【方法論】世界中にあらゆるものと望むものは全てある。ただ認識だけを変える、指一本動かさずにできる。そこは幸せの絶頂であり、ただただ穏やかな世界だよ。自愛を実践して認識を変更した!byはげどうさん

体感・気づき・方法論
【方法論】世界中にあらゆるものと望むものは全てある。ただ認識だけを変える、指一本動かさずにできる。そこは幸せの絶頂であり、ただただ穏やかな世界だよ。自愛を実践して認識を変更した!byはげどうさん
達人さん
達人さん

自分がかつて達人と思っていた人の領域にはたどり着いた。
色々認識が変わり、映写機の話もよく分かるし、チケット7章も分かった。
振り返ればチケットは落ちていた。
今現象はすごくフラットにそして完璧に調和している。

現象化は必ずあるが言わない、とisaさんが最後に残した言葉。
答えは、108さんの所有という概念なんだと思ったよ。
isaさんは、多分それを書くと現象化にかじりついている人たちを落胆させ、引き寄せや完璧などないのだとまた絶望に追い込むのだと考えたから書かなかったのだと思う。
言葉は言葉であるがゆえに、あらゆる物事を限定する。
そして、そこには十人十色の認識があり、その認識だけが真実なのだ。
だからisaさんは書かなかったんだろう。

世界中にあらゆるものと望むものは全てある。
ただ持っていない叶っていないと認識していないだけ。
目に見えるものだけが真実だと強く強く思っているだけ。
叶えないと叶わないと思っているだけ。
ただ認識だけを変える、指一本動かさずにできる。
そこは幸せの絶頂であり、ただただ穏やかな世界だよ。

達人さん
達人さん

じゃぁあなたはすべての現象を手に入れ、叶ったのですかとそんな言葉が出てくるかもしれない。
かつてのエゴ目線の私がいう叶ったは、身の回りに頻発している。
現象として時間を少し置いてでも叶うし、数秒後に叶ったりもする。
だから、引き寄せの法則は常に発動している。
むしろ引き寄せてもいない、法則でもない、
ただあらゆるモノ、望むもの、何もかもがそこに存在するというそれだけだ。
これは愛なんだろうな。

かつての私が待ち焦がれ、のどから手が出るほど望んでいた現象化もちゃんと発生している。
大きい望みといえば、去年から死ぬほど悩み、自分の生活にも悪影響を及ぼしていた悩みが、現象として解決され、きちんと幸せに叶ったよ。
まさに私も、これからどうしようかなぁという感じ。

すべて叶っている、既にあるは、目に見えないもの、持ってないもの、あらゆる願いを叶ったとムリに思い込むという悲しいことでもない。
本当に、無、今ここ、愛しか感じられないんだ。
不安であっても、なんであっても、
ただそれしか感じられないんだよ。

幸せの絶頂は、感じようとして感じているものでもない。
ましてや叶えるために絶頂を感じようと思ってはりきって感じているものでもない。
ただただ、私の心に、それがなだれこんでいる。
ただその幸せが、何者にも逆らわずに存在している。
そして、あらゆる願いも、願った瞬間に叶ったと感じる。

質問さん
質問さん

現象で叶ってないのを叶ってるって認識に変えるのって難しくないですか?
それやると蓋になるんじゃないの?

達人さん
達人さん

蓋して無理やり思い込んでいるわけじゃない。
今ここに完璧にある。そう思うだけ。

常識的に考えるとそれは狂気なのかもしれない。
まさにあなたの言うアンタ何見てるんだ的な状態かも知れない。
けど、その狂気と、既にあるの紙一重のグラグラしたところをすり抜けた感じ。
うまく伝えられなくて申し訳ない。

だが、今の私は幻覚や知覚障害と言われるようなものを、狂気やおかしいこととしてではなく、これが自分の真実なんだと認識しただけ。

isaさんの自愛をとにかく叶える為だけに必死でやった。
そうしたら徐々にそれが分かってきた。
本当に自愛は賢いやり方だと思った。
やり始める時はんなわけねーだろと疑い半分だったが、やるにつれてこれは本当に賢い方法だと気付いた。

何度も言って申し訳ないが、無理に思い込んで認識を変えたんじゃない。
自分への愛情を感じる中で、もしかして、7章はこういうことかと思った

分からなくて苦しい時も何度もあったし、今も、無い、執着してるという瞬間がある。
そんな苦しい時も、とにかく7章を分かりたくて、手にしたくて、必死で自愛した。
苦しい自分も許す、許せなくても許す、とにかくエンドレスにやりまくった。
苦しい時に、ああもう分かんねぇんだ、この現実で生きていくしかないんだと諦めて自愛をやめないこと。
そんなときにこそ分からない自分も許す。それで苦しむ自分も許す。分かることに執着する自分も許す。
ただ一筋の望みにかけて自愛する。そうすれば徐々に見えてくるから頑張る。

分からない、分かるように説明しろという人は、分からない、苦しいというところで自愛するのをやめて、分かるように教えてよとまた外の世界へ言ってしまうのだと思う。
私もずっとそうだった。
メソッドを実践しては、まだ見えない叶わない、おい分かるように説明しろと怒りを爆発させ、分からない、見えないことに絶望した。
人に言われたから認識は変わるのではない。

タオイズムの中で老子は言っている。老子は既にあるをタオと表現した。
そしてタオはその人の体験の中からしか見つからないと断言した。
大事なのはここだよ。

自分を見つめるのをやめ、外の世界に、おい、早く叶えよ、見せろよと要求するようになった時、あなたは分かろうとすることを放棄してしまう。
分からなくてイライラしてもいいし、ここに不満を書き込んでもいい。
ただ、そう感じていても、自分の気持ちを見つめることはやめないで欲しい。
気持ちを見つめるのを放棄すれば、既にあるへの道は終わってしまう。
実践し、体験していく過程の中からしか理解できない。
タオはYouTubeにあるから見てみたらいいと思います。

認識を変えて分かったと感じるにはあなた自身がやるしかない。
そのために分かろうという気持ち、情熱を燃やして、ただただ実践すること。
私は、分かるために掲示板に張り付きながらもとにかく必死で自愛を実践し、分かんねぇよと何回も思った。

でも全て自分にかかっていた。
外に求めて、叶えてくれよ、と怒りながらも、並行してそんな自分の気持ちから目を逸らすことはしなかった。
だから分かるためにとにかく自愛した。諦めずにひと月近く、ネガティブになったらすぐ自愛を心がけた結果だよ

自愛セールスマンみたくてすみません。
そして自愛は私には向かないと思っている人、押し付けみたく思えたらすみません。
「自愛」とか 「許す」 をムリだと思ったり、「愛」という言葉に拒否反応がある人もいると思うけれど、「愛」とか「許す」よりも「今の自分を認知する」、「知る」ほうが良いと思います。
自分を知ることで見えてきます。
自分=世界というように、自分を知れば世界が分かります。

今分からない自分、分からないのを許せない自分を見つめ、メソッドとかもう疲れてきてるな、そしてまた分からんのだな、と思う自分を見つめ、自分の状態をただ淡々と見つめる。
24時間やってたわけじゃないけど、何か不快な気持ちになったりイラッとした時に、すかさず自分の状態を知ることを心掛けたら良いと思います。

質問さん
質問さん

自愛って、自我を愛する事ですか?

達人さん
達人さん

自我をどういう意味でいってるかわからないけど、とにかくあなたはあなたを愛してやってください。
自我を愛するのでもそうでないのでもどっちでもいいから、色々思う自分をそれでもいいのだ、と許し、受け入れてください。
そして分からなくなっても私は分からないのだなと受け入れてください。
エンドレスにそうしてください。

わからなくなったら書き込み、外に答えを求めても、そんな自分を見つめることだけは放棄しないでください。
私は分からないのだ、分かりたいのだなと見つめてください。
その繰り返しです。それを体験することなのです。
そんなに難しいことじゃないんです。
理論でわかろうとしないでください。

ここではいろんな人が、世界とはこんな感じだよ、既にあるってこれだよなどと言いますが、だけどそれって、理論が体感できたからそんなふうに言えるのだと思います。

理論を実践し、体験する中に「既にある」はあるんです。
体験していく中で見つかって、それをみんなに知らせようと思って、なんとか言葉にしてるに過ぎません。

そしてこれは、体験の中にしかない感覚だから、既にあるとか、意図とか、個人とか、愛とか、抽象的な言葉で書くしかなくなってくるんです。
でもとにかく、言葉に理解できなくても体験してください。もうそれだけです。
とにかく実践してください。
私は自愛で見えてきたから、自愛が嫌いじゃないならとにかく自愛してください。
苦しいときも病めるときも自愛してください。体験してください。感じてください。

私も、かつては理論ばかり追い求めて、こういうことかなと理解したことを書き込んで達人のひとに答えあわせを求めましたが、たいがいあなたまじめに考えすぎです難しく考えすぎですもっと簡単なことです、などといわれてきました。
今ここに浸ること、そこが既にあるの領域なんだと言われました。
私はそれをやったときに、いやいや、ないからと思ってやめました。

ないから、もう既にあるを体験するのやめたら、私はチケット買ったのに、理論は分かったのに、用語もいっぱい身につけたのに、なんもありませんでした。
仕事もうまくいかんし、病気はなおらんし、人間関係もうまくいかんし、希望もなかったです。
理論を知ってたけど、体験をやめたからです。
だから、一回体験した、でも、なんも見えへんかった、おわり、にしないでください。
理論がわかるまで体験を繰り返すんです。

老子のタオとは、今ここ、無のことで、言葉で表現できないけど、でもそこに全部があります、体験したらわかりますと言ってます。
ハァ?、理論でそう聞いたら、ハァ?と思いますよね。

だから今ここ、という瞬間を体験してください。
そうしたら理論もわかってきます。分からないからって、実践をやめないでください。
分かるまで、今ここ、あるいは自愛を体験してください。
今ここは何もないけど、わかってくると全部あるし現象もついてきます。

最近の成功体験ですが、よく映画に行くので、もう有料の会員カードつくってレディースデイ以外も割引値段でいきたいなと思ってたら、うちのポストにそこの映画館の割引券が5枚もはいってました。

7章はみんな分かりたいと思うし、私もすごく分かりたかったし、もっと分かりたいし、分からないくらいならもう死にたい、絶望と思っていたので、もっとわかりやすいいい表現がないもんかなぁとおもって、死後の体験の本とか読み漁ってみたら、エゴがわからん、既にない、見えないと言い出して、非常に死にたくなりました。
やっぱり理論からいくと、死にたいくらいしんどかったです。

なので、自愛についてもうちょっとモチベーションがあがるようなことを書けたらいいなとおもいます。
またもや自愛セールスですみませんが、7章は、愛とかそういう穏やかな感情の体験をすることがとっつきやすいのかなぁと思いました。
isaさんも書いていたんですが、願望って結局、もっと自分を好きになりたいってことです。
当時エゴまみれの私はそのことを完璧に見落としていました。

あなたがお金を得たいのはなんでですか、なんで恋人がほしいのですか、なんで変わりたいと思うのですか。
今の現状がいやだからですよね。
今の現状を変えたらどうなりますか、お金がはいって恋人に愛されて現状がくるっと変化したら、そうしたらあなたは自分を好きになるのではないですか。

なんで願いを抱くかっていうと、もっと自分を好きになりたいからなんです。
願望がどんなであれ、その根っこをたどっていくと、今の自分が嫌いで、でも自分を好きになりたいから叶えたいんです。
叶えたい人は、自分を好きになりたい人なんです。
そして、好きになれるための条件が、願いを叶えることなんです。
いやいや違うよと反発心がわきましたか?
それがあなたのエゴです。

エゴが、叶うまで自分を好きになれないでおこう、叶うまで幸せにならないでおこう、と思います。
願望とかの形式にこだわるのがエゴです。
そういう形式じゃなくて、不足感がわいたときに、愛が欲しいんだな私はみたいな視点から見られることが、7章に近い目線です。
私もそうでしたが、せっかく自愛しても、続かないのは、なんやかんやエゴが理由をつけて自愛しようとするあなた自身を阻んでいるんです。

たとえば、静かな場所でいるときは自愛できるけど仕事中はできませんとか、それもエゴの仕業です。
エゴは、仕事という理由を盾に、自愛を阻止しようとしてきます。
今は仕事中だから集中できませーんとかいってきて、自愛するのをやめさせようとします。
そこであそっか集中できないから自愛はやったらだめだよねと中止したらそれこそあなたはエゴに同化します。

エゴは寂しいやつなんです。意地っ張りさんなんです。
ほんとは愛情がほしいくせに、いやいや愛とかがほしいんじゃなくて、現象がととのえばいいの、モノが手に入ればいいの、愛とかいらんけどモノだけくれ、といいます。

現象を手にいれるためには、努力すればいいからね、エゴひとりでがんばるね、自愛いらないからね、だいじょぶだからねとかいっちゃうやつなんです。
ほんとは愛がほしいのに、それがわかってないんです。
モノさえ手に入ったらOKと思ってるんです。
自分ひとりで努力で手に入れようとか思って、自愛なくてもひとりで大丈夫だよ、とか強がっちゃうんです、可愛いやつです。

でもほんとはエゴも寂しいんです。
だから早く叶えろおおとか見えねええとかいいます。
叶えて早く愛してくれといいますが、結局愛がほしいんです。
気づいてないところが可愛いやつです。

だから、叶えなくても愛してやればいいんです。
エゴが愛はいらねえ、叶うまでいらねええといっても、ええねんええねん、叶ってなくても愛してあげるよ、叶ったあとも変わらず愛してあげるよ、って愛してやります。
愛って言葉にピンとこなかったら、エゴが注目してくれと騒いでおるな、とその存在に気づいてやるだけでもOKです。

エゴに愛を与えたらどうなるか。
もともとあなたの願いの根本は、愛されたいだったんだから、自愛することで叶ってますよね。
これが7章に近い感覚でしょうか。

そして時差を置いて現象としてもそれが現れます。
思考は実現するし、世界はあなただからです。世界もあなたに愛を与えます。
自愛が続かないというときは、それはエゴが愛とかイラネー、自分ひとりでがんばると強がってるだけです。

強がりのエゴがかわいそうです。
そうやって一人にしてがんばらせたら、しまいにまた叶えろ、みえねえ、といって、愛を欲しがります。
エゴは愛してくれーとはいいません。
だって強がりだから恥ずかしくて愛してとかいえません。
なんかイメージで話をすすめてすみません。
エゴを一人ぼっちにしたら暴走しますから、エゴと一緒に幸せになりましょう。

あと自愛していると、身の回りでちょっとしたシンクロとか、小さい成功がでてきます。
そこで小さい成功なんだからとか卑屈にならないでください。

重要なのは認識の変更です。
もしその小さい出来事で7章はあるのかも、引き寄せは存在するかもと少しでも認識が変われば、現象は小さくても、それはあなたにスゲェ大きな変革を起こしたということです。
小さな成功や気づきを、小さいことだとないがしろにせず、その成功によってあなたの認識が変化したことは大きいことなんだと自信を持ってください。
いっぱい書きましたが、要はとにかく実践してください。
つらくなったらチャンスです。

つらくてもそれに負けずに実践を続けたらドッカンと認識が変わります。
これは私の実体験です。それを繰り返してなんとか分かるようになってきました。
だまされたとおもって2日くらい実践してみてください。

自愛できてるかどうかわからないと思ったときは、頭で自愛を理解しようとしているときです。
とにかく苦しいときは頭で理解しようとしています。
ただ体験してください。
自愛がわからんかったら、呼吸をスーハースーハーするのとかそれだけでもいいんです。
それでいいのかよと、それが既にあるかよと思いますよね。

昨日読んだ本に、なんも考えてない呼吸スーハーみたいな感覚だけの世界は、苦しくもない、幸せでもない、けどそれが本当の幸せなんだよと書いてありました。
幸せっていうのは刺激なんだそうです。
たとえば大好きなお笑いDVDをみたら、おもしろいとテンションあがります。
でも、何回もみたら刺激に慣れてきて、もっとおもしろいもんはないかと探すようになるそうです。
そうやってどんどん欲求がふくらんでいきます。

だからモノを手に入れても、一瞬は幸せと感じるけど、それに慣れちゃうと、もっともっと、とまた欠乏を感じるのです。
だから、なにもない、ただ呼吸スーハーみたいな瞬間こそが幸せの絶頂なんだそうです。
私も今これは、はぁそうですかーぐらいの理解ですけど、苦しくなったときの対処手段としてもってても損はないと思ってます。
ただ実践してください、お願いします。
7章は努力はイラネえとかいてありますが、7章が見えるまでは努力するんです。根性論みたくてすみません。

108式成功体験談・その2
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/10211/1288174368/
298: もぎりの名無しさん :2011/01/18(火) 11:00:49 ID:Rl.3puDo0

タイトルとURLをコピーしました