにいるのか見えないからです。
無名の小さい賞に落ちたかと思うと、有名な大きな賞を頂いたり予想がつかないというか、一体どんな基準で賞が授与されるのかさっぱりわからないんですよ。
つまり絶対的な評価ではないということなんです。

潜在意識的に言えば、審査員に気に入ってもらえば、賞はもらえるということです。
作品の質とかは関係ないです、好みなんでしょう。
落ち込む気持ちはよーく分かりますが、落ちたとしても、それを自分の評価と受け止めないでね。

私の元カレで賞をとった人がいるんだけど、それにしたって小説家としてやっていくのは厳しい現実があります。
多分目指しているのなら知ってると思うので、くどくど言わないけどね。
かと思うと、小説なんか書いたことない私のところに、オファーが来るんだからビックリでしょ。
何を書くのか、よりも、誰が書くのかが大事みたいです。
なので一つの手段として、魅力的な人になったらいいと思います。

むやみやたらと厳しいとか大変とか言いたくないんだけど、この業界は現実そうなので、そういうのを無視して潜在意識を使えば楽勝なんて、(実際はそうなんだけど)、軽々しく言いたくはなかったの。
現実からの挑戦はかなりくるけど、頑張れ、なったといってもそこからも大変だよ、でも頑張れ!

壁を壊すのに100回叩けば壊れるって知っていれば皆100回叩くでしょう。
でも何回叩けばいいのか分からない壁を叩き続けるのは、半端なく苦しい道です。
あと3回叩けばいいのに、気力が続かないでやめてしまう人が、どれだけいるのか。
相手の潜在意識に語りかける方法もいいよ、やってみて。

あと私からのアドバイスは陽気なバカになれ、かな。
もう、ばっかじゃないのって言いたくなるような感じの脳天気なキャラね。
私だって全然そんなキャラじゃないんだけど、そういう人を自分の中にひとり持っておくといいよ。
それからセクシーさも忘れずにね

質問さん
質問さん

私はずっとCAを目指しています

達人さん
達人さん

CAになりたいんですね。
じゃあカチリとスイッチ入れて下さい。
で、先になっちゃう、それだけです。
何にもしなくていい、というか、何してもいいです。
あなたはもうCAになったのだから、あなたがすることはCAのすることなんです。
なりたいとか、なれなかったらどうしようとか思わないこと、もうなったんだから、そんな事思わないですよ。
あなたが過ごす休日がCAの休日なんですよ。
寝て終わろうが、家事で終わろうが、墓参りでも、地底探検でもね。

私は、なったふりをしろとも、なった気分になれとも言ってません、もちろん、行きたければ海外のベースでもどこでも(想像上でも)行けばいいと思いますけど、そんなとここれから仕事でいやというほど行くんだし別にどっちでもいいですよ。
『なる』について書いてある達人さんのまとめを読んでみてください。
法則は誰でも同じなので、理解度は違うかもしれませんが、基本はそう違わないと思います。
人それぞれ表現の仕方は違うし、経験も違うので、あなたにもっとしっくり来るものがあるかもね。

何やってもいいというのは、CAになりきって空港ウロウロしたっていいんですよ。
落ち込んだっていいし、とにかく取り下げなければ、なんだって好きなことやっちゃってください。
なんでも好きなことやったもん勝ちです、好きな夢叶えちゃってください。
もしその夢に飽きたら、別のものになっちゃえばいいんですから。

ネガティブになった時の対処法
その1、あんまり考えない
その2、考えちゃうなら、好きな人のことや、趣味、旅行先、妄想とか、考えたら幸せになるものを考える
その3、ご褒美を用意しておく。食べたら幸せなデザート、食べ物、飲み物や、気分が上がる音楽を聞く
その4、いい匂いのする香水とか石鹸とかを使う
その5、楽しい映画、落語、コント、本、写真集、詩集などお気に入りのものを見る
その6、元気をもらえる人に会いに行く

きっとまだまだあるよね、とにかく自分を楽しい気分にするのに努力を惜しまないこと。
ネガティブな時にそのままネガティブな考えの湖に自分を放置しないこと。
結構これはこれで気持ちいいのよ、つい悲劇のヒロインになりたくなっちゃう。
でも、闇に飲み込まれてはダメ、光の方に進んで!
私はこんな感じで乗り切っています、気楽に行きましょ♪

根拠の無い自信は、とても大事です。
こういうことを言うと自信ばかりあって、中身の無い人を想像するかもしれないけど、そうじゃないんです。
根拠の無い自信を持つことによって、自分の中身を引き上げる事ができるんです。
やっぱりだめだよってなる自分がいて、ぐらぐらしちゃうのは、あなただけじゃなくて、みんなそうですよ。
ここでお腹にグッと力を入れて、大丈夫、出来るを選択するんです。

根拠なんかあるわけないじゃないですか。
あなたの人生あなたが主人公なんだからそれしか選択肢ないですよ。
もちろん悲劇のヒーロー・ヒロイン設定だったら、だめだーを選択してもいいんですけど、まあそれは後で大逆転するための設定ってことで、充分やった人はそろそろ物語を先に進めましょう。

ネガが襲ってきて、運が無い、縁がない、自分は悪くない、あの人が悪い、酷いことされた、環境が悪い、社会が悪い、と思って、自分に悪いところはないかもしれない、けど、自分が立ち上がるしか、前に進めないのよね。
どうか自分をいじめるのはほどほどにして、優しくしてあげてくださいね。

潜在意識で就きたい仕事に就こう2
570 :幸せな名無しさん:2014/09/08(月) 10:49:34 ID:ApabmjSg0

タイトルとURLをコピーしました