【方法論】「熱中出来る事をやる」過去も未来も考えなくて済むぐらいに、熱中出来る事をやればいいんだよ。昨日と同じ習慣でいいから、今に集中していくこと、今目の前にある事を精一杯やる事だ。【今今メソッド】

体感・気づき・方法論
【方法論】「熱中出来る事をやる」過去も未来も考えなくて済むぐらいに、熱中出来る事をやればいいんだよ。昨日と同じ習慣でいいから、今に集中していくこと、今目の前にある事を精一杯やる事だ。【今今メソッド】
達人さん
達人さん

“今”については、いろんな人が実行しているけど、「好きこそものの上手なれ」っていう言葉があるでしょ。
あれって、好きな事をやると、今に集中出来て、自然と物事が上達する、それと同じことだと思うよ。
俺はバシャールを推してるけど、彼の言ってる事を忠実にやっていったら確かに人生が好転しだしたよ。
バシャールの言ってる事は単純で、「今を充実させて下さい」っていうだけだ。

人間が不安や心配、後悔を感じるのって、過去の事を思ったり、未来の事を考えた時に発生するんだよ。
そんな過去も、未来も、考えなくて済むぐらいに、熱中出来る事をやればいいんだよ。

「好きな事はない」っていう人は、昨日と同じ習慣でいいから、今に集中していくこと、今目の前にある事を精一杯やること。
瞑想とかあらゆる事はただその方法の一つっていうだけだから、やりたくないやつはやらなきゃいい。
思考が今にあるとリラックスするでしょ、そうすると、何か今まで出来なかった事があっさり出来てきたりする。

深く考える必要はないんだと思うよ。
バシャールは、過去も未来もないって言うけど、人間が作った幻想だと思うね。
科学的研究では、脳には記憶もないんじゃないかって、一部じゃ言われてるみたいだしね。

質問さん
質問さん

願いを横に置いて、自分の好きなことに毎日集中してれば認識も変わってすべて叶う、そういうことですか?

達人さん
達人さん

そうすると、「願ってはいけないんだ」とか、「願望実現はどうなるのだろう」ってなりやすいから、訂正した方がいい。
願うのは決して悪い事でもなんでもないし、それ自体は人間の不変的な欲求だし、それによって今まで発展してきたから、横に置くというのとは違うかな。
願いは願いのまんま、放置しておく。
いわゆる「手放す」とか、「忘れる」ってやつね。

願ったら、あとは日々の生活に戻ればいい。
毎瞬毎瞬、自分が心惹かれるものをその都度やっていくといい。
または、心惹かれていないものでも、余計な事は考えずに、目の前の事に集中する。
そうすると不思議だけど、願いが叶う状況に出くわすよ。
つまり、自分の都合のいいように流れ出す。
気が付いたら、「あ・叶ってたわ」ってなるよ。

ネガになった時は、「どんな思い込みで、自分はネガティブになってるのだろうか」と問いかけて探ってみるといい。
そうしなくても、今に集中すればいいと思うけど、やっぱり意識は逸れるわけだしね。
だから、より今に集中する為に、快適に過ごす為に、クレンジング、つまり、ネガな観念の手放しを行うこと、その繰り返しをすることだね。

あと、「鏡の法則」っていうのは知ってるかな?
期待していれば、また期待するような現実がくる。
感謝していれば、また感謝するような現実がくる。
だから、常に幸せ、感謝、満足、リラックスなど、肯定的な感情を抱く事をすればいい。
実際に何か行動に移して、そういう状態になるのもいいし、ある状況に対して、気持ちが楽になるような、感謝出来るような意味を与えたりするといい。

そうなるためのいい方法というのは、やっぱり好きな事をやるとか、今目の前にある事に精一杯ベストを尽くすこと、楽しむこと、愛をもって創造性を発揮して取り組むことだ。
バシャール的に言うとそれは「ワクワクすること」になるのだけれど、人生における万能薬みたいなものだよね。

でも、「常に」取り組むことは大変に思っちゃう人もいるから、「出来る限りの範囲で」やればいい。
疲れたら、休むことね。
やりたくない事も「何か意味があるんだ」っていう気持ちで取り組むと、多少なりとも気持ちが楽になるよ。

今今メソッドをしてたら人生変わってた
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read_archive.cgi/study/9650/1362618900/l50
151 :幸せな名無しさん:2013/03/08(金) 22:28:56 ID:ydr7rgMc0

タイトルとURLをコピーしました