【復縁】復縁だけにとらわれず、生活で様々な幸せを感じて欲しい。彼との別れも現状も、全部私が作りだしていたと気付き、「この愛を大切にしよう、彼が幸せならいいか」と思うようになった! 【恋愛】

恋愛・復縁・容姿
【復縁】復縁だけにとらわれず、生活で様々な幸せを感じて欲しい。彼との別れも現状も、全部私が作りだしていたと気付き、「この愛を大切にしよう、彼が幸せならいいか」と思うようになった! 【恋愛】
達人さん
達人さん

彼とまた恋人同士になりました。
復縁に必死になってた頃に、実現報告が励みになってたので、みなさんの励みになればと思い、報告します。
潜在意識はちゃんと存在していますよ。
復縁だけにとらわれず、生活で様々な幸せを感じて欲しい。
潜在意識との繋がりを確信できる経験を積んでいって欲しい。
切望すればするほど、見えなくなってしまうものがたくさんあるから。
不安になってもネガになっても大丈夫、私も相当なものでした。
自分の事が嫌いで自信もなかったけど、今は自分が大好きで大事に思います。

質問さん
質問さん

どんな状況だったのか、詳しくお聞きしたいです。

達人さん
達人さん

別れたのは約半年前で、そのあと潜在意識を知りました。
潜在意識を知ってから復縁するまでの期間、言葉にするとたった3カ月ですが、私にとっては長く、色々な事を学んだ3カ月でした。

彼と別れてからも、友達としてたまに連絡を取ったり、食事程度はしていました。
でもそのたびに、「無理だな」と痛感させられて、落ち込みました。
アファメーション、セドナ、ポノポノ、イメージング等々、色々試しました。
一時期は本当に狂ったかのようにやっていましたね、生活のほとんどを注いでました。

あまりにも疲れて、辿り着いたのが自愛でした、それが大きなきっかけだったかな。
自分がいかに恵まれているか、愛されているか、素晴らしい存在なのかに気付きました。
日常の些細なものに感謝出来るようになり、些細な事を愛しく思えるようになった。
自分が嫌いで自信がなかったけど、大好きになって、とても尊く、大事な存在だと思うようになった。

それでも色々と情報収集してて、ある日ふと分かった。
今の世界は、私の思考が作ったもの、実現したものだ、世界=私だとわかった。
その認識の変更が出来て、何もかも繋がった。
潜在意識も、引き寄せも、チケットも、何もかも繋がった。
彼との別れも、現状も、全部私が作りだしていたんだと分かった。

そしたら、彼に申し訳なくなった。
それまで責める気持ちもあったけど、それが一切なくなった。
自分が作り出したものを除くと、純粋に彼への愛しか残らなかった。
だから、この愛を大切にしよう、彼が幸せであればいいか、と思うようになった。

復縁のことにだけに焦点を当てますが、全てが繋がって、自分に受け取る許可を与えてからは、一気に変わった。
旅行も、趣味も、お金も手に入れたし、それにかなりモテました。
恋愛も、彼にはこだわらなくなってた。

「お互いに成長出来る素敵な人と、幸せな恋愛・結婚をする」と意図してたんだけど、恋愛はイマイチだった。
じっくり考えてみて、私は彼以外の人と恋愛する事に抵抗があることに気付いた。
そこで、彼の事を愛してもいいと、自分に許可をして、私はお互いに成長出来る素敵な人と、幸せな結婚、恋愛をする、それは彼でなくてもいいと許可をしたら、一気に楽になった。

それからは、様々な事を楽しみました。
彼の事を思い出しても、イイ気分になれた。
自分にも自信がついて、「私は愛される価値がある、愛する人に愛されて、大切にされる」と、よくアファをしてました。

そして、久々に彼にメールをしたら、彼と会う事になりました。
その時、なんとなく彼の様子がこれまでと違うなと感じました。
別れ際にもまた会おうと言われて別れました。
ちょっと戸惑っている自分がいました。
きっと、彼との復縁にこだわらなくなってたからでしょうね。

家に帰ってから考えて、「彼からの愛を受け入れます」と自分に許可を出して、「私は彼に愛され大事にされています、私は彼と結ばれる事を許します」と許可をしました。
そして、しばらくはそれをアファしてました。
1週間経たないうちに彼から連絡があり、再び彼に会い、復縁しました。
復縁がきっかけで潜在意識を知ったのですが、自分を好きになれたこと、日常の些細な事に感謝できるようになった事など、それ以外で得たものが大きかった。

意図したものは、だいたい叶うようになっています。
潜在意識と繋がるというか、「別の領域」に達すると、一気に広がります。
セドナやアファメーション、ポノポノは、それ自体に実現する力があるのではなく、自分を受け取れる状態にするためのものだと、今は思っています。

みなさんは、それを受け取る許可を自分に出していますか?
本当は、受け取るのが怖くて、不安やネガを利用していませんか?
まずは自分が実現を受け取る自分になってください。
受け取り拒否をしているのは、自分自身かもしれませんよ。

あと、私は潜在意識を知ってから、思っている事をノートに書いていました。
全てが繋がった後、読み返してみたら、最初の記述はエゴだらけでした。
潜在意識を知ったつもりで、彼への想いや、セドナ、ポノポノ、アファメーションを書いていましたが、ひどいもんでした。
それが、ページが進んでいくにつれて、内容が変化していくんですよ。
落ち込んだり、不安になったり、ネガになりつつも、ちゃんと進んでいたんでしょうね。
この3カ月で沢山のものを知りました。

ネガになった時の過ごし方ですが、最初はセドナやポノポノをしてましたね。
それはそれで有効です。
一番良くないのは、ネガや不安を、否定したり、押さえつける事なのかと思います。

それよりも、自分の気持ちを聞いてあげるほうがいいですね。
賛同も否定もせずに、ただ自分に寄り添うだけです。
自分を、自分と彼との子どもだと思って、母親のつもりで寄り添う感じです。
自分の子どもが、好きな人の事で落ち込んでいたら、叱ったり否定したり、抑え込まないでしょう?
ただ話を聞いてあげたり、気分転換させてあげたりしますよね。
不安やネガも、自分にいろいろなものを教えてくれてるものです。

全て繋がってからは、私はふーんと流す程度ですね。
というか、今あるもの、感謝するものに焦点がいくので、不安やネガはあまり湧きません。
彼に対しても、前は腹が立った事でも、今は愛しく感じます。

質問さん
質問さん

ノートの記述がエゴだらけから書き方が随分と変わったとのことですが、どこがどう変わったのでしょうか?

達人さん
達人さん

記述の変化については、最初の頃は、自分の為の想いが書いてありました。
そして、彼の事を「○○だから」と決めつけてました。
彼の言葉に勝手に解釈を与えて、それについて自分の想いを語っていました。
違うんです、解釈は自分が作り出したものでしかないんです。
私の事も、「○○だから」と決めつけていました。
自分で自分の枠を作って、その中で必死にもがいてるだけでした。

いろんな解釈や価値観を自分で作っていました。
自分で作った色眼鏡で、彼と私自身の事を見てしまっていました。

でも段々と、自分の事を肯定する文面になりました。
彼のありのままを受け入れるようになっていきました。
物事に、勝手に解釈を与えなくなりました。
彼の言葉も、彼の行動も、そこに自分の評価を与えなくなりました。

私についても、自分で「私は○○だから」という制限がなくなり、自由に、のびのびと、今あるものに幸せを見出すものになっていました。
彼への想いも、私を縛りつけるものではなく、幸せの一部分となっていました。

復縁して思いきり愛されよう PART13
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read_archive.cgi/study/9650/1312659478/-100
682 :幸せな名無しさん:2011/09/20(火) 02:59:01 ID:Nba1aVRY0

タイトルとURLをコピーしました