【体感】「瞬間瞬間の内面が、一生の幸せを作っていく」苦労してメソッドして、これが実現しさえすれば全てが解決する、という考えはやめる事だ。今の幸せも、生涯の幸せも、瞬間瞬間の内面の連続が鍵を握っている。

体感・気づき・方法論
【体感】「瞬間瞬間の内面が、一生の幸せを作っていく」苦労してメソッドして、これが実現しさえすれば全てが解決する、という考えはやめる事だ。今の幸せも、生涯の幸せも、瞬間瞬間の内面の連続が鍵を握っている。
達人さん
達人さん

私は、潜在意識の掲示板を見続ける事で、願望が叶わない自分、本気で実践しない自分を作り出してるんじゃないかと思った。
必死に自分に似たケースを探したり、納得ゆくメソッドを探して、梯子したりしていた。

そんな自分に嫌気が差して、本を一冊のみ熟読して、実践して、意地でもほかを覗かずに、数ヶ月実践した。
最初に嫌な事がドカンとあったけど、本を信じて、ひたすらその通りにした。

そしたら、嫌な事は解決して、いつも穏やかな気持ちで過ごせる様になり、大きいものも小さいものも、どんどん叶ってます。
既にあるとか、達人っぽい事は言えないけど、何か願いが出来たら、欲しいというより、それが好き、という気持ちに意識を合わせてると叶うよ。

後は、毎日を丁寧に過ごす事かな。
ぐらついても、泣いても、気が済んだら笑顔に戻って、恨みにして引きずらないことね、単純なほうがいいと思います。

質問さん
質問さん

何の本を読んでいたのでしょうか?

達人さん
達人さん

本は、あなたにとって納得のゆくものを、一冊選べばいいんです。
あと、周りに言うと、引き寄せなんて有るわけないじゃんと言われるので秘密にしました。
誰にも言えずに、掲示板も覗かないのは辛かったけど、自分と向き合えたし、得るものは多かったです。

イベントの前に妄想するのはいいけど、イベントの本番中は、全部忘れて、無心でいるといいよ。
いいイメージが浮かばなかったら、ネガ出し切るつもりで、思い切り心配しておくのも手だと思います。
最後にリラックスできればいいんだしね。
コツを掴めれば、時々落ち込んでもすぐいい流れに戻れるよ。

達人さん
達人さん

特定の願望は叶うけど、その為には、欲しい、じゃなくて、好き、を感じ続ける事だよ、それだけで充分です。
自分は最初、特定の願いをどうしても叶えたくて、呼吸と瞑想、イメージングをして、叶った願いはあるけど、だんだんしんどくなっていった。

特定の願望が叶っても、幸せは保証されない事にも悩んでいた。
社長になってもいつ倒産するか分からない。
結婚してもいつ破綻するか分からない。
だから特定の、ピンポイントのシーンを叶えるのは虚しいと思った。
大事なのは、幸せの流れに乗り続ける事だ。

達人さん
達人さん

メソッドを長くやって、願いを叶えるのは、メソッドを長くやったから叶ったんじゃないと思うんだ。
メソッドはあくまで自分の内面を自分の望みと同じ方向に向く様に整える方法に過ぎない。
願いは、内面が整った瞬間に叶う。
だから一回のメソッドで叶う場合もあるし、メソッド無しで叶う事も充分にあり得る。

大事なのは常に自分の望みに内面を合わせ続ける事だ。
一度叶っても、望みと内面がずれれば破綻する。
だから、「願いが叶いました」という実現報告は、個人的には疑問なんだ。

達人さん
達人さん

その一方で、一生続く幸せでなければ意味がないと言うつもりもない。
実現はピンポイントではなく、瞬間瞬間に為されてゆくものだからだ。
苦労してメソッドして、これが実現しさえすれば全てが解決する、という考えはやめる事だ。
理想の仕事、理想の自分、理想の恋人などは、叶ったからといって、その後の幸せ全てが保証されるものではないよ。
瞬間瞬間の内面が、一生の幸せを作っていくんだ。


今の幸せも、生涯の幸せも、瞬間瞬間の内面の連続が、鍵を握っている。
だから、今のメソッドだけで、永遠のハッピーエンドは求められない。

質問さん
質問さん

願望に対して、欲しい、というのじゃなくて、好きな気持ちを保つのがいいんですね。

達人さん
達人さん

内面がそのまま世界に反映されるんだから、好きとか、素晴らしいというのを感じていれば、その幸せがそのまま世界に反映される。
「欲しい」というのは、いらないんだよ。
欲しいものは好きなものだよね、好きなものに触れた時の幸福感を感じつづければいいんだ。
イメージングはその手段の一つに過ぎないんだ。

わざわざ時間を作ってイメージしなくても、好きなものが心に浮かんだ時に、○○=願望は、なんて素晴らしいんだろう、という喜びの段階で思考をとめて、喜びだけを感じていれば、それだけで叶ってくるんだ、願いは叶うものなんだからね。

質問さん
質問さん

最近うまくいってたはずなのに、昨日どん底にたたき付けられたから、あなたの言葉で救われました。

達人さん
達人さん

完璧に内面をコントロールするのは難しいから、思いがけない事態が投影される事はあるね。
大事なのは投影に過ぎないものに対して、過剰反応しない事だ。
不安が少しでも現実に投影されると、これからどんどん悪い方へ行ってしまうに違いないと決めつけがちだ。

でも、そこで力を抜いて望ましくない現実に執着せずにいれば、思いがけない形での逆転は可能だ。
小さな嫌な事とか、まだ投影されていない段階の、不安な気持ちを切り替えれば、呆気なく解決したり、思い違いや、ただの取り越し苦労になったりする。

現実は瞬間瞬間の内面の投影なのだから、過去の原因探しや、こんな過去があったからダメだという決めつけは要らないんだ。
因果関係が成立するのは、自分がそれに囚われているからだよ。

質問さん
質問さん

内面が的確に反映されていることを、少しずつ信じられるようになり、今回どん底にたたき付けられたことによって、逆に確信できた。

起こったことが何度も頭のなかで再生されて凹むけど、それでもそれを諦められないし、好きだから欲しいわけで、気に入ってるから仕方ないよなぁとやり過ごしてる。
投影である現実に振り回されないようにするしかないと、腹をくくってる。

どん底にたたき付けられた現象も、すでに過去なんだよね。
どんなに継続していくかのように見えることも、やっぱり瞬間の現象でしかない。
継続するものならば、そもそもどん底にたたき付けられることもなかったのだから。

質問さん
質問さん

内面がそのまま世界に反映されるというのを、とことん適応してみた。
マイルールみたいにして、適応してみた。
そしたら、いろんな達人さん達が言っている、自分イコール世界、既にあるが、腑に落ちた。
それと同時に、分離が錯覚というのもわかった。
願いは叶うようにできているというのも納得した。

どんなに不安が湧き上がってきても、右から左に流れていくのを眺めながら、なにも関係ないとか、それは不採用とか、すぐに思考をやめられるようになったし、毎日頭の中がお花畑になった。
まだ、目に見える形で、現実的に問題は解決してないけど、解決もあるから、それを見るだけだ。

質問さん
質問さん

自分が気づいたことを言います。
自愛は秀逸です。最初はメソッド的にやってても、そのうち自愛は当たり前で、24時間365日やってることだと気が付いた。
愛っていうのは、許すってこと、認めるってこと。
許すっていうのは、それを思いっきりやってもいいよってこと。

願望って、実はいらないもののこと。
他人の車を見て、「自分も欲しいのにちくしょー」と思うところを、でも欲しいのは自分の車だから、自分の車に目を向ければいいということ。
そんな感じですかね。
絶対に幸せになるから、何か見えるまではがんばってください。

この板を卒業する人が結論を書き込むスレ
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read_archive.cgi/study/9650/1333429420/
11 :幸せな名無しさん:2012/04/06(金) 23:48:34 ID:LyWs7x0wO

タイトルとURLをコピーしました