【方法論】「エゴと距離を置く」エゴとの距離の置き方は、あなたに合ったもの「ホッとすること、気分が楽になること、たのしいこと」などを、自由にやってみたり・やらなかったりしてみてください。

体感・気づき・方法論
質問さん
質問さん

私は、「認める」と「受け取りが完了して再配達されない」ということを理解していますが、認めることができずに苦しんでいます。

達人さん
達人さん

私があなただったら、「認めると受け取りが完了して再配達されない」と理解している設定を取りやめます。
「認めると受け取りが完了して再配達されないと理解してるから、認められないと苦しい」と思ってしまうのです。

認めないといけないっていう設定からちょっと距離を取ってみてください。
そして、苦しくないこと、ホッとすること、気分が楽になること、たのしいことを、やったりやらなかったりするといいと思います。

本心で苦痛を感じるのは、無理をしてるか、エゴのコントロールに反発してる時なので、本心を優先して、エゴを取り下げて、距離を置きます。
そうすると、潜在意識からの気づきがキャッチしやすくなるので、後はそれに従います。
エゴの思い込みと距離を置いて、潜在意識に委ねて、気づきを受け取り、流れに乗る」という感じです。

「認めると受け取りが完了して再配達されないと理解してる設定」を取りやめると、「どうすりゃいいの」となるかもしれませんが、あなたの中に、「認めたくない部分」と「認めさせたい部分」があって葛藤が苦しみを生んでいることに気づくでしょうか。

「私は葛藤してるんだね」って思えたら、それはエゴと距離を置けているという事になります。
そうしたら、「でも私は認めることにする」とか、「別に認めなくても再配達されない事にする」とか、ご自分でしっくりくる方を設定して、潜在意識に委ねてください。

私の場合は、「本心で苦痛を感じるのは無理してるかエゴのコントロールに反発してる時なので、本心を優先してエゴの方を取り下げます。
「エゴを取り下げましたので、後は潜在意識でヨロシク」と委ねます。

ちなみに、そのように設定すると「認められなくてもなんとかなる方法を見つける、「何かのきっかけで認められるようになる」、「認めるための手段を見つける」などの流れが起こってきます。
「認めるか認めないか」の部分は、潜在意識の完璧な流れに委ねた方が私は楽に感じます。

質問さん
質問さん

引き寄せの法則を知ってから、自分の心はいかに汚れているかを痛感させられますが、どうしたらいいんでしょうか?

達人さん
達人さん

寝てください、そうすれば、あなたの苦悩はすべて消え去ります。

寝てる時に、自分の汚さに悩む人はいないですね。
思考・エゴが働かないからです。
つまり、思考・エゴが苦しみの原因だという事はわかりますか。

エゴが働かない状態になれば解決するんですが、起きているとそうもいきませんから、エゴと距離を置いてください。

エゴとの距離の置き方は、あなたに合ったもの「ホッとすること、気分が楽になること、たのしいこと」などを、自由にやってみたり・やらなかったりしてみてください。

そもそも否定してても潜在意識が完璧に流れを作っているので、何も心配いらないんですが、ご自分が苦しいならば、その苦しみを「苦しいんだな」と把握すること、自己観察することで距離が置けますよ。

潜在意識は「すべてOKで、肯定をしている意識」なので、現実のお目付け役として、エゴくらいは否定的でもいいと私は思っています。

なので、あなたももう完璧な流れに乗っているので、このアドバイスがどう受け取られても心配ないですし、聞いていなくても、それはそれでOKなんです。

目の前のTVの画面や、机や、石や、景色に意識を向けるのと同じように、自分の思考に意識を向けること・感じることが出来ればいいんです。
「すぐに出来るようになるよ」とは言いません、多少は時間がかかります。
でも、潜在意識方面に足を踏み入れた人は、そっちの方向に流れが向いていたりする人が多いんじゃないかと思っています。

感情や思考に囚われてしまっても、そのたびに気づいてエゴ・思考や感情と距離を置くだけです。
思考や感情に巻き込まれるのは必ずあることですので、完璧を目指さないでください。
思考や感情に巻き込まれても、気づいた時点で距離を置けばそれでOKです。

初心者大歓迎!質問なんでもこい!回答する達人さんも大歓迎!6
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/9650/1594023376/
753 投稿日:2020/09/29(火) 00:02:16 ID:3TVw8a0c0

タイトルとURLをコピーしました