【方法論】「どうにかすることを一切手放す」こうなったらいいなあって事は、全部叶うようになってきました。 いつでも幸せでいいんです、受け取っていいんです。すべて自分を幸せに、楽しい流れにまかせていきます。

体感・気づき・方法論
【方法論】「どうにかすることを一切手放す」こうなったらいいなあって事は、全部叶うようになってきました。いつでも幸せでいいんです、受け取っていいんです。すべて自分を幸せに、楽しい流れにまかせていきます。
達人さん
達人さん

実現報告です。就活で内定を貰いました。
自分の将来、技術、望みなど、全てピッタリで、凄く楽で、最高です。
どうにかすることを一切手放しました。
その翌日、会社に出会い、その翌日に内定を頂けました。
どうにかすることを一切手放しました。
全部私はありのままで完璧なんだ、と全てを悟りました。
自分で決めて選びました。
ありえないくらい安心で、楽で、どんどんお金も入っていて、どんどん受け取って良いです。

高校生の時に潜在意識に出会い、どん底まで苦しんでしまった時、いつもいき着く先も思い出すのも潜在意識の事でした。
いつも感謝です、ありがとう潜在意識。
行動とか願望とか、一切なんにも結びつける必要がないです。
全部ありのままで完璧で、全部叶ってます。

あと、抹茶のデザートを引き寄せするぞ、って決めて、どれくらいでくるかなーって遊んでみてました。
意外と、まだ来て無いなって焦点が当たっちゃってるなって楽しみつつ、遊んでいました。
そしたら、内定決まった日にご馳走してもらったデザートが抹茶でした。

それまではずっと、何故か中身の無かった執着に苦しみ、ほぼニート生活をして、心も病んでいました。
何故か、ずっとずっと苦しい生活を選んでました。
家族とメチャクチャになったり、心療内科に通う寸前で、鬱病みたいでした。
色んな期限、数字に、いつも怯えたり、本当にかわいそうな事をしてました。

何故か、お金が物凄く恐くて、自分を苦しめる、苦痛なものにしていました。
不足や不安に焦点を当て、収入ルートとか、稼ぐ方法をしんどいものに狭めていたり、しんどい感じでバイトをして、いつも不安や心配を押しつけたり、そういう行動をしていました。
常に自分を苦しめさせていて、なぜ理由も無くいたぶっていたのだろう、と思います。

手放して、突き抜けて気がついた事ですが、執着していた事って、大体、理由なんて無かったんです、中身空っぽなんです。
なんの理由も本当は無いんだけど、何故か手放したら死んじゃう、だめええええ、ってエゴが騒ぎまくってるだけなんです。

凄くリアルな感情の時に乗っかってくる、言葉とか思考というか、エゴって何も力持ってないです。
エゴは、不足や不安焦点ばかりだった。
そうした不安からしていた行動も、あ、そうかこれももうやめていいんだ、って気づいたので、手放してみました。

もうこれからどうなるのか物凄く楽しみです。
いつでも幸せでいいんです、受け取っていいんです。
すべて自分を幸せに、楽しい流れにまかせていきます。

質問さん
質問さん

すごいな、でも、追い詰められたときは難しい、どうしたらそんなふうになれるのですか

達人さん
達人さん

執着やエゴに対しての気持ちは凄くわかります。
私もその渦中にいる時って、本当に死を感じていましたから、願望を握りしめて握りしめて、手放せない時、どれほど辛いのかとても良くわかります、存じております。

私の場合は、潜在意識に出会った一番初めの頃は、もう無理、もう疲れた、もうなんにもしたくない、もういい、もう無理、もう死んでも構わない、というところまでとことんやりました。
こう言うと語弊があるかもしれませんが、諦めました。
一切それに対して、もう何も努力しない、取り組まない、頑張らない。

なんか頭の中で騒いでも、うるせー、もうなんもしねぇ、と放置して、どんなにエゴに脅されても、もうなんもしないんです。
好きなものを食べて、好きなものだけを観て、ああなんて美味しいんだろう、楽しい、心地良いんだろう、お風呂はあったかいし、お布団でゆっくり眠れて幸せだなあ、という感じです。

この時に初めて、いつも不足に焦点をあてていたことに、ハッと気がついたんです。
ずっと無いっていうことを、いつも四六時中考えてるんだって気がついたんです。

まだ無い、悲しい、辛い、こうしなきゃ、なんとかしなきゃ、となるので、何かをします。
でも、それは不足からのスタートなので、さらに無いが実感される現実が映されて、ああ、無い、辛い、苦しい、なんとかしないと、というのが延々と続くみたいな感じです。

無いをいつも作ってたのは、私自身でした。
だから、無いを作るのをやめました。
思考が浮かんでも、エゴが騒いでも、一切なにもしません。
それについて取り組まないんです。
どうにかすることを一切手放しました、というのはそういう感じです

追い詰められた時、もうとことんまで追い詰めるプレイをするのは、方法としてアリです。
でもそうしなくても、全然大丈夫、もう全然大丈夫です。
エゴが騒いでも全然大丈夫じゃん、って、すぐ元の自分に戻るコツは、執着を明らかにしてしまうんです。

自分と向き合い、不明点をスッキリさせます。
人間は、なんだかよくわからないので不安になります。
なので、執着を明らかにして、執着の正体を暴いてみます。
自分が握りしめて手放せない執着に、ライトを当てるんです。

そうすると不思議です、全く理由など無く、ただなんとなく、マイナスがスタートになっていることばかりです。
私の場合は、ありたい自分でないと、認められない、愛されない、なぜなら、自分のマイナス部分を埋めたいから、という思いがあって、それを認めました
自分がダメだと決めつけてるマイナス、それが、不足であり、幻想でした。
そもそも、マイナスと思ってたことを作り出していたのは自分だったんだと気づきました。

なので、不足を作り出すことをやめます。
マイナスとか、無いとかの幻想が浮かんでも、それに対して一切取り組まないことです。
エゴが騒いでも、マイナスなんて、そもそもそれ自体が間違ってたんだということを教えてあげました。

キミは欠けてなんて無かったんだよって、ありのままで完璧だよって教えてあげました。
だから、もう一切それをどうにかするとかもしなくっていいんだよ、という感じです。
諦めるっていうのは、不足に考えが当たって、それに対してどうにかしようとする事から離れること、執着から離れることと同じなので、諦めたら叶ったっていうのは、そんな感じだと思います

もっといえば、それすらも何にも関係はないんです。
なににも付随してないんです、なにもかもが付随してないんです。
願望は常に叶ってます、ありのままで完璧です。
これからも楽しみです。

こうなったらいいなあって事は、全部叶うようになってきました。
潜在意識ちゃんに全部おまかせです
あと、時間も関係なく、好きに食べても、太らないっていうか、理想の体になってきました。
美しく脚がスラリと綺麗なまま、女性らしい身体で胸が大きくなりたいな~て想ってたので、身体が凄く活き活きして、エネルギーと安心に満ち溢れている感じです。

お金については、今すごく違和感が出始めていて、現象に対してめちゃめちゃ違和感で、私は常に、お金にいっぱい満ち溢れてるんだよなぁ、て感じです
そんじょそこらに、お金が満ち溢れている感じです

全ての場所とか、全ての空間とか、全てがいつでも満ち溢れている口座みたいな感じで、大好きなものを購入して存分になりたい自分になって大丈夫って感じです。
大好きなものをなんでも食べていいし、購入していいし、遠慮なんかする必要ない、堂々と、想いきり楽しんでいいんです。
毎日幸せで、安心で楽しくて、楽ちんで大丈夫、ていう感じです。

実現報告Part23
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read_archive.cgi/study/9650/1538789797/l50
36 : 幸せな名無しさん :2018/10/11(木) 13:46:41 B0OvKE420

タイトルとURLをコピーしました