【体感】【自我幻マンさんpart5】今叶っていないのも今の認識の結果に過ぎず、叶わない事に原因を見つけようとするのも自分です。叶えるのに原因なんていらないし、考える必要すら無いってことです。

達人part
【体感】【自我幻マンさんpart5】今叶っていないのも今の認識の結果に過ぎず、叶わない事に原因を見つけようとするのも自分です。叶えるのに原因なんていらないし、考える必要すら無いってことです。
達人さん
達人さん

僕の一連の話は、願望実現の為に、認識を変えろという話では無く、自分によって、願いも、その実現も認識出来ているだけだという話です。

願いが生まれるのにも、叶うのにも、自分という認識による判断ありきであり、その自分という認識(=自我)と思考・感情は、起こる出来事に対して、あと出しでの判断、意味付けしか出来ない、ゆえに、思考・感情にも、自分という認識にも、何の力も無い、という事です。
そもそも、なぜ願望実現で苦しむのかというと、前提として、自分という認識、つまり自我があるからこそなんです。
不足や苦しみを感じる自分が居るからこそ、苦しむのです。そこには、叶っていない私、苦しむ私、求め続ける私が、必ず居ます。

願望を求める自我、その根本的な部分がどうしようもないくらい、勝手に、受動的に、反射的に起きているという事に気づけば、願望だけでなく、あらゆる思考・感情に対して、、あれこれ悩む必要も意味も無くなります。
悩もうがどう反応しようが、そんなものは、自我によるあと出しの反応に過ぎないからです。
それでも何かしたい、努力をしていたいなら、それもいいと思います。
その一つが、メソッドによる願望実現という方法ですね。

ただ、僕の場合、そして気づいた人は、その自我のどうしようも無さを知って、叶うものら叶うので、あまり願望について考えなくなります。
ついでに願わないものを、無理に願うような事も無くなります。
結果、今まで以上に超シンプルかつ楽しく生きていけるよってことです。
叶えたい願望は叶う、それはただの仕組みに過ぎません、
元々それ以上でも、それ以下でもないんです。

じゃあ、叶わない、現に叶っていない願望はというと、それは自我の側から見ると、後回しにしているか、そもそも願いじゃないってだけです。
原因をはっきりさせてから叶えたい、今の自分じゃ叶えられない、とか、この方法・この手段で叶う、この形の結果こそが私の願望だ、この形で叶わなきゃ嫌アアアみたいに難しくしてるのが、後回しパターンです。
それも別に不可能じゃないと思いますけど、形にこだわりすぎると、ループし続けやすいです。

願いじゃないパターンは、そのまんま、そもそも願ってないってことです。
復縁の願望が上手くいかないっていうのも、このパターンである事が多いです。
幸せを得る為には、元カレとヨリを戻さないといけないはずだ、みたいに決めつけている。
手段が目的になってしまい、もはや形だけで心そこにあらずって感じですね。
そうなると、じゃあ、どうすれば叶うのと思いますよね。

ここまでの話で、全てが自分の認識次第だという事であれば、それなら叶ったつもりで、私の認識を変えれば叶うんだって思いますよね。
自我があって、自分という認識があって、自分の思考・感情次第で、現実が変わっていくというふうに見えるかもしれません。
認識が変われば、そのまんま世界が変わり、願望が叶うなら、認識を変える方法を教えてと思うかもしれません。

結果から見ると、そうだとも言えますが、そんな勝手に流れているものを、どうこうする事は元々出来ませんし、思考も感情も認識もコントロールなんて不可能です。
大事な大事な願望も、自我も、思考・感情も、ただ勝手に流れているに過ぎません。

さっき叶わない願望のパターンで挙げた例のように、こ難しく考えて後回しにすることも、何が本当の願望であるのか、分からない程にただ苦しむのも、自分という認識ありきです。
ですが、それ自体、ただ勝手に流れているに過ぎません。
そこを改善するだとか、解決するのは、あなたの責任じゃありません。

結果を見て出来てるつもり、コントロールしてるつもりになる事はありますが、思考や感情、自分の認識に力なんてありませんし、それによって、起こる事をコントロールしているなんて事もありません。

元々、叶うものは叶うようになっていて、願わないものは願わなくていい、ただそれだけです、ド・シンプルです。
それを、叶うかどうかが不安になって苦しみ、願いでないものに振り回されたりしているのは自分という自我です。

起きた事に対して、後付けで、ああでもないこうでも無いと認識して、判断を下しているのは、何の力も無い自我です。

これまでどおりに、不安の中で頑張り続けるのも一つの道でしょうが、それが嫌なら、自分の力の無さに気づいてしまえばいいんです。

目の前に起きている事に、右往左往したくなるのも分かりますが、そもそも、その思考も感情も、あらゆる出来事に、反射的に起きてる幻みたいなもんです。
そんな幻の中で、最初からくだらない事を悩まなくてもいいんです。

悲しいときは悲しんで、苦しいときは苦しめばいいんです。
変に気持ちを偽る必要なんて1ミリもありませんし、心配せずとも、そこには責任も、現実をどうこうする力もありません。

どんな時も、出来事に反応する自分が居るというだけです。
気づけたなら、それで終わりです。
願って、叶って、自然に生きるだけです。

質問さん
質問さん

是非、あなたの私生活をみてみたいです。

達人さん
達人さん

平々凡々とした生活ですよ。
別に、この事に気づいたからって、思考・感情が無くなったりする訳でもないですよ。
むしろ、前よりも人に優しくなったと思います。
今まではボク・VS・他人、ボク・VS・世間、ボク・VS・世界と、ゴジラも真っ青の戦いぶりでしたから。
みんな、それぞれに違う世界を見て、違う真実の中に居る事に気づけたら、むしろ愛しいくらいです。

質問さん
質問さん

達人さんになれば世界がキラキラしてて、毎日が楽しくて何もかもうまくいって、みたいなことを勝手に想像してました

達人さん
達人さん

世界キラキラを感じた事もありますが、それだって僕ありきの体験です。
どこまでいっても、自分・自分・自分、って感じです。
何度か自我まみれ、世界キラキラを繰り返した後で、それすらも自分だと気づきました。
それからは、どんな時もあるがままです。

自分という感覚をどこまでも薄めれば、部屋全体になったり、持ってる鉛筆になったような気分になることはあります。
憂鬱な仕事も、やりたくない仕事も、文句を言いながらやるでしょう。
ただそこには、前みたいな深刻さがないって感じです。
いちいちそこで悩まないですし、実際にスッと感情も、状況も、流れていきます。

質問さん
質問さん

私は、まだよくわからない…、結局いつ叶うかとかは自分ではどうしようもないから、何もしないままでオッケーってことですか?

達人さん
達人さん

そうなりますけど、おそらく、実感も確信も沸かないですよね。
そういう時は、メソッドでも何でもしてみるといいと思います。
そこで行き詰まったら、私の言ったことを思い出してみて下さい。

質問さん
質問さん

不足から始まった願望は、なぜ叶っていないのか、蓋になっているのかな。

達人さん
達人さん

不足とか、蓋とかは、あんまり気にしなくていいと思いますよ、そこに原因はありません。
今叶っていないのは事実ですが、それも今、認識出来る結果に過ぎませんし、そこで叶わない事に原因を見つけようとするのも、また自分です。

起こった事に対しての反応しか出来ない僕たちの性質上、叶ったらなんで叶ったんだろう、原因探し、叶わなかったらなんで叶わなかったんだろう、原因探し、となるのは仕方無いのかもしれませんが、それも全部、あと出しの思考です。

神様にお願いというのは、僕もかなり効率いいと思います。
結局、叶えるのに原因なんていらないし、考える必要すら無いって事です。
それに気づければ、原因探しもしないので、気づいたら何でも叶ってますし、今叶ってない事も気にしません。

そうなると、自分で認識を変更出来たからだ、と思ってしまいますけど、それだって勝手に変わっていたもんなのです。
自分というものを気にしないで、良い事に気づく、自我の幻に気づくだけでいいと思います。

質問さん
質問さん

フラッシュバックのように辛かった出来事が思い出されて、体に怯えが出ます、どのようにしていけばいいのでしょうか

達人さん
達人さん

どうすればいいのかという答え探しを、とても不安かもしれないけど一旦辞めるといいと思います。
怒りも、恐れも、過去も、ただあるだけです。
そこには今まで考えていた重要さや、重みも何もありません。

質問さん
質問さん

願望も思考も感情も全部自動的、叶うも叶わないも全部自動的だったら、願望実現レースなんていう馬鹿らしいもんから、とっとと降りちゃおうよっていうことですか?

達人さん
達人さん

そういうことです、皮肉な仕組みですね、上手くできてます。
もちろん、それに気づいた上で、願望を叶えようと思う事だって自由です。
僕の場合、全自動で進むのが楽だと思いましたが、後は個人差みたいなもんですね。

質問さん
質問さん

結局は、運次第ということですか?

達人さん
達人さん

運次第なんて不安だし、私が幻なんて嫌だって思いますよね。
でも、そんな私が願いを認識して、同じく私が叶えたと認識しています。
これが、願いが叶うという事の仕組みそのものです。

別に、不思議な事や、新しい事を言ってる訳ではなく、私が居るから願えて、私が居るから叶えられるっていう、当たり前の事を言っているだけなんです。
では、そんな私が居なくなると、どうなるか?
運だとか、方法だとか、思考だとか、感情だとか、そういった自分自身で作っていたものも、幻のようなものだと気づきます。
結果、叶えていいものは、方法無しに、原因無しに叶えていい、100%叶うと知ります。

そして、願っていない願望、願望だと思い込んでいたものは、そこに執着する自分、そこに答えを探そうとする自分が居なくなるので、願望自体の形が変わるか、そもそも気にならなくなります。
実際には、私が居なくなる事はないので、それが幻だと見抜く事によってです。
こう説明すると、今の私のまま叶えたいんだよっていう思いが出てくると思いますが、それで叶ってないのですから、叶う仕組みに身を委ねてしまえば楽じゃないかな、と思います。
それは、あなたが思っているような、怖いもの、不安なものじゃないですよ。
まあ抵抗はありまくると思いますので、それこそしたければ、メソッドをしたり、自分なりに色々と探してみるのもいいかもしれません。
それでも行き詰ったら、そういえばこんなこと言ってたな、ということを思い出してみてください。

潜在意識を使いこなす達人が集うスレ26
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/9650/1406792429/
169 名前:幸せな名無しさん 投稿日:2014/08/06(水) 19:45:21 ID:E4pZVJdY0

タイトルとURLをコピーしました