【体感】「エゴの認識が現実を変えていく」認識が新たな認識を創り世界が創られている。ですから、エゴの認識が変われば世界も変わるんです。

体感・気づき・方法論
【体感】「エゴの認識が現実を変えていく」認識が新たな認識を創り世界が創られている。ですから、エゴの認識が変われば世界も変わるんです。
質問さん
質問さん

「観察してる視点もエゴだ」というのなら、混乱してしまいます。

達人さん
達人さん

それは、何のために観察してるのでしょうか?
悟りのようなものを目指しているなら、観察者の視点もエゴだと気づきましょう。

引き寄せをしたいなら、「そのエゴを使って実現させましょう」ということです。

エゴという言葉が良くないのかもしれませんね。
エゴは悪いやつというイメージがあるのかもしれませんが、そうではありませんよ。
エゴがこの世界を形作ってるんです。

エゴが消えたら実現も何もありませんし、その場で、自分も世界も消えて無くなります。
創造主とか神とか、大いなる存在という言葉でしっくりくるならそれでもいいと思います。

よく言われている「エゴ」とは、ネガ思考や、「私個人」のこと、分離感覚を指していることが多いかと思います。
でも、それはエゴの一部分であり、限定された見方かなと思います。
この限定されたエゴへの先入観のために、観察中に気づくべきところを見逃してしまうことも多いと思いますし、これこそ混乱の元です。

ネガ思考や私自身などの分離感覚は、すべて「認識」によって分別されていますよね。
そればかりか、この世にあるもの全部認識によって分別されています。

もし認識がなければそれらすべて消滅してしまうのは想像できるかと思います。
逆に、この世にあるもの全部、現象が無くなってしまったら、認識もないのです。
「現象・イコール・認識」なんですよ。

他人やお金などという現象は、認識があるからこそ存在するのです。

消滅すると言いましたが、認識がなければ、分別のない「ひとつ」に戻ってしまうということです。
この「ひとつ」からの分別、「現象・イコール・認識」が、「私が在る」という感覚の根っこなんです。
つまり「我」、エゴの根本です。

エゴがなければ、何も認識はないし「ひとつ」になってしまうのです。
熟睡している時はそうなってませんか?

認識が新たな認識を創り世界が創られている。
ですから、エゴの認識が変われば世界も変わるんです。

質問さん
質問さん

どんなことを実践されていましたか?

達人さん
達人さん

私は自己観察から始まり、ヴィパッサナー瞑想もやっています。
でも、認識が世界を創っているということを、最後に決定付けたのは、「完璧認定」でしたね。

質問さん
質問さん

認識の変更っていうのは、現実や目の前の現象を見て、「叶ってない」とかジャッジをしないで、「すべて叶っている」と認識することではないのですか?
「いい・悪い」のジャッジをしないことや、「完璧認定」が認識の変更かなと思っています。

達人さん
達人さん

その通りですよ、それでいいのです。
どんな現象も完璧と認識すれば、その通りの現実となっていくかと思います。
エゴの認識が現実を変えて行くのです。

認識の変更のみを目指すスレ4
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/9650/1481802950/
316 : 幸せな名無しさん :2017/02/13(月) 13:55:01 NMJ6AxyQ0

タイトルとURLをコピーしました