【方法論】【紙さんpart2】「現象には良いも悪いもなく、貴方を幸せにする力も、不幸にする力もない」勝手にエゴが、それは最悪だ、と喚いて、貴方が苦しんでいるだけですよ。

達人part
【方法論】【紙さんpart2】「現象には良いも悪いもなく、貴方を幸せにする力も、不幸にする力もない」勝手にエゴが、それは最悪だ、と喚いて、貴方が苦しんでいるだけですよ。
質問さん
質問さん

別の領域に浸るというのは、瞑想と同じ状態のことですか?

達人さん
達人さん

私にとって別の領域に浸る、とは、この世界を全力で満喫する、ということです。
まあ、無我夢中ですから…それを瞑想と同じ、といえば無心という点で同じではあります。
私は自由に全力で満喫した。
エゴの望んだものでも、叶ったものは思い描いた以上の形で叶った。
エゴ全開時に望んだのに、まだ叶っていないものは、望んだ私の頭が腐っていて、今は絶対にいらないものです。
今の状態で望んだものはあらかた叶っていますね、そう言えば、意識していませんでした。
思考は一切関係ないですよ。

質問さん
質問さん

論理は理解できますが、実感がないのです

達人さん
達人さん

納得、実感してから、既にある、を見るのではないのです。
納得、実感は後からですよ、それは結果なのです。
既にあるを見ると意図したから、見えるのです、つまり納得、実感を経験できるのです。
ですのでエゴが暴れていても、安心して好きなことをすればいい。
実感すれば嫌でもエゴは黙りますよ。
エゴを黙らせてから好きなことをしようと思っていては、いつまでたっても好きなことに没頭出来ませんよ。

質問さん
質問さん

既にあると意図するというのは、どういうことですか

達人さん
達人さん

既にあると意図するのではないですよ、既にあるを見ようと、意図するのです。
貴方がどう思っても、例えば既にあるわけがない既にあるがよくわからないと思っても、既にあるが消えたりはしないのです。
どう思っても、信じられなくても、疑っていても、あるものはあるのです。
仕方がない、消せないし、どかすこともできないのです。

ですので半信半疑でも全く問題はない。
既にあるを見ようと、思うだけでいい、それだけで良いのです。
探す必要もない、勝手に見えます。
そのうちエゴがあ、これだ、本当に見えたと気付きますから、あなたは受け身で良いのです。

そもそも、エゴなんてものは無いのですよ。
便宜上エゴと呼んでいるものも全て含めて完璧なのです。
だから、押さえる必要は無いのです。
勇気はいらないのですよ、目を閉じて、開ける、このくらいの事です。
怖ければ、また目を閉じれば良い。

質問さん
質問さん

神が鞭で打ったりタライ落としたり、そんな酷いことするんですか?

達人さん
達人さん

タライも落としますよ、落とさねば、貴方は振り向かないのですから。
ですが全て見えた時、タライを落としてくれて助かったとエゴが心から言うのです、それ故に完璧なのです。

エゴはタライを落とされて最悪だと反射的にラベルを貼るかもしれませんが、最終的にその完全性に触れれば、それをエゴも最良と受け取ります、そういう意味ですよ。
神は完璧以外ないのです。

現象は幻、その通りですが、それは決して魔法の言葉ではないのです。
人は幻だろうとなんだろうとこの物理現実で生きていきます。
現象にはいいも悪いもなく、貴方を幸せにする力も、不幸にする力もない。
そして、変化していく、というだけの意味です。

質問さん
質問さん

この苦しみは神が起こしていると考えると、そんな神は信用できないです

達人さん
達人さん

貴方は貴方が思い描く最高の幸せは、神の完璧よりも上だと、そう思い込んでいる。
神は所詮私の事なんて知らない、私を幸せにしてくれていない、苦しみばかりだと悲しんでいる。
ですが、いつか思い切って、怖がらず、神の完璧を見せてくれ、見てやるぞと宣言してみてください。
エゴがぐうの根も出ない完璧が見えますよ。
エゴは負けた、と敗北宣言をしました。

神は、貴方のエゴが、その完全性を見た時に、完璧な幸せだとしか言えないものしか与えられないのです。
必要があれば、悉く、エゴの想像を遥かに超えたものを見せてくれます。
エゴは、その神の完全さに立ち尽くす。
言葉も出ないくらいです、それを人は奇跡と呼びます。
私のエゴは完全に敗北宣言をしたので、私は私が欲するものが完璧である自信がありません。

質問さん
質問さん

神がいるならなんでこんなに苦しいまま放っておくの、神が与えているとかあり得ない

達人さん
達人さん

状況に良いも悪いもないのですよ、それを勝手に苦しいもの、幸せなもの、と分別しているものがエゴです。
全ては幸せな属性しかないのです。
勝手にエゴが、それは最悪だ、と喚いて、貴方が苦しんでいるだけですよ。
だから自作自演だと108さんは言っているのです。
タライのくだりは、貴方に神がショックを与えて気付かせる、という意味です。

瞑想中や今この瞬間に苦しみがないのは、貴方が分別をしていないからです。
この物理現実で普通に生活をしていたとしても、分別しなければ、その状態なのです。
分別をして、これは最悪だとラベリングをしてしまったら、そのラベルをはがせばいいだけです。
はがせば元の完璧で幸せな属性になる。
貴方が最悪だと判断したものが、完璧である理由がわかる、ということです。
状況には貴方を苦しめる力はありません。
貴方がその状況を最悪だと分別した行為が、貴方を苦しめているだけです。
神があなたを苦しめているわけではありません。

質問さん
質問さん

願望の願い方にオススメはありますか

達人さん
達人さん

私がしていたのは、神の完璧を見せてくれ、見てやるぞです。
願い方は本来は漠然とで良いですよ。
イメージング通りのものを叶えたところで、結局不足が生じてエゴの限界を痛感するだけでしたからね。
神の完璧を知った後は、逆にエゴ通りの実現は勘弁して欲しいくらいですよ。

まあ、最初の頃はエゴの具体的な願望を思い描いていて、神の完璧が見えたら比べてやろうと思ったのですが、悉く全敗で、同じ土俵にも上がれないくらいで、エゴの最高の幸せを思いついたというプライドは叩きのめされました。

質問さん
質問さん

神が目を覚ませとかいってタライを落とすような意図があるのは納得したくないです

達人さん
達人さん

最初からタライではないのですよ、思い出して欲しいのですが、何か事件が起こる前、前兆がありませんでしたか?
それを無視し続けると、タライが落とされるようなショッキングな出来事までエスカレートする訳です。
それは、目を覚ませという意味ですよ、目を覚まさないのでタライが落ちてきたのですよ、それくらい緊急性を要しているのですよ。

例えば、スマホをいじりながら歩道を歩いている、神は前を見ろ、と言います。
ですが貴方は依然としてスマホに夢中で、車道に出てしまった。
車が迫っている、ですが貴方は気付かない、うっすら気付いてはいるもののスマホ操作を優先で歩道になかなか戻らない、神は大声を出す、貴方はスマホを優先、車がすぐ後ろまで迫っている、
神は貴方を突き飛ばす、突き飛ばされた貴方は神を許せない、こんな神いらない、と言う。

貴方が助けられたことに気付かず、こんな神は嘘だ、信じられないと罵倒する。
ですが神は、あなたに罵倒されたところであなたに完璧な幸せをという意図しかない、それ以外持ち合わせていない。
貴方はスマホを操作していたらいきなり神に突き飛ばされたとしか認識していない。
それがエゴの視界です、エゴが捏造しているということです。

タイトルとURLをコピーしました