【悟り】【自分さんpart14】あなたの見えている世界で、あなたは存在を与えられている、世界に受け入れられているのだ。他者や社会の目など一切気にせず、自分視点で存在をすればよい。

達人part
【自分さんpart14】あなたの見えている世界で、あなたは存在を与えられている、世界に受け入れられているのだ。他者や社会の目など一切気にせず、自分視点で存在をすればよい。【自分以外のすべてが自分】
質問さん
質問さん

痛いときに気持いいって思えばいい、ということですか

達人さん
達人さん

あなたの見解がそうであるならば、そうなのだろう。
だが私は 何らかの感情が生まれた時点で、それを味わおうとすることの快楽について述べている。
痛いや、気持ちいいは、思考による産物だ。
その思考が生まれる前、つまり、アクションが発生した瞬間の快楽である。
そこに常にフォーカスをしていれば、人は快楽状態に気付く。
これは、ただ単純に、あなた方に常に起こっている出来事だ。
だが、快楽の後の思考、例えば、過去の記憶などへ、結びつけてしまい、その結果、苦しみとなる。

派手な暮らしを送っていれば、派手なトラブルが付きまとう。
お金を最大限節約する暮らしを送れば、常に質素な生活を受け入れる必要がある。
あることを享受すれば、それと同等の責任を追う。
ラジニーシは、これをコインの表と裏に例えている。

自由に生きている人ほど、制約を背負っているものだ。
幸せな家庭生活を送るには、それと同等の支える努力が必要だ。
片方だけを求めることはできない。
だからキリストは言ったのだ、世界を制覇しなさいとね。

世界を制覇する、とは、コインの表と裏を受け入れるということだ。
大きな利益を生む仕事をしていれば、大きな負債を追うこともある。
両方を同時に受け入れ、そして、その両方でひとつであることを理解できれば、あなたは世界を制覇したのだ。
つまり、コインそのものになる。

質問さん
質問さん

三次元世界では、運命、つまり、世界は変えられる、と言えるのではないですか

達人さん
達人さん

変わるのは世界ではなく、あなただ。
あなたが変わることにより、世界の見え方、感じ方が大きく変わる。

質問さん
質問さん

この三次元世界は、主観の中にあり、すべての事象は、この主観によって、私の目に映し出されているのなら、事象=主観と言う事に成るかと思います。

達人さん
達人さん

そのように難しく考えれば、あなたにとってそうなのだろう。
だが、雨の日に雨の音が聞こえる、つまり音がある、ただそれだけのことだ。
音があるという、よく考えてみれば不思議なことに気づけば、あなたが感じるすべてが、それまで当たり前に感じていたすべてが、なんとも不思議であると理解できるだろう。
そして、あなたは世界に受け入れられ、そしてその中で愛され、生きていることが見えてくるだろう。

ある画用紙に絵が描いてある。
多くの人はその絵をフォーカスするが、画用紙という土台があるがゆえに、いくらでも絵という幻があるのだ。
ちなみに、スピリチュアルも、私が日頃伝えている内容も、マネーゲーム本も、すべてあなたの世界、あなたの人生の中の、単なる出来事である。
それは絵であり、画用紙は、あなたの人生である。

だから、どんな人生のコツが現れようが、どんな幸福や、不幸、好奇心、感情が現れようが、あなたが人生を終わらせれば、すべて消滅する。
だから、すべてがあなただけに用意されたスペシャリティーなのだ。
あなたを持て成すために、テレビのアイドルもいれば、カッコいいブランドもあり、高級外車もあり、夢や理想や、不幸や、天気があり、つまりすべてがある。

それら全部が、あなたのためなのだ。
だから、追求は何の意味もない。
それに気づくとき、あなたは理解するだろう、エゴは概念だ
これすらも、あなたの中の単なるイベントである。

見たまま聞いたまま、感じたままがすべてである。
そしてあなたである。
つまりすべてがあなたなので、何の意味もない。
あなたがやめれば、終わるだけだ
このシンプルな意味を、多くの人は理解できない。
きっと何か意味があるんだろうと追求する。

だが、あなたが意味があると思えば、あるのだろう。
そして、あなたが意味がないと思えば、ないのだろう。
つまりあなたがすべてなのだ。
コツも、教えも、悟りも、すべてあなたの中だけのお話なのである。
あなたが右を向けば右が見える、ただそれだけだ。繰り返すが、このシンプルな意味を多くの人が理解できない。
スピリチュアルでは、あなたが右を向いたから、右の世界が用意され、あなたに見させることができたのだ、ということになる。

一体何が違うのだ、すべては捉え方である。
ひとつ決定的なのは、あなたが死ねば、あなたが感じていた世界は終わる。
感じることはできない。
つまり、世界はあなただったのだ。
わかりやすく言えば、何がどうあろうが、それがあなたの人生だ。
スピリチュアルに手を出しても出さなくても、あなたの人生だ。
ただ淡々と過ぎていく、それがすべてである。

以前も言ったが、死はあなたを完璧に守ってくれる、最高のイベントである。
だからやりたいことをやり、好きに生きればよい。
罪悪感など、捨て去りなさい。
どのように生きようが、いずれ必ず死が訪れる、完璧である。
死があなたを守ってくれる。

空気を吸い、吐き出す。
我々は世界に受け入れられているから、存在しているのだ。
あなたは世界に受け入れられているのだ、これを覚えておきなさい。
どんな状態にあっても、どんな馬鹿な思いが脳裏を巡っていても、ちゃんと呼吸ができる。
それは存在というものが、取って付けたその場限りの概念は、何の力も成さないということだ。
これが、存在が素晴らしいということだ。

あなたの見えている世界の、誰に嫌な思いを与えられても、あなたの見えている世界で、どれだけ経済苦に陥っても、あなたは存在を与えられている、世界に受け入れられているのだ。
だから堂々と生きればよい。
他者や社会の目など、一切気にせず、自分視点で存在をすればよい。
これは、世界が認めている、当然の約束である。

◆◆「ザ・マネーゲーム」から脱出する法13◆◆
399 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:yGuXYTJz

タイトルとURLをコピーしました