【金銭】「1億円以上の引き寄せに成功」引き寄せの原理として、貨幣価値が高いから困難、低いから簡単ということはない、難易度はまったく同じだ。「幸せにお金の多い少ないは関係ない」という心境にたどり着いた。

体感・気づき・方法論
【金銭】「1億円以上の引き寄せに成功」引き寄せの原理として、貨幣価値が高いから困難、低いから簡単ということはない、難易度はまったく同じだ。「幸せにお金の多い少ないは関係ない」という心境にたどり着いた。
達人さん
達人さん

「恋人がいれば幸せ」とか、「車があれば幸せ」とか思っていて、その願望が無い現実をみて、自分はダメだとか、不幸せだとガックリしている人が多いように思う。
もちろん、あったらあったで幸せだけど、外的なモノに心の平安や自分の価値を振り回されている気がします。
私は引き寄せの肯定派ですが、こっちが叶って、あっちが叶わないのはなぜかを分析して、メソッドを調整するのが楽しみのひとつになっています。

質問さん
質問さん

私は「エルメスの顧客になれるぐらい、金持ちになるんだ」って思って、「エルメスの顧客になる」と手帳に書いたんだけど、金持ちにはなってない。
でも、エルメスに強いリサイクルショップが近所に出来て、そこでエルメス製品をたくさん買っているので、私の身の回りのものはエルメスばかりになったけど、これってどうなんだろう。
もしかして、「一番握り締めているものは実は一番叶えたくない願望」みたいなものかな?

達人さん
達人さん

引き寄せの難しさとしては、コーヒー1杯も、エルメスも、お金持ちも変わらないよ。
あなたの場合、いくつか原因が考えられそうだね。
ホントのところは自分も分からないけど、憶測で考えてみます。

あなたは、手帖には「エルメスの顧客になる」と書いたので、引き寄せの作用点が「エルメスの顧客」だったので、お金持ちというルートではなく、近所にリサイクルショップができて叶ったのかもしれない。
なので、改めて「大金持ちになります」と願ってみたらどうかな。

あるいは、お金持ちになるのに邪魔な観念があるかもしれない。
アクセルを踏みながら、ブレーキを践んでしまってる状態かもしれない。
つまり、叶っていないのではなくて、お金持ちになる途上にあるのかもしれない。
実際にエルメスは叶ってるんだし、お金って観念が多いけど、それさえ無効化すれば、結構お金は入ってくるものだよ。

あるいは、あなたの言う通り、「一番握り締めているものは実は一番叶えたくない願望」なのかもしれないね。

あと、あなたが「わたしは金持ちにはなってない」と思っているから、お金が入ってこないのかもしれないね。
「今、お金持ちではない」と思っていると、お金持ちでない現実が展開してしまうよ。

でも、お金って交換価値なのだから、大金持ちになるっていう願いよりも、エルメスの顧客になるとか、地中海クルーズに行くとか、車を買うみたいに、願いを細分化するのがオススメだよ。
札束を応接間に飾って、楽しむのが目的じゃないでしょ。

お金を直接に願うとしても、自分に見合った金額か、ちょっと背伸びした程度のお金を得ていくほうが個人的にはオススメかな。

それはなぜかというと、お金って観念が多いでしょ?
大金を受け入れる心の準備ができていない状態で、一気に大金を得ると、そのあと恐ろしいことになる場合もあるんだよ。
108さんも、大金を得て手痛い目にあってるし、自分もそうだ。
108さんも自分も、お金を得たものの、そのあとで、お金を得る前よりもひどい状態に陥ってる。
まぁ、いい教訓にはなったけどね。

ホントにお金は、コーヒー一杯を引き寄せるのと難易度は同じだよ。
エルメスを引き寄せられているのだから、あなたは大金持ちも引き寄せられるよ。

質問さん
質問さん

コーヒー1杯と1億円が同じ引き寄せというのを詳しく教えてください。

達人さん
達人さん

1億円の引き寄せを困難に感じるのは、その人が一億円にすごい意味づけをしちゃっているからです。

1億円がコーヒーより困難に感じる原因は、貨幣価値に重きをおいて、世界を見ているからです。
1杯のコーヒーが、500円で、1億円の小切手が1億円の場合、1億円はコーヒーの200,000倍の価値ですね。

しかし、仮に、重さに価値のをおく世界に我々が生きているとしよう。
重たいほど価値のある世界だ。
1杯のコーヒーは400グラム、1億円の小切手は0.2グラム。
コーヒーのほうが2,000倍の価値がある。
あるいは、体積に価値をおく世界に我々が生きているならどうなるか。

つまり、価値なんて、相対的なものにしかすぎない。
物理的には、1億円は「印字している紙切れ」であり、コーヒーは「瀬戸物に液体の入ったモノ」だ。
1億円のほうがコーヒー1杯より価値があるなんて嘘っぱちだ。
まあ、嘘ではないけどひとつの見方にすぎない。

そして、引き寄せで押さえておきたい重要ポイントは、引き寄せには「貨幣価値はまったく関係ない」ということです。

引き寄せの原理として、貨幣価値が高いから困難、低いから簡単ということはない、
難易度はまったく同じだ。
重さが重たいから引き寄せ困難、体積があるから引き寄せ困難、というのではないんだ。

だけど我々はたまたま貨幣価値の世界で生きている。
だから多くの人は、コーヒー一杯より1億円のほうが引き寄せが難しいと感じてしまう。
1億円のほうがコーヒーより困難なのは、引き寄せの原理として難しいのではなく、我々の価値観とか、観念によるものなんだ。

余談だが、自分の経験値としては、10万円のほうがコーヒー1杯より引き寄せやすい。
コーヒー1杯のほうが、自分は難しいのだよ。
ここからも、貨幣価値は引き寄せには関係ないっていえるでしょ。
引き寄せに影響しているのは、貨幣価値ではなく、個人がかかえる思考(観念)だよ。

質問さん
質問さん

それならその理屈で、一回でもいいから一億円を引き寄せてみてよ。

達人さん
達人さん

億単位の金、引き寄せたことがある。
その経験で、嬉しいどころか相当痛い目にあったから、お金は交換価値だから、具体的なモノに細分化して願うか、お金を直接願うなら、少し背伸びの金額のほうがいいと忠告したんだよ。

質問さん
質問さん

その痛い目にあった体験を、もう少し具体的に聞きたい。

達人さん
達人さん

簡単に言うと、大金を一気に得たが、状況の改善は一時的で、半年もしない間に元の状態以下の状態になった。

もちろん、一気に飛躍的にお金を得ても、全員が全員ひどい目にあうとは限らないけど、段階的にお金を得ていったほうが、観念も、まわりの状況も徐々に変化するから安全だと思うんだ。
199さんの例をよく読んでみると、ステップバイステップでお金を得ていっているしね。

私は10万から億まで引き寄せてみて、「幸せにはお金の多い少ないは関係ない」という心境にたどり着いた。
必要な金額だけ引き寄せたらいいとわかったから、おかげで幸福獲得ゲームとしてのお金から足を洗えたよ。

誤解されてしまったかもしれませんが、引き寄せの原理として1億とコーヒーの難易度は同じですが、実践となると、多くの人にとってはコーヒー1杯より1億円のほうが引き寄せは難しいと思う。

カンタンに1億円を引き寄せるとしたら、コーヒー1杯と1億円は、どっちも同じ価値しかないと思っている人間か、お金なんかどうでもいいと思っていて、お金にまったく重要度を感じない人間とか、自分みたいに、量子的飛躍による引き寄せを得意とする人間だろうと思う。

残念ながら、簡単なことをするだけで1億が入るっていう話ではないです。
だからこそ、みんなの成功談や失敗談を検証したり、仮説をたてて実践して検証することが大切なんだと思う。

そういう意味で、自分の経験談と仮説をひとつの情報として提供しただけです。
1億円とコーヒー1杯は、引き寄せの原理としては難易度は同じだし、難しいのは、自分の観念のほうが原因だということです。

質問さん
質問さん

1億を本当に引き寄せたんなら、その時の詳しい話を聞きたいな。

達人さん
達人さん

お金を手にいれた経緯について自分の経験談を言うと、億の金を手にいれるのにはこういう方法しかないと、実践している人たちにとって無限にある実現ルートの視野を狭めるだけで、弊害のほうが大きいと思う。
体験談を聞くのはプラスともマイナスともなるので、ここから先を聞くかどうかは、皆さんの判断におまかせします。

私はその時、お金に困っていました。
某研究機関の非正規職で、年収は100万円以下で、夢は正規の研究員に就いて思う存分研究をすることです。
しかし、書籍代が年間30万、その他の経費が年間20万かかる。
はっきりいって、10年20年先も正規職に就けるかわからない世界で、まさに泥沼です。
そこで、願ったわけです。
すると、予想だにしない話の展開が起こったのです。

ある日突然、電話がかかってきました。
過去に、2、3度だけお話をしたことがある人です。
自分にあわせたい人がいると言われました。
会ってみると、いきなり結婚を申し込まれたのです。
初対面の自分に、会って1時間でです。

その人の資産は、1億どころか5億を越えていました。
仰天して震えましたよ。
そういう訳で、大金を手にいれることになっちまった」というわけです。
ちなみに、願ってから一週間ぐらいで叶いました。
出会いもタイミングもありえない形ですが、お金持ちになる常道パターンのひとつで叶ったので、こういうパターンでないとお金持ちになれないという観念を、かえって強めるだけではないかと危惧していました。

自分は過去に大金を引き寄せたからこそ、お金の引き寄せは簡単なのかもしれません。
過去に成功体験があるというのは、結構ミソかもしれませんね。
自分はお金よりコーヒーのほうが引き寄せが難しいです。

原理的には、何を引き寄せようと等価だと思う。
億を引き寄せた話をして、皆を驚かせてしまったようですが、原理的には同じ引き寄せなのだから、お肉1枚、リンゴ1個、これと同じだと思う。
余計な観念や思考さえスルーできれば、引き寄せは容易になると睨んでいます。

だから、コーヒー1杯だろうと、すべての引き寄せを丹念に見ていくのが引き寄せの上達の近道だと思う。

量子的飛躍の恐ろしさを強調する体験談を言いましたが、たとえ一度失敗しても大丈夫です。
自分も一度は億を得て、億を失いましたが、再び億を得ていますから安心して下さい。
みなさんも、引き寄せまくってください。

【LOA】ザ・シークレット【引き寄せ】その75
http://anchorage.5ch.net/test/read.cgi/occult/1261226487/
411 :本当にあった怖い名無し:2009/12/29(火) 18:49:55 ID:H5c5Rg030

タイトルとURLをコピーしました