【方法論】「既になんでもくっきり見えている」視力が0.05から0.5くらいまで回復しました。視力1.0までいけそうな気がしています。症状は感情エネルギーの不調和だと実感しています。【視力回復】

体感・気づき・方法論
【方法論】「既になんでもくっきり見えている」視力が0.05から0.5くらいまで回復しました。視力1.0までいけそうな気がしています。症状は感情エネルギーの不調和だと実感しています。【視力回復】
達人さん
達人さん

ここ1週間くらいの出来事です。
わたしの取引先が倒産しました。
今まで以上に「完璧」なことを意識して、自分に愛を送るようにしました。
心は満たされているのに、なぜかボーっとして、電車に乗り過ごしたり、家までの道に迷って行き過ぎたりしました。

そして、思いがけない方向から、今まで以上の売り上げが見込めることになりました。
友人が大きな成功を手にしていたと聞かされて、運をお裾分けしてもらった気がしました。
今、幸せだなあーと思っています、本当にありがとうございます。

私は強度近視なのですが、108式で、視力1.0までいけそうな気がしています。
実際に、0.05から、0.5くらいまで回復しました。
症状って、感情エネルギーの不調和だということは実感しています。
思い込みってすごいです。

質問さん
質問さん

視力回復の具体的な方法を教えていただけませんか?

達人さん
達人さん

「既にある」というのを、「既になんでもくっきり見えている」と応用します。
その上で、裸眼になれる機会をなるべくつくります。
そのときに、目に力を入れないようにします。
度数の合った眼鏡をかけているときは、目に力は入っていませんよね。
その状態を、裸眼でも意識するようにします。

近視の人は、目を細めたり、凝視して見ようとしますが、そういう動作は一切やめるということです。
「こうしなけりゃ見えないんだ」という不足に焦点があたる気がします。

室内、屋外、どちらでもいいのですが、くっきり見えていないものを対象に、「既にくっきり見えているね」と自分に問いかけます。
すると、胸のあたりに、ドキドキ感というか、抵抗が出てきます。

本当は見えてるけど、「近視」というレッテルをはがされるのを抵抗するエゴが、「くっきり見せてたまるか」と抵抗していると捉えています。
そしたら、「別にそのままでかまわないよ、OKだよ」と受け入れます。
そして、そのときの感情を、じっくりと味わいます。
そのうちにドキドキがおさまってきます。

この流れを何回かやっていると、ある時、ふっと、一瞬だけ、何もかもがくっきり見える瞬間がやってきたのです。
まるで眼鏡をかけてるみたいに、視界がひらけました。

ただし、その状態は長くは続きませんが、その機会が少しずつ増えていきました。
そうなると、くっきり見える瞬間を体験するのが、ますます楽しくなっていきます。
この、「くっきり見える瞬間」というのが、本来の自分なのかなと思います。

ただし、義務にはしないで、気が向く時に、外を歩きながら、字幕つきのDVD、PCの画面などでやっています。
ときどき「完璧だ」の相の手も入れています。

くっきり見えない日もありますが、気にせず、期待せずにやってます。
そうしたら、気付くと通常の裸眼視力が、いつのまにか底上げされてきたというわけです。
たとえば、街の景色がまるっきり違って見えますし、買い物のとき品物や値札に目を近づける必要もないし、もちろんPC操作も裸眼でOKです。
以上、ご参考になれば幸いです。

108質疑応答
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/10211/1235909400/
442: もぎりの名無しさん :2009/03/08(日) 12:08:50 ID:j63cjVVc0

タイトルとURLをコピーしました