【考察】「幸せが先であり、現象が後である」メソッドを注意深く読んでいくと、どのメソッドも「幸せが先であり、現象が後である」ということを、結果的に示唆しています。

体感・気づき・方法論
【考察】「幸せが先であり、現象が後である」メソッドを注意深く読んでいくと、どのメソッドも「幸せが先であり、現象が後である」ということを、結果的に示唆しています。
達人さん
達人さん

セドナメソッド、オポノポノ、自愛、アファメーション、自己観察、「なる」など、たくさんのメソッドがありますが、言っている事が全部繋がるように思えます。

まず、セドナやオポノポノの「クリアリングメソッド」は、とにかく効果のある人とない人の差が激しいと感じました。

オポノポノの指導者であるヒューレン先生は「ただ唱えるだけでいい」とおっしゃっていますが、それだけならセミナーなんかいらないし、効果がないなんていう人が出るはずないと思うのです。

言霊もそうですが、「言葉には力がない」と思っています。
その言葉を発したときに出る波動が力を持つんだと思います。

オポノポノも、「ありがとう」と言っている時の自分の状態次第だと思います。
この「自分の状態に焦点を合わせること」が、「なる」と共通していると気づきました。

イメージングで引き寄せようとしている人や、引き寄せの法則をメソッドとして実践している人についても、すぐに叶う人と叶わない人の差が激しいです。

前者の人は「これをすれば本当に叶うんだ・ラッキー☆」と短絡的に思える人がやった場合であったり、願ったことをほうっておけるような、差し迫った願望ではない場合が多いです。

それに比べて、「なかなか叶わない」と嘆いている人は「そんなことは本当はないでしょ」といったような「猜疑心」のほうが勝っていたり、「今すぐ何とかしないとヤバイ」といったような「焦り」を感じていたりします。

焦りに関しては、「イメージングすれば叶う」ということを心の底から信頼できていれば、この法則の知識を得ただけで、焦りなんて吹き飛びます。
なぜなら、叶うのですから、焦る必要がありません。
結局は、潜在意識の存在を疑っていることになりますし、これも自分の状態次第であるといえます。

このことも、オポノポノ、なる、イメージングの共通部分です。

質問さん
質問さん

ブロックがないなら、イメージだけで叶うし、ブロックがあると、いくらイメージしても無理だから、ブロックをはずしてからイメージするといいかもしれませんね。

達人さん
達人さん

そうですね、それはアファメーションにも同じことがいえると思います。

そこで、よく泥沼に陥る人の「ブロック」というのが、「自分にはそんな力無いんだ」といったような、「潜在意識に対する疑い」になると思います。

ブロックをはずす方法は、セドナやオポノポノなどの「クレンジングメソッド系」を使われている人が多いと思いますが、「本当に消えてるのかな」と疑ってしまったら、効果がないと思われます。

また、一生懸命メソッドしている人の「状態」というのは、「私はクリーニングや解放するべきことがいっぱいある人間なんだよ」という状態であるといえます。
そうしたら、やはり記憶に追われた世界を引き寄せてしまうんですね。

一生懸命クレンジングをやっても効果が出ない人は、この二点の落とし穴にはまっています。
つまりこれも、今の「自分の状態」が関わってきます。

そもそも、潜在意識の掲示板を見て思うのですが、「これが叶ったら幸せになる」ということを、潜在意識以上に確信を持っていらっしゃる人がいるのですが、何故そのことを疑わないのでしょうか。
「本当にその人と結婚したら幸せになれるのでしょうか」
「本当に1億円が目の前に出てきたら幸せになれるのでしょうか」

もちろん、今それが叶ったとして、その時点では幸せになれます。
幸せというより、刺激や達成感でしょうか。
ただ、その一年後を想像してみても、それでも確信を持てるでしょうか。
可能性は無限大です。
結果的に離婚することになるかも知れませんし、その一億円を使って何かをしたら、大損してしまって借金を抱えているかもしれません。

今自分で決め付けている幸せの条件には、予想の限界があります。

「現象の結果、幸せになる」という、その「順序を覆すこと」を、メソッドで目指しているように思えます。
メソッドを注意深く読んでいくと、どのメソッドも「幸せが先であり、現象が後である」ということを、結果的に示唆しています。

潜在意識メソッドの共通点を見ることで核心に迫るスレ
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/9650/1394723910/
1 名前:幸せな名無しさん 投稿日:2014/03/14(金) 00:18:30 ID:ZwCl27so0

タイトルとURLをコピーしました