【方法論】「理解よりも実践」理解だけしても終わらないし、コントロールするよりもまず、コントロールを手放すことが先です。【自愛】

体感・気づき・方法論
【方法論】「理解よりも実践」理解だけしても終わらないし、コントロールするよりもまず、コントロールを手放すことが先です。【自愛】
達人さん
達人さん

自愛は、ほんとうに基本です。
ただ、「自愛」っていう言葉自体、かなりバイアスがかかってると思います。
チケットの「そうなってもかまわない」・というメソッドも自愛と同じですから、
そこに気づいてない人は、まずチケットを読み直すべきだと思います。

「とにかく願望を叶えたい」という人は、とりあえず「その気持ち」を手放して、「願望」も手放して、「自愛しまくる」のが一番手っ取り早いし、確実です。
その上で、認識変更できます。

チケットというのは、
・幸せになること、
・願望を叶えること、
という、独立した2つの事柄を、両方やってしまおうというものです。

まず、1章2章では、願望実現へのアプローチの過程で、不足意識に対処していくことで、認識変更していきます。

そして、そもそもの不足意識の虚構性を再認識して、7章に至るわけです。
そもそも最初からあるんだから、スタート地点がゴールだった、というものです。

認識変更者は、この7章の認識で語るわけです。
それを不足意識に囚われたままこの認識を理解しても、認識は頭の中で概念化され、概念は対立し、不足ばかりに焦点がいってしまいます。

達人の多くが、幸せになりたいなら理解よりまず実践と言ってますが、その通りだと思いますね。

理解したがる人というのは、理解すれば終わりだと思ってる、理解して全てをコントロールしようとしてるわけですが、理解だけしても終わらないし、コントロールするよりもまず、コントロールを手放すことが先です。

認識の変更のみを目指すスレ4
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/9650/1481802950/
443 名前:幸せな名無しさん 投稿日:2017/02/18(土) 06:35:12 ID:BUyeqE0g0

タイトルとURLをコピーしました