【方法論】【isaさんpart2】『すでに君は、願望=実現の世界にいる』たくさん自分を愛すると自分が変わるだろう。相手の愛を渇望しなくなった時、どうしたいかを改めて考えたらいいよ。

達人part
【方法論】【isaさんpart2】『すでに君は、願望=実現の世界にいる』たくさん自分を愛すると自分が変わるだろう。相手の愛を渇望しなくなった時、どうしたいかを改めて考えたらいいよ。
質問さん
質問さん

私はこの現状を作り出しているのは自分だって認めたくなかったです。

達人さん
達人さん

答えを言うと、君の願望とは、相手を追いたいとか、相手を愛したいとか、そういうたぐいのものでないか?
ひねくれ者のメソッドで、今の現実を叶えている願望が出てくるよ。
それで願望=現実だと納得できるだろ。

叶った自分より今の自分を好きになったらどうなるだろうか。
君が過去に付き合っていた人や昔好きだった人を、きみは今好きになれるか?
きみは幸せな自分よりも、相手が好きで健気な自分が好きなんだろう?
とにかく、もっともっと今の自分を無条件に好きになればいい。

きみが1番保持しているのは、相手を好きだという気持ちを手放したくないという願望だと思うよ。
相手のことを好きじゃなくなることを恐れているようにみえる。

質問さん
質問さん

相手のことを好きじゃなくなったら自分じゃない気がする。

達人さん
達人さん

君が、何故あんな人を好きになっていたのだろう、という時期の君と今の君、どちらが好きかということを、もう一度思いだせ。
その過去の人の元には戻りたくないだろう。
君が今よりも君に愛された時、君が相手を好きかどうかは分からないよ。

安心しろ、今の君には分からんが、今の君と愛された君は明らかに別人だ。
ひねくれ式で、今相手を好きだという気持ちを手放したくないという願望と、君が現実だと認識している世界との一致があっただろう。
とにかく、君は願望=現実を味わった。
君の願いは叶えられていた。

で、更にいうと、108さんやひねくれ者が言っているように、水を飲む、起きる、歩く‥も願望=実現 ということを思い出せ。
すでに君は、願望=実現の世界にいる。

たくさん自分を愛すると自分が変わるだろう。
相手の愛を渇望しなくなった時、どうしたいかを改めて考えたらいいよ。
おそらく、その時には違う願望になっていると思うよ。
とりあえず自愛に専念するんだ。
君は不幸にはならないよ、良かったね。

タイトルとURLをコピーしました