【方法論】【思考停止】「自分で何も考えない」潜在意識は最初からもう既に完璧なんです。ただ、それを受け取るだけです。何も考えないアファを唱え続けて、潜在意識に全てを委ねること。 【元祖1式】

体感・気づき・方法論
【方法論】【思考停止】「自分で何も考えない」潜在意識は最初からもう既に完璧なんです。ただ、それを受け取るだけです。何も考えないアファを唱え続けて、潜在意識に全てを委ねること。 by元祖1さん
達人さん
達人さん

願いを叶えるのは当たり前。
どんな願望を叶えるのが一番幸せかも知っている。ブレない。
だから常に幸せの境地にいる。そんな人たちで自由に語らいましょう

私の場合、
→仕事でつまずく。
→ひたすら努力。
→成果が出ない。
→潜在意識に出会う。
→何を願うのかも含めて自分で考えるのをやめる。全て潜在意識に丸投げする。
→その手段としてひたすらアファをする。
→その時その時に一番ふさわしいひらめきや、幸せが勝手にやってくる。
→常に幸せの境地。
→今ここ。

皆さんはどんな感じですか。

質問さん
質問さん

願望を潜在意識に決めさせるということですか?

達人さん
達人さん

潜在意識に決めさせるというか、潜在意識は最初からもう既に完璧なんです。
ただ、それを受け取るだけです。

質問さん
質問さん

丸投げのコツとかありますか?

達人さん
達人さん

丸投げのコツは、私の場合はひたすらアファをすることです。
ネガティブ、疑念は湧水のように絶えず湧いてきますから、アファで対抗しています。

質問さん
質問さん

瞑想は回数の問題ではないって事ですね

達人さん
達人さん

それでうまくいく人もいますが、障害が多い場合はひたすらアファをお勧めします。

質問さん
質問さん

エレベーターのボタンを一回以上押すとエレベーターが早くなると思う?

達人さん
達人さん

何の障害もなくすーっと到達する人もいますよね。
しかし、障害だらけの人もいます。それに対抗するために私はひたすらアファを唱えています。

質問さん
質問さん

ひたすらアファメーションのコツを教えてください!

達人さん
達人さん

コツは潜在意識をコンピューターとみなすとわかりやすいです。
使っているうちにどんどんバグが蓄積され、うまく動かなくなっていきますよね。
それをほんの少しのバグでも、その時その時で除去していけばコンピューターはスムーズに動き続けます。
その除去に当たるのがアファです。内容は自分がしっくりするのが一番いいと思います。

私は現実とは潜在意識がそのまま現われた世界だと思っています。
まさに現実とは潜在意識の鏡のような存在というわけです。
現実がうまくいかないという時は潜在意識にバグが生じているということなので、潜在意識をアファで元のキレイで完全な状態に戻してあげます。
コンピューターがうまく動くように現実もうまく動き始めます。

質問さん
質問さん

具体的にどんなアファを使っていますか?

達人さん
達人さん

「自分で何も考えない、そうすれば完璧な潜在意識が完璧な形となって現実に現れます」という内容を自分にしっくりくる形で常に言っています。
毎回変えてます。これという定型文はありません。

「思考を止めようとすること以外の全ての思考を止めようとする」
これが幸せになるための結論です。
これは思考を止めることも思考ではないか、という反論を防いでいます。
思考っていうのは、顕在意識で考えるっていうことです。
「潜在意識に全てを委ねていない」ってことです。
だから思考を止めましょうと書きました。

思考を止めようとすることも思考ではないか、という疑問もあると思います。
だから、思考を止めようとすること以外の全ての思考を止めようとしましょうと書きました。
これで「思考を止めようとすることも思考ではないか」という反論を防いでいます。
これが幸せになるための結論です。

復縁を願うのなら、復縁が一番良いことなのかを考える必要があります。
潜在意識は完璧なので、あなたに決められなくても、一番良いことが復縁なら復縁させます。

なのでいちいち復縁をイメージしたり、アファしたりする必要はありません。
そんなことは潜在意識を信用していないことの表明です。
潜在意識が復縁させるかどうかを決めるのに、おこがましくもあなたが潜在意識を無視して勝手に復縁しようとしているからです。
これは、潜在意識がせっかく一番良いことを叶えようとしているのを邪魔する行為です。

潜在意識を信用しているのなら、復縁のイメージ、アファなどのメソッドを捨てましょう。
逆に「潜在意識を信用してますよ、全てを委ねますよ」ということを常に表明しましょう。
これが、潜在意識が一番良いことを叶えるのを邪魔しない唯一の方法です。
「潜在意識に何を願うかすら丸投げする」、ただこれだけを常に考えましょう。
思考を止めようとすること以外の全ての思考を止めようとしましょう。

質問さん
質問さん

思考を止めるっていうのは、美味しい物を食べても、何も感じず、嫌なことがあっても何も思わず、ってことですか?

達人さん
達人さん

おいしいものや嫌なことだけではありません。
五感で感じる全てのことを止めようとしてください。

質問さん
質問さん

アファで幸せを呼び寄せてからメソッドを捨てるんじゃないんですか?

達人さん
達人さん

思考を止めようとすること以外の全ての思考を止めようとすると既に書いています。
思考を止めるためのアファは良いのです。

質問さん
質問さん

バキュさんや金時豆さんも瞑想やイメージで成功しています。
そこをどうお考えですか?

達人さん
達人さん

バキュさんや金時豆さんは顕在意識で願望を決めています。
どんな願望がいいのかを潜在意識に丸投げしていません。
一番良い願望なのかどうかも分からない顕在意識上の願望をどれだけ叶えても、それは成功とはいいません。
何を願うかすら潜在意識に丸投げすれば、この問題から抜け出せます。

質問さん
質問さん

自分の思ったとおりになるんじゃないんですか?
一番良いことでなければ叶わないんだろうか?

達人さん
達人さん

根本の、どの願いを願うのが一番よいのか、を忘れています。
2番目以降の良いことを叶えるのが1番良いと潜在意識が判断すれば叶えます。
結局は潜在意識が一番良いことを決め、叶えます。
顕在意識が決めることではありません。

最後に人それぞれ向いているやり方、メソッドがあると思っている皆さんへ。
もう一度言います。
あなたの願望は、顕在意識が引き起こした願望ではないですか?
紙に書く、イメージできている時点で、もう既に顕在意識の範囲内です。
顕在意識で唯一許される思考は、思考を止めようとすること。
顕在意識による思考が邪魔しなければ完璧な潜在意識が一番良いものを常に与えてくれる。
以上です。

あなた方は顕在意識で願望の選択をするということですね。
顕在意識で願望を選択しておいて、今度は潜在意識でその願望を叶えようとする。
なぜ最初から願望の選択も潜在意識に任せないのでしょうか。
潜在意識を信用しているのなら、顕在意識で願望を選択するなどということはしないはずです。
むしろそれは潜在意識を信用していないという表明です。

質問さん
質問さん

それならば、なぜ健在意識で願望を抱くのでしょう?
それは無意味なものなのですか?

達人さん
達人さん

顕在意識で願望を持ってしまうのは少ない情報に洗脳されているからです。
顕在意識による思考、選択は潜在意識全体に比べれば塵のようなものです。
その塵のような情報に洗脳されてしまっているのです。

潜在意識は完璧です。
顕在意識で潜在意識を考えるのは無駄です。
顕在意識も使って潜在意識と折り合うようなことをしていては、いつまでたっても自分で言っているように未熟なままですよ。
「思考を止めようとすること以外の全ての思考を止めようとする」
これで思考を止めようとすることも思考ではないか、という反論を防いでいます。

そもそも自己評価が未熟な人間である人がこのスレで発言していること自体がスレ違いです。
納得した人生を送るには塵のような顕在意識による願望選択ではなく、はるかに大きな潜在意識に丸投げすべきだと言ってます。
達人の基準は既に書いてあります。
潜在意識の基準は完璧な存在です。
潜在意識に100%今委ねてます。
このスレの進行を良いとされた結果と受け入れてます。

Aしか知らない人がAは良い、と言います。
しかし、本当にAは良いものなのでしょうか。
AとBを両方知っている人がAとBを比べてAは良い、と言っているのなら説得力があります。
同様に顕在意識で願望を選択するのが良いという人がいます。
しかし、本当にそれは良いものなのでしょうか。

顕在意識で願望を選択するのと、潜在意識にどんな願望を持つのかすら委ねるのを両方知っている人が比較して、顕在意識のほうがいいというのなら説得力があります。
しかし、残念ながら今のところ私以外両方知っている人はいません。
まずは両方知るために潜在意識に丸投げをやってみたらどうでしょう。
Aしか知らないでAを選択している人たちには新しい発見が必ずあるでしょう。

ただ、どうしてもある程度のレベルにまで達していないと、私の言っていることを理解できない人がいるようですね。
まぁ、それも分からなくもないです。
私もレベルが低かった時は顕在意識で願望を選択していましたから。
しかし、やがてそれでは充分ではないんだ、と気づいてから、潜在意識にどんな願望を持つべきかも委ねはじめました。
まさにこれこそが答えでした。

しかし、レベルが低かった時は顕在意識での願望選択が絶対正しいと信じ込んでいたので、今の私の話を聞いても理解できていなかったでしょう。
なので今私を批判している人の気持ちも分かるのです。

質問さん
質問さん

どのような願望を達成されてきたのか、もっと具体的に教えていただきたいです。

達人さん
達人さん

私は日本と外国を往復しています。仕事が遊びで、遊びが仕事です。
一日に3人とデートすることは当たり前です。
デート相手の国籍も多様です。
毎回結婚してほしいとプロポーズされます。
相手が傷つかないように断ってます。
お金は月に100万円入ってくるようになってからは、逆にお金なんかどうでもいいと思うようになりました。
外国は物価が安いですし。
仕事は本当に楽しいからやってます。

質問さん
質問さん

議論よりも、己の潜在意識と対話した方が良いと思いますよ。

達人さん
達人さん

潜在意識とは対話するものではありません。
全てを委ねるものです。

質問さん
質問さん

アファして幸せが勝手にくるまでどれくらい期間を要しましたか?

達人さん
達人さん

段階的に幸せはやってきます。

質問さん
質問さん

願望実現で難しい点は明確な願望を設定することではないですか?

達人さん
達人さん

願望設定が一番難しいって、願望設定は自分でするものではなく、潜在意識に委ねるものですよ。
難しいとか言ってる時点で自分で考えちゃってるじゃないですか。
その時点で間違ってます。
なにも考えない。これが正解です。

質問さん
質問さん

心地よさを選択して生きてゆけば、それに見合った現実がやってくるのでは?

達人さん
達人さん

心地よさを選択することが願望になっちゃってるじゃない、まったく。
自分で考えないで潜在意識に丸投げするんですよ。

質問さん
質問さん

私は、自分の選択を信頼しようと思います。

達人さん
達人さん

だから自分で選択するなってば。
本願かどうかを決めるのは潜在意識。あなたじゃない。
心地よさは大事じゃない。何も考えずに丸投げが大事。

質問さん
質問さん

願望の決定権は常に自分だと思う。

達人さん
達人さん

決定権を捨てて潜在意識に丸投げする。
決定権が自分だというのなら、願望実現の手段も自分で決定すればいい。

質問さん
質問さん

今に気づく事ができれば、未来の事を考える余裕がなくなります。

達人さん
達人さん

正確には今という認識すら消すんだけどね。
私は潜在意識という完璧な存在に全てを委ねています。
今までの自分という顕在意識が、いかに屑で、愚かな存在だったかを知りました。
こんなものは消してしまえばいいのです。

質問さん
質問さん

どうしても早く復縁したいって思っちゃいます。

達人さん
達人さん

自分で選択するな。丸投げしろ。
妄想をやめて思考を止めろ。
理想も現実も捨てろ。

質問さん
質問さん

願望の設定も潜在意識に委ねるということは、言い換えれば、潜在意識を主体としているということだろう。

達人さん
達人さん

潜在意識は主体どころではなく、全て。

質問さん
質問さん

心地良さを感じるためだけにアファしてます

達人さん
達人さん

メソッドは思考を止めるための思考をする。
そのためのアファだよ。そんなんじゃダメ。

質問さん
質問さん

例えば、1000人が一つしかない物を欲しいと潜在意識に願ってる場合はどうなるんだ?

達人さん
達人さん

その願望は顕在意識で選んでる。
その思考を止めろ。
そうすればそんな願望などどうでもよくなる。
本当の幸せが待っている。

潜在意識を使いこなす達人が集うスレ
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read_archive.cgi/study/9650/1249325024/
1 :幸せな名無しさん:2009/08/04(火) 03:43:44 ID:d.as3rWc0

タイトルとURLをコピーしました