【方法論】【自己観察さんpart2】「認識の変更とは、今の自分でいいんだということに気づくこと」現実をなんとかしようとするエゴを超えて、今の自分のままで完璧なんだと深く理解することです。

達人part
【方法論】【自己観察さんpart2】「認識の変更とは、今の自分でいいんだということに気づくこと」現実をなんとかしようとするエゴを超えて、今の自分のままで完璧なんだと深く理解することです。
質問さん
質問さん

観察している立場の自分は、落ち着いていて静かな印象の自分という感じで合っていますか

達人さん
達人さん

それですよ、その静けさにとどまってると、エゴにとっては不安定な感じじゃないですか?
私も慣れないうちはエゴのほうが優勢だったので、安心感より居心地悪さを感じてた。
私は知識の理解が先だったので、安心感を感じたというより、ここは絶対安心があるんだから、それを感じようって、積極的に感じようとしてた。

静かで、何もない、何も起こってない、でも、あらゆる可能性とか既にあるとか愛完璧無限、別の領域の属性っていわれてたものが、そこに全部あるよ。
絶対的な安心感でもいいけど、自分にとっていちばんしっくりくる言葉で感じてみるといいかもしれないね。

個人的な感覚なんだけど、エゴがおしゃべりしてるときって、意識が頭にいってる感じで、別の領域にとどまろうとすると、ハートのあたりに意識があるってかんじで、ハートにあるイメージで、その領域を感じてみると、安心感を感じやすいかもしれません。

あと、おいしいもの食べておなかいっぱいとか、夜、お布団に入ってぬくぬくーとか、湯船に浸かって気持ちいーなーとか、そういう、ちょっとした幸福感を感じたときに、これが別の領域なんだなー、と意識して深く感じてみると、あとからその感覚を思い出しやすいです。

ほんとに、なんでもないことなんですよ。
たくさんの雲(=エゴ)に隠されてどんよりした天気だと、太陽の暖かさやまぶしさを感じることは難しいけど、ちゃんと太陽は照ってくれてるし、雲はそのうち過ぎていくから大丈夫です。
雲と格闘してしまうと、逆に雲が居座ったりするから、力を抜いていたほうがいいと思います。

現象世界は、分離の属性なので不安と安心、有限と無限のように、相対的なものが存在するけど、別の領域では、絶対的な愛、絶対的な安心感……っていうふうに、対立するものがない、もうそれしかないっていう感じです。

私は最初のころ、自己観察しながら観念見つけてリリースしようと思って取り組んでました。
でも、別の領域に留まる時間が増えてきたら、ここにいるだけでいいんだって気がついた。
自分に気づき続けてるってことは、もうそれだけで、最初の大元の存在として在るってこと。
すべてを生み出す源、すべての具体的現象を形づくる前の場所、時間を越えて存在してるってこと。

そこにいること自体が、究極の観念浄化、クリーニングになると思います。
だから、シンプルに楽しみながら、ゆるく自己観察できればいいんじゃないかなと思います、そして実際楽しいです。
自己観察という言葉は堅い、難しいことに取り組むっていうイメージがあるかもしれないけど、全くそんなことないです。なんたって、今までずっと皆さんそこにいたわけですから。
今までそのことを知らなかったから、探し回ったり、求めたりしなきゃいけないと思い込んで、しなくていいつらい思いをたくさんしたんだから、もうそんなの終わりにしましょう。

質問さん
質問さん

私は心身に病を抱えており、働く事も出来ず、家に居る時間が多いです。
不安感が強い為、何かをやってみようという気持ちが弱いのですが、ひたすら自己観察に徹していれば良いですか?

達人さん
達人さん

私も無気力で引き篭もっていた時期があるので、お気持ち少しはわかりますよ。
楽しいことからはじめたらいいよーなんて言われても、何もしたくないのに何かをしようとするのは苦痛なだけだよね。
気持ちと行動が噛み合っていないと楽しめないし、うまくいかないことも多いしね。

自己観察のやり方だけど、気楽にやるのが一番です。
散歩しながらでもいいし、好きな音楽聴いたり、DVDみながらとかでもいいよ。
四六時中思考を見張ってるって、まさに修行みたいでなかなかできないよ。
感情的になってるときとか、同じ思考パターンがループしてて辛い人は、そういう自分に気づけてるとそれだけで段々クリアになっていくので、日常の中で、ふと意識を向けてみるところからはじめてたら、段々いろんな自分に気づいていくと思うよ。

で、自己観察も大事だと思うんだけど、そんな長い時間じゃなくてもいいので、別の領域に浸ることに時間をとってほしいなーと思います。
別の領域にいることで思考を観察できるんだけど、その場所に自分が在ることの壮大さというものをもっと感じてほしい。

あなたは、何か特定の願望を叶えたいというよりも、総合的な人生の変化を望んでらっしゃるのかなと思ったんだけど、それならやっぱり認識の変更をすることが近道かなと思う。
そもそも認識の変更って何なのかというと、それは今の自分でいいんだということに気づくことだったりする。
どこに行かなくても、何も変わらなくても、このままの自分でよかったんだと、心底腑に落ちることです。
現実をなんとかしようとするエゴを超えて、今の自分のままで完璧なんだと深く理解することです。

でもエゴからすると、何も現象化されてない今がいいわけないじゃんってなるよね。
エゴは何々しようというのが本質なので、もっといい状態、もっとすばらしい自分になろうとして、その方法を探し続けてる。
そして、探し続ける限り、それは永遠にループしていく。
認識の変更が行われない限り、私たちは永遠に探し続けることをやめられない。
その認識の変更を起こすために、isaさんはありのままの自分を愛せとおっしゃってたんだと思う。

私は自愛がうまくできなかったから、ダイレクトに別の領域に浸ってたんだけど、そのおかげで認識が変更できた。
深く体感できたことで、別の領域にある真実をエゴの幻想に引き渡すことができたんだと思う。
肝はやっぱり、体験に基づいた理解と信頼です。
本当の自分とは、エゴで認識してる足りないと思ってる自分ではなくて、別の領域に存在する愛とか完璧とか充足こそが本当の自分だったんだと腑に落ちたら、人生の流れが変わってた。

あなたが今感じてる不安は、どんなに強力そうに見えても幻想にすぎないので、それはただ消えていくしかない。
そして、世界の美しさや軽やかさ、そういったものを感じられる現象が起きてきて、人生の流れがスムーズになっていくよ。
自分の経験から書いたので、アドバイスになったかどうかわからないけど、何かピンと来るものがあったらぜひお試しあれ!

タイトルとURLをコピーしました