【独自】「どんな法則でも自由」引き寄せの法則というのは、あくまでも法則です。法則を適用するかどうかは、あなた自身が決めることができます。どんな法則だって自由です。自分だけの法則をつくってみてください。

独自
【独自】「どんな法則でも自由」引き寄せの法則というのは、あくまでも法則です。法則を適用するかどうかは、あなた自身が決めることができます。どんな法則だって自由です。自分だけの法則をつくってみてください。
独自
独自

わたしたちは、できるだけ悪い現実を避けたいし、いい現実を体験して、いい気分でいたいと思っています。
いつもいやな気分で過ごすよりも、できるだけいい気分で過ごしたいですよね。
「引き寄せの法則」では、いい気分でいることが推奨されています。
かんたんにいえば、いい気分でいることで、いい現実を引き寄せる、というものです。
「引き寄せの法則」は、素晴らしい法則だと感じるでしょう。
ですが、この法則を実践していると、よくハマってしまう罠があります。
いつもいい気分でいられる人はそれでいいですが、どうしても、あまり気分がよくない日というのもありますよね。
そんなとき、「このままではよくない現実を引き寄せてしまう」と思ってしまっていないでしょうか。
いい気分では「いい現実」を引き寄せ、悪い気分では「悪い現実」を引き寄せる、ということを信じてしまっている人は、実際に、そのとおりの現実を体験することになるかもしれません。
これでは、引き寄せの法則によって、かえって不幸になってしまいます。
引き寄せの法則というのは、あくまでも法則です。
法則を適用するかどうかは、あなた自身が決めることができます。
例えば、こんな法則はどうでしょうか。
「私は、どんな気分であっても、いい現実を引き寄せるし、私にはいい現実しか起こらない」という法則です。

どうでしょうか、こんな法則を自分に適用してみてもいいのです。
いくらなんでも都合が良すぎると思うでしょうか。
そう思った人は、軽い気持ちで試してみてください。

この法則を試している最中に、「これは悪い現実だ」と思う出来事に遭遇することがあるかもしれません。

そうしたら、その「悪い現実だ」と思っている出来事も、「いい現実だ」と捉え直してみてください。

これは、今まで無意識に認定していた認識を変えることです。
現実を変えるのではなく、自分の認識を変えるだけですから、とても簡単なことですが、最初は難しいと感じるかもしれません。
でも、これができなくても大丈夫です。
「私には、どんなに悪い現実が起きたとしても、結果的に良い現実に変わる」という法則を適用することだってできます。
どんな法則だって自由です。
自分だけの法則をつくってみてください。

タイトルとURLをコピーしました