【体感】「幻を世界ごと溶かす」見ている世界がぐにゃぐにゃになって、形を成さない、自由に作り変えられるような想像をしていた。世界も自分も形がなくなったまま、自分に新しいイメージングをするんだ。

体感・気づき・方法論
【体感】「幻を世界ごと溶かす」見ている世界がぐにゃぐにゃになって、形を成さない、自由に作り変えられるような想像をしていた。世界も自分も形がなくなったまま、自分に新しいイメージングをするんだ。
質問さん
質問さん

もしかして自分は、ドラクエでいえば、マヌーサにかかった状態みたいな感じなのかな。
それなら、どうやってマヌーサを解けばいいんだろうか。

達人さん
達人さん

私は「マヌーサ」というのを採用してから、驚くような奇跡の幸運の連続で生活が一変したんだけど、恋愛にハマりすぎて、それっをすっかり忘れちゃって、再びマヌーサにかかって、転落して戻って来ました。
どうやってマヌーサから抜け出るかなんて、マヌーサにかかってることに気づけばいいだけだよ。

お望みの世界があるなら、自分で新しく好きなマヌーサをかければいいだけだ。
それが「意図」だよ。

質問さん
質問さん

「マヌーサにかかった状態」というのは、「本当は王子様なのに、山奥で、木の実を食ってひとりで暮らしてる人の映像を見せられている」みたいなことですか

達人さん
達人さん

「本当の自分」は王子様じゃないし、そんなことはあるわけないし、「理想の自分」とかじゃないよ。
それは、顕在意識が生んでいる、ただの願望だ。

本当の自分は、「真っ白のキャンバス」だ。
あらゆることを自由に選択している、大いなる存在だ。
つまり、お願いごとをする対象だと思っていた、「神そのもの」だ。

マヌーサが全くかかっていないと、「それ」にしかならない。
でも、自分がお願いごとを叶える神様なわけだから、好きなマヌーサをかければいいし、それが意図だよ。

質問さん
質問さん

現実が「マヌーサ」だって知ってても、現象化が気になり過ぎてしまうんだ。
今日・明日にでも、幸運がやってきて、夢が叶う事を期待しちゃうんだよね、

達人さん
達人さん

その「現象」っていうマヌーサは、誰がかけているんだろうね?
「ひねくれ式」メソッドをやると、誰がマヌーサをかけているのか、確信できるかもしれないね。

質問さん
質問さん

驚くような奇跡の幸運の連続で、生活が一変した部分が聞きたいです。

達人さん
達人さん

マヌーサに気付く前は、体をめちゃくちゃ壊していて、寝たきりに近くて、どん底で、仕事すらできなくて、このままでは生活保護で一生暮らすのか」・みたいな感じだった。
マヌーサに気づいて、とりあえず50万円を意図したら、数時間後に50万円もらった。
そして、健康を意図した。
これは「アファ」をしたんだけど、色々あって、新たに検査で発見された疾患が、全部治った。
この時お世話になってたのが、よしおさんのまとめで、「身体は一番簡単だ」って言ってました。

中学生の頃から好きだったアーティストが音楽活動を再開して、ずっと焦がれてきた彼を、最前列で見られました。
ライブのチケットは人からもらったり、偶然とれたりして、大好きだった身近なアーティストさんとも仲良くなれた。

身体がぼろぼろで、ほとんど寝たきりだった時に、「好きなことだけして幸せなお金持ちになる」と意図しました。
あと、結婚も意図しました。
そしたら、出会いなんて今までなかったのに、会社経営者にいきなり出会って、アタックを受けて、高級車で迎えに来てもらったり、すごいところで同棲したり、海外リゾートでセレブ待遇を受けて、完全に幸せなお金持ち気分だった。
お相手はリストアップした通りの人でした。
自分で稼がなくても、幸せなお金持ち気分にはなれるんだね。

あと、仕事も見つかって、成績が2ヶ月でなぜかトップになったりしました。
私ってやればできるんだな。

質問さん
質問さん

そんなにすごい体験しても、「マヌーサみたいな世界だ」っていうことを「忘れるものなんだね。

達人さん
達人さん

すごい体験をしているとは思ってなかったんだ。
最近は、なぜか嬉しいことが多いなぐらいに、淡々と思っていた。
認識の変更にまで落とし込めてなかったから、まだまだブレてたよ。
特に、欲望は、強力なマヌーサをかけてくるよね。

達人になる人も、最初は「行ったり来たりした」というけれど、そういうのもあると思う。

でも、また戻ってくることにも意味はあって、成長出来るし、更に上のステージに行くために戻ってきたんだなっていう感覚がある。
実際に、不思議なことに、またガンガン進んでいるしね。

なので、認識変更を落とし込めていようが、落とし込めていまいが、マヌーサにかかってることに気付いて、望む世界を意図さえすれば、そっちへ自然に向かっちゃうってことだよね。

今戻って来ちゃったことは、一見すると、私にはよくない現象なんだけど、実は私が」意図したことだったから、認識変更できてなくても、やっぱり進んでるんだ。

「願望が叶わない」とか思ってる人は、エゴの願望と、本当の願望の区別がついていないだけかもね。
全部叶ってるよ。

質問さん
質問さん

エゴの願望と本当の願望が全然わからないのですが、どうやったら区別できますか。

達人さん
達人さん

本来意図した願望を思い出すことです。
意図した後に、「意図とは違う、本当は望んでいない願望を持った」というように、思い込むことがあるよ。
まあ、願望なんて、全部、エゴとかいわれているのが作ってるんだけどね。
「なんでそんな願望を持ったのかな」って考えた先にあるのが、本当の願望じゃないかな。

質問さん
質問さん

「この世界が幻」で、「マヌーサ」だということを、どうやって体感したのですか。
自分は知識としては「この世界は幻で、本当の自分は神」だと知ってるけど、知識があるだけでは、どうしても現実世界に翻弄されてしまうし、この世界が幻とは心底信じられない。
この世界がマヌーサと気づいて、それを心の底から体感してる人って、悟りを開いた人や臨死体験した人が多い気がします

達人さん
達人さん

私は悟りは開いてないし、臨死体験もしてないよ。
心の底から「体感もしてなかったよ。
社長と出会った時も、50万円もらった時も、まだまだ不安のが上だったし、「でもこれはマヌーサなんだよな」ってしていただけだよ。

知識は、色んなところに書いてあるから、みんな知ってるんだよね。
「自分・イコール・世界」とか、「内側が外側を作ってる」とか、「現実はホログラムである」とか、言い方は様々だけどね。
仏陀の弟子たちは、仏陀の教えを聞いて、次々と悟っていったから、先人に教えてもらった知識からはいれるのは、飛び級並みのラッキーだよね。

わたしも先人の教えで、今見える現象は、「幻につつまれている」というのがわかったわけなんだけど、最初にわかった「幻」は、色んな思い込みが自分にはすり込まれていて、世界を構成しちゃっていて、「そんな思い込みは幻じゃん、自分にマヌーサかけてたじゃん、馬鹿じゃん、関係ないじゃん」っていう感じだった。

クリアリングは、個人的にはしんどかったからやめて、散歩をしたよね。
まだ体が辛かったけど、頑張って散歩してた。
散歩をしながら、今歩いている道、見ている世界が、ぐにゃぐにゃになって、形を成さない、自由に作り変えられるような想像をしていた。
リンゴだって、丸いか、赤いか、ほんとのことなんて知らないわけだから、今見ている景色さえも、幻みたいなもんだと思ってた。

だったら、幻を世界ごと溶かしてしまえって思った。
世界をまるごとクリアリングだね。

今思えば、それは瞑想の効果があったと思うよ。
強烈に今にありながら、世界を溶かすイメージングをしていたわけだからね。

世界がぐにゃぐにゃになって、どんどん透明になったら、次は自分の体だ。
自分も透明になって、でも自分はなくならなくて、ハートのあたりが、金色の透き通る光で満ちているような感じだ。
そうしたら、世界も自分も形がなくなったまま、自分に新しいイメージングをするんだ。
古いマヌーサをといて、好きなマヌーサをかけたんだね。

でも、お散歩する時は、公園とか、車の少ないところにしましょうね。

そんなことをする前から、ブロックのない、気軽な意図はよく叶っていたから、自分の中に神様が在ることには気付いてた。
気軽なことから試して、自分の体感で確信をつかんでみたらどうでしょうか。

掲示板に「願望が叶わない」という書き込みをしている人は、自分の書き込みを客観的に見てみれば、それがそのまま」叶っているとわかるはずだよ。
それがわかれば、「全部叶う」ということがわかるので、あとは、無意識の意図を「意識の意図」に変えていくだけだよ。

質問さん
質問さん

私の場合は、客観的に見ても、「自分の思い通りに叶ってるな」・とは思えなくて、ただの現状確認みたいな感じになっちゃいます。

達人さん
達人さん

そういう人のために、isaさんが「ひねくれ式」をすすめてたよね。
「ひねくれ式」は、叶えるためにするんじゃなくて、「全部叶ってることを知るため」だ。

「ひねくれ式」が、認識を変える手助けになるかもね。

でも本当は、認識を変えなくても叶うんだよ、意図さえすればね。
最低限、「叶うわけがない」というのを握りしめていなければね。
「叶うわけがない」というのを握りしめているのは、「叶うわけがない」というのを意図している状態だからね。

質問さん
質問さん

それを「認識変更」っていうのだと思います。

達人さん
達人さん

確かにそうだね。
「ちょっと疑っていた」ぐらいのことなら、ガンガン叶ってるね。

「叶うのかな、叶わないかな、いや難しいな、でもとりあえずやろう」ぐらいに疑っていても、なんとかなった。

でも、欲望を握りしめすぎて、いつも叶わない道すじばかりを考えていると、そっちのほうへストーリーが進んでしまっているのかもね。
叶っていても、疑い続けていれば、そっちへ行ってしまうんだね。
つまり、もう叶ってるんだけどね。
だから、意図は全部叶うわけだね。

認識変更していって、完璧に考えすぎなくても、「叶っちゃうよ」ってことだね。

質問さん
質問さん

捻くれ式をしたら、叶わないと思ってる「観念」が出てきました。

達人さん
達人さん

観念って、ほんとにめんどくさいよね。
「めんどくさい観念を持ってる自分」って、ある意味可愛いかもね。

でもさ、「意図すれば叶う」っていうのは、ある意味で「手放し」だよね。

「意図すれば叶う」ってすごいよね、観念手放してるよね。

だからとりあえず、「意図すれば叶う」ということが腑に落ちなくても、「意図すれば叶う」ということを意図しておけば、すぐにじゃなくても、そのうち結果がついてくるかもしれないね。

意図を撤回しなければ現象化必ずする
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/9650/1476438403/
552 名前:幸せな名無しさん 投稿日:2016/11/10(木) 01:18:21 ID:lcNP.ego0

タイトルとURLをコピーしました